• TOP>
  • ボーンメア/Bonemare

ボーンメア/Bonemare

TOP > 中立コスト7以上 > ボーンメア/Bonemare

FST.jpg


《ボーンメア/Bonemare》は中立のコモン・ミニオンカード。


ボーンメア.png
種族テキスト
雄叫び:味方のミニオン1体に+4/+4と挑発を付与する。

入手法

凍てつく玉座の騎士団カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は40で、還元で手に入る魔素は5。
ゴールデンカードに必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は50。

みんなの評価投票

このカード、強い?
35%☆☆☆☆☆ 環境を変えるほど強い。メタの中心にいる
40%☆☆☆☆  文句なく強い。デッキによく入る
20%☆☆☆   強い。デッキに入ることもある
04%☆☆    普通。環境によってはチャンスもある
01%☆     弱い。使われない

コメントに君の投稿した評価と、その理由を書いてみよう!

戦略

バフ能力を持つ8/5/5。かつてはコスト7であったが8に増加し弱体化した。
4/4バフは4マナの王の祝福と同等で、更に挑発が付く。本体4.5マナ+能力4.5マナと考えれば9マナ相当とお得。
コスト・パフォーマンスが高く、また盤面へのインパクトも大きいという、分かり易い強さのカードである。
強化対象としては、1/1トークンの様なものを強化するだけでも5マナ級に育てられるが、素のスタッツが体力寄りのミニオンに掛けれた方が鉄壁となる。

欠点としては、8マナという重さと、強化対象となる味方ミニオンがいなければ力を発揮できない点が挙げられる。
素のコストの重さは、更地の盤面に別のミニオン展開→ボーンメアで強化と一気に動きたい場合に、大きな足かせとなる。
またやっている事は結局ミニオン戦でしか無いという側面もある。呪文や沈黙能力があれば軽く対処され易く、終盤の1ターンを丸ごと失ってしまう事にもなり兼ねない。

ある程度の長期戦を意識しつつ、また十分な数のミニオンが入ってるデッキに適しているが、マナ域的にも他のカードが優先されて抜けてしまう事も多い。
コストが7から8へ増加したことによって、同コスト帯に《リッチキング/The Lich King》などの強力なレジェンドカードが存在するため、以前より枠争いが厳しい。
一方で、どう使ってもある程度以上の強さは保証されている。レアリティの低さも相俟って、初心者デッキや低資産デッキには常連の様に採用されている。

闘技場(Arena)

強力なフィニッシャー。
同コストの《ヴァイオレット・ヴルム/Violet Wurm》も強力なため、重いカードのとりすぎには注意する必要がある。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

  • patch10.2(2018.2.7)コストを7から8へ。

フレイバーテキスト

  • 日:骨の駒に手綱許すな。
  • 英:Attacks her job with unbridled enthusiasm.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

{{error}}
※ただいま集計中です。
  • {{page.rank}}
    {{page.name}}
    ({{page.count}} {{page.count > 1 ? 'views' : 'view'}})
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。