• TOP>
  • ブラッドフューリー・ポーション/Bloodfury Potion

ブラッドフューリー・ポーション/Bloodfury Potion

TOP > ウォーロックのカード > ブラッドフューリー・ポーション/Bloodfury Potion

MSG


《ブラッドフューリー・ポーション/Bloodfury Potion》はウォーロックのレア・呪文カード。


ブラッドフューリー・ポーション
コスト名前レアリティテキスト
3Manaブラッドフューリー・ポーション/Bloodfury Potionrareミニオン1体に攻撃力を+3を付与する。そのミニオンが悪魔の場合、さらに体力+3を付与する。

入手法

仁義なきガジェッツァンカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は100で、還元で手に入る魔素は20。
ゴールデンカードに必要な魔素は800で、還元で手に入る魔素は100。

戦略

バフ効果を持つポーション。悪魔以外に使った場合は、クラスは異なるが《勇者の紋章/Seal of Champions》の劣化性能。悪魔に使って初めて3マナ相当のバフ性能が得られる。
3ターン目に4/6挑発だとか7/6が殴って行けるので、かなりのプレッシャーを与える事ができる。

悪魔を対象としたバフ呪文としては他に《悪魔の火/Demonfire》や《悪魔融合/Demonfuse》がある。それぞれ性質が異なるため単純な比較は難しいが、この中で唯一「悪魔以外をバフ可能」な点が特徴である。
ただし悪魔以外に使う場合、ヘルスが上がらない。バーストダメージを出すか格上とのトレードに使う場合は関係ないため、その様な目的での用途となるだろう。ただそのどちらの目的にしても《魂の炎/Soulfire》や《シャドウボルト/Shadow Bolt》等のダメージ呪文を撃つ方がコストパフォーマンスが高い。

3マナのバフカードという事で、3ターン目に使うためには2マナ以下の悪魔を用意する必要がある。
このマナ帯にはクセの強い悪魔がいないので、どれに使ってもとりあえずは額面相当の働きをしてくれるだろう。挑発を持つ《ヴォイドウォーカー/Voidwalker》は比較的相性が良い部類。
またこれと同じ3マナであるが、《インプ・ギャングのボス/Imp Gang Boss》に使うのも強い。本体・トークン共に悪魔であり、能力とバフの相性も良い。

闘技場(Arena)

バフとしての性能はそこそこ。
体力+3はオマケ程度の効果。これを取ったからといってむやみに悪魔を取ったりしない事。

コンボ

デッキ

メモ

  • イラストはWorld of Warcraft TCG - Throne of the TidesのBottled Rageの流用。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:俺の血はマジで沸騰してるぞ!ブラッドフューリー・ポーションの値上げに次ぐ値上げに、だ!
  • 英:You know what really makes my blood boil? The skyrocketing price of Bloodfury potions!

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。