• TOP>
  • トーテム齧り/Totem Cruncher

トーテム齧り/Totem Cruncher

TOP > シャーマン> トーテム囓り/Totem Cruncher 

wcw


トーテム囓り/Totem Cruncherはシャーマンのエピック・ミニオンカード。


トーテム齧り
種族テキスト
挑発、雄叫び:味方のトーテムを全て破壊する。破壊したトーテム1体につき+2/+2を獲得する。

入手法

妖の森ウィッチウッドカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は100。
ゴールデンカードに必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。

みんなの評価投票

このカード、強い?

003%☆☆☆☆☆ 環境を変えるほど強い。メタの中心にいる
003%☆☆☆☆  文句なく強い。デッキによく入る
010%☆☆☆   強い。デッキに入ることもある
035%☆☆    普通。環境によってはチャンスもある
049%☆     弱い。使われない

138票

戦略

味方のトーテムを全て破壊し、その数だけ+2/+2を得る。
上手く決まれば巨大な挑発ミニオンを召喚できる。

残念ながら効果とシャーマンの戦略が噛み合っておらず非常に弱い。
トーテムを場に出すのには大体2マナ前後が必要なのだが、このカードはそのトーテムを破壊して+2/+2とコスト相応の強化を施すだけであり、このカード自身の貧弱スタッツをおよそカバー出来ない。
秘密を喰らうもの/Eater of Secrets》や《飢えたカニ》に少し似ているが、このカードは破壊対象が『味方の』トーテムに限定されているため、メタカードにもならない。
どうにかメリットを見出すならば挑発を持っている点と、盤面次第で不要になったトーテムを能動的に除去できる点だが、シャーマンの挑発持ちは他にいくらでもいるし、除去にしてもわざわざこのカードを使うまでも無い。

おそらく《ゲン・グレイメイン》を入れた偶数シャーマンでの運用を想定し作られたのだろうが、縛り構築は「デッキを制限して強力な効果を得る」のが目的なのであって、「使えないカードを使えるレベルにする」のが目的ではない。
その偶数デッキですら計6マナ2,3ターンかけてようやく少しアドが取れる程度で、中立の4マナや《海の巨人/Sea Giant》あたりを採用した方がよほど無難だろう。

能力、スタッツ、種族、ほぼ全てが残念性能であり、意図的にハズレエピックとしてデザインされたとすら思える。 そのくらいダメな子である。
今後《ネルビアンの卵/Nerubian Eggp タイプのトーテムが追加されれば、あるいはチャンスもあるだろうか。

闘技場(Arena)

コンボを狙えない闘技場では大抵の場合6マナ4/5挑発になってしまう。
お世辞にも強いとは言えない。避けた方が良い。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日: アンアンアン トーテム大好き 齧るもん
  • 英: When regular totem hours won't cut it.
    • 訳:

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。