• TOP>
  • ザ・ブーム・リーヴァー/The Boom Reaver

ザ・ブーム・リーヴァー/The Boom Reaver

TOP > ウォリアー > ザ・ブーム・リーヴァー/The Boom Reaver

aku


《ザ・ブーム・リーヴァー/The Boom Reaver》はウォリアーのレジェンド・ミニオンカード。


ザ・ブーム・リーヴァー
種族テキスト
メカ雄叫び:自分のデッキのミニオンのコピーを1体召喚する。そのミニオンに急襲を付与する。

入手法

爆誕!悪党同盟カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

みんなの評価投票

コメントに君の投稿した評価と、その理由を書いてみよう!

戦略

招集の上位互換に近いデッキ内のミニオンのコピーを召喚する雄叫びを持った超大型メカ。
その性質上、デッキのミニオンを大型ミニオンのみで固めた所謂ビッグウォリアーで雄叫びを最大限に活用できる。

しかし、スタンダードにおける悪党同盟の環境ではこのメカの出番は皆無に等しい。
なんといっても10マナは重すぎる。狂気の天才ドクター・ブーム/Dr. Boom, Mad Geniusとの併用ならこのミニオンも急襲を得るのだが、
10マナである以上ドクター・ブームの強力なヒーローパワーとの併用が出来ず、ヒーローパワーを優先して出し渋るケースが多々ある。
次にウォリアーのクラス専用メカは強力無比な雄叫びを持つメカが多く、これらのメカを入れないとなるとデッキの除去パワーがガタ落ちする。
最後にビッグウォリアー自体が悪党同盟の環境に適していない事。強力無比な雄叫びや能力を持つ小~中型ミニオンを入れずに10ターンまで凌ぐのは非常に辛い。

以上の理由で採用される事は殆ど無いが、クラス専用カードという事で発見で結構な確率で出てくる。
なのでオメガ・アセンブリ/Omega Assemblyやドクター・ブームのヒーローパワーを始めとしたメカ発見から出てきた場合は盤面増強係としてそれなりに活躍してくれる。

闘技場(Arena)

重すぎるため使いにくい。大抵の場合バーリー・ショベルフィストなどの方が仕事をしてくれる。
断末魔持ちやメカ中心のデッキになっていればピックの価値あり。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日: コクピットは複座式だが、後席の緊急脱出装置を作動させるボタンには「ミニオンミサイル発射」と書かれている。
  • 英: "What's better than reaving? BOOM reaving!"
    • 訳: 「奪い取るよりもっといい方法を知っているかね?ブーム奪い取ることさ!」

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。