• TOP>
  • 狂気の天才ドクター・ブーム/Dr. Boom, Mad Genius

狂気の天才ドクター・ブーム/Dr. Boom, Mad Genius

TOP > ウォリアーのカード > 狂気の天才ドクター・ブーム/Dr. Boom, Mad Genius 

bdp


《狂気の天才ドクター・ブーム/Dr. Boom, Mad Genius》はウォリアーのレジェンド・ヒーローカード。


狂気の天才ドクター・ブーム
コスト名前レアリティテキスト
7Mana狂気の天才ドクター・ブーム/Dr. Boom, Mad Geniuslegendary雄叫び:この対戦中自分のメカは全て急襲を得る。
Micro-Spuad
Zap_Cannon
1/1のマイクロボットを3体召喚する。3ダメージを与える。
Delivery_Drone
Blast_Shield
メカ1体を発見する。装甲を7得る。
KABOOM!
全ての敵に1ダメージ与える。

入手法

博士のメカメカ大作戦カードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

注意点

  • ヒーローパワーが毎ターンランダムに変わる。
    • 敵のターン中に変わるので、お互いが次回の結果を知った状態になる。
  • 同じヒーローパワーは連続しない。

戦略

ウォリアー2枚目のヒーローカードでありメカメカ大作戦の看板カード。 蘇った(?)Dr.7。

他のヒーローカードと違い出した際の雄叫びで盤面に殆ど介入することができないが、付与される装甲が7と多い。
ヒーローパワーはランダム性があるものの、いずれも高性能。

雄叫びの効果は対戦中メカ急襲を自動付与するもので、単純にメカミニオンの使い勝手が向上する。 ただしウォリアーは元々突撃急襲を得意とするヒーローで、新メカカードも最初から急襲を持つものが結構多い。
更に(現時点では)ウォリアーが使えるメカにあまり強力なものがないため、この効果のためにデッキをメカに特化させるほどではない。 どちらかといえば後述するヒーローパワーをより強くする効果。

ヒーローパワーは連続しないランダムで5種。ランダムヒロパと聞くとシャーマンに少し似ているが、1つ前の相手ターンには内容がわかるため、あちらより大分扱いやすい。相手も次のヒロパがわかった上で行動してくる点には注意。

《Micro-Squad》:パラディンの強化ヒロパより召喚数が更に1体多く、しかも急襲が付いてくる。当然強い。
《Zap Cannon》:メイジの強化ヒロパより更に1点多く、当然強い。一応味方に撃つこともできるので《グロマッシュ・ヘルスクリーム/Grommash Hellscreamp 》を即怒らせたり、ブームの顔面を殴って自爆することもできる。
《Delivery Drone》:発見したメカには自動で急襲が付く強力なミニオンを生成する。5種の中で最強の性能を誇り、ブームの長期戦の強さの根源である。
《Blast Shield》:手札消費無しの2マナ7装甲は火力の上がる終盤においても相当デカい。 これと《Delivery Drone》の存在によって、ブームはコントロール力が大幅に向上している。
《KABOOM!》:全ての「敵」に1点を飛ばす。ウォリアーの各種1点AoEと違い味方にダメージが入らない。他のヒロパに比べると刺さる事もあるにはあるが終盤での影響力が弱く、コンボとしても使いにくい事もあってハズレと見做される。

《KABOOM!》以外はマナコスト以上のバリューを誇るため、長期戦を前提としているウォーリアーにとってランダム性はさほど問題とならない。
むしろ、出した瞬間のスキの大きさが最大の難点。装甲が7付くとはいえ7ターン目ともなれば10点20点くらいのダメージは割と飛んでくるため、きちんと盤面有利を作ってからの変身を要求される。

闘技場(Arena)

  • 出現しない。

コンボ

デッキ

メモ

  • 原作では地味なキャラだが、《ドクター・ブーム/Dr. Boom》はスタンダード導入前環境において最強カードと呼ばれていた。
  • メカメカ大ブーム/ドクター・ブームが味方のメカに急襲を付与。

エモート

タイプエモートエモート(英)
ありがとうありがとう!君は最後に滅ぼそう。
お見事君ィ、やるじゃないか。
あいさつボカンと一発、行ってみようか!
おおっ!やるなァ!
おおっとうむ、実験に失敗はつきものだ。
覚悟しろボタンを押させたいのか!
登場時正装でお相手だ!
攻撃時こいつを食らえ!
敗北宣言これまでか。自爆ッッ!
長考1そう来るなら…
長考2計画を立てるなら今か…
長考3ふむむむ…
時間がないおっ、いい導火線だな。
カードをほとんど使い果たすカードがもうすぐなくなるぞ…
カードがない終わった!カード切れだ!
ハロウェンドブー!ハハハハ!ハッピー・ハロウェンド。

パッチ修正

  • Patch 15.04 (2019-6-04):コストが(7)→(9)に変更。
  • Patch 17.0 (2020-3-27):コストが(9)→(7)に変更。

フレイバーテキスト

  • 日:「もちろん私は力に狂っているとも。力なしで狂って何が面白いんだ?」
  • 英:"Of course I've gone mad with power. Ever try going mad without it?"

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。