• TOP>
  • アマニの狂戦士/Amani Berserker

アマニの狂戦士/Amani Berserker

TOP > 中立コスト2 > アマニの狂戦士/Amani Berserker


《アマニの狂戦士/Amani Berserker》は中立のコモン・ミニオンカード。


アマニの狂戦士(新)
コスト名前レアリティテキスト
2Manaアマニの狂戦士/Amani Berserkerp common(2/3) ダメージを受けている間は攻撃力+3を得る。

入手法

クラシックカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は40で、還元で手に入る魔素は5。
ゴールデンカードに必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は50。

戦略

  • 2マナ2/3の最良スタッツを持ちさらにメリット能力として「旧キーワード:激怒(Enrage)」:攻撃力+3を持つ、アグロデッキ適正のある最初期の優良2マナ戦闘要員。
  • 開始後長らく上記のように単なる基本的なカードと思われており、環境に入ることはまったくなかった。
    • その後妖の森ウィッチウッド環境にて奇数パラディンが出現、新兵処理のためにメタ的に採用されはじめこのカードが優秀であることがわかってきた。
    • 敵の1マナミニオンを処理しつつ、次のターンで格上のミニオンをも狩ってしまう。
    • 相手からするとちょっと体力を削っておくということができず1ターン中に処理しなければならず、めんどくさい。
  • 敵にミニオンがいなくても自力で点火できるメイジ、ウォリアーは相性がよく、序盤で積極的にテンポを取っていくデッキで採用されている。

闘技場(Arena)

  • 貴重な2マナ戦闘要員であり、激怒(Enrage)によりパラディンのヒーローパワーや《マッドボンバー/Mad Bomber》などの激怒(Enrage)のトリガーになる初動を躊躇させる良カード。
  • メイジ等ping持ちヒーローだと相手の2/3に対して、Hit→Pingで激怒(Enrage)しつつ擬似的に一方的に勝つ選択肢が取れるので優先度アップ、特にこれ自体をpingで叩けるメイジとは最高の相性を発揮する。

コンボ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:アマニの狂戦士に「ヤー、ぬー見ちょるんさー?!」って凄まれたら、正しい返答は「ナー、マン」だ。
  • 英:If an Amani berserker asks "Joo lookin' at me?!", the correct response is "Nah, mon".
    (どちらも英語圏で有名なネットミーム。「Joo」も「Mon」も軽い呼びかけのような意味。)

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。