• TOP>
  • 絶望の追跡者/Forlorn Stalker

絶望の追跡者/Forlorn Stalker

TOP > ハンター > 絶望の追跡者/Forlorn Stalker

wog.png


《絶望の追跡者/Forlorn Stalker》はハンターのレア・ミニオンカード。


絶望の追跡者.png
種族テキスト
雄叫び: 自分の手札にある断末魔を持つ全てのミニオンに+1/+1を付与する

入手法

旧神のささやきカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は100で、還元で手に入る魔素は20。
ゴールデンカードに必要な魔素は800で、還元で手に入る魔素は100。

戦略

3マナ4/2と珍しいスタッツ。2/3、3/2どちらの2マナミニオンにも相討ちになってしまうモロさが目立つが、その分能力はパワフル。

バフ(Buff)の条件は非常にゆるく、普通であれば場にミニオンが残っていなければバフ(Buff)は効かないが、このミニオンの場合は手札にさえ持っていればいい。

そして効果自体も強力で、条件に合えば全てに+1/+1である。ということは、3/4であれば4/5。つまり1コスト上のミニオンに変化したようなものだ。ゆえに、+1/+1されるミニオンが1体いればトントン、2体以上いればアドバンテージはプラスだといえる。

特に+1/+1バフ(Buff)の対象にしたいのは《サバンナ・ハイメイン/Savannah Highmanep.png など破壊されたら場にミニオンを召喚するタイプのミニオンである。また、《汚染利品グログロ君/Polluted Hoarder》や《アヌビサス・センチネル/Anubisath Sentinel》など、強力な断末魔を持つがゆえにスタッツが低く設定されているものを+1/+1バフ(Buff)れば、同コスト帯に一方的トレードを許さないスタッツとなるので単純な数値以上の価値がある。

また、雄叫びの能力は《ブラン・ブロンズビアード/Brann Bronzebeardp.png で2回発動させることができる。このコンボが決まればバフ(Buff)は+2/+2となり、《刈入れゴーレム/Harvest Golem》なら3マナ4/5、《サバンナ・ハイメイン/Savannah Highmane》なら6マナ8/7となる。アドバンテージは加速度的に高まるといえる。

闘技場(Arena)

低めのスタッツと使える保障のない効果のためピック優先度は低め。
ただ、《手動操縦のシュレッダー/Piloted Shredder》や《メカ・イェティ/Mechanical Yeti》、《サバンナ・ハイメイン/Savannah Highmane》などといった断末魔持ちのミニオンをそこそこピックできていれば積極的に取る価値はあるだろう。
4~6マナ帯のミニオンを1体でも+1/+1できれば強力。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:ヤツは自分を殺すか、できたら一緒に死んで欲しいそうだ、あんたさえよければ。
  • 英:He's going to leave the dying up to you, if that's cool.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

{{error}}
※ただいま集計中です。
  • {{page.rank}}
    {{page.name}}
    ({{page.count}} {{page.count > 1 ? 'views' : 'view'}})
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。