• TOP>
  • 禁じられし癒し/Forbidden Healing

禁じられし癒し/Forbidden Healing

TOP > パラディン > 禁じられし癒し/Forbidden Healing

wog


《禁じられし癒し/Forbidden Healing》はパラディンのエピック・呪文カード。


禁じられし癒し
コスト名前レアリティテキスト
0Mana禁じられし癒し/Forbidden Healingp epic全てのマナを消費する。消費したマナの2倍の数だけ体力を回復する。

入手法

旧神のささやきカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は100。
ゴールデンカードに必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。

戦略

  • 回復量のマナ効率自体はそこそこ。しかしこのカードの真価は好きなタイミングで回復可能な点、前代未聞の10マナ20点回復が可能な点にある。
  • 例えばプリーストはヒロパに代表される「低マナで小回復」が得意である。よってアグロ等にこつこつ削られるのには強いが、ミッドレンジやバーストダメージの様に一気に大回復しなければいけない場面に弱い。
    • また《レノ・ジャクソン/Reno Jacksonp の様な大きく体力を回復させるが重いカードは出す前に削りきられてしまう場面も多く、特に上手く回ったアグロ等に弱かった。
  • それらに対してこのカードは好きなタイミングで回復出来る為に非常に小回りがきく。次ターンのリーサルを見越してこちらのミニオン処理を怠ったアグロや、ダメージスペルを引ければ勝ちと願いながら時間稼ぎをするミッドレンジ達を絶望の淵に追いやる。
    • またファティーグ勝負になった際、本来ならアーマーや強化ヒロパによる総ライフの差で不利であったコントロールプリースト・ウォリアーに対しても最大40点回復可能となり、元々パラディンのヒロパはコントロールデッキに強い事もありまともに勝負を挑める様になった。
  • 地味にミニオンも回復可能。余った数マナで自ミニオンを全回復することも容易。また相手ヒーローにも撃てる為、プリーストに奪われると《オウケナイのソウルプリースト/Auchenai Soulpriestp フェイスに10マナ20点が飛んでくる事も・・・

闘技場(Arena)

  • 盤面をある程度展開していないと回復したところで殴り返されるのがオチだが、相手が盤面取りを捨てて総攻撃をしかけた時に使えば大きなアドバンテージを得られる。
    • 小回りが利く性質上、2~3マナ残してミニオン回復など柔軟に使えるのが強み。

メモ

  • 「禁じられし~」カード全般に言えるが、発動するまでは0マナのため《呪文相殺/Counterspellp を使われても損失はカード1枚のみになり、マナ消費は0になる。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:実は、なぜこれが禁じられているのかをちゃんと知ってる者はいない。だからこそ、みんな不安になるわけだ。
  • 英:No one's quite sure why it's forbidden. And yes, that should make you nervous.

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。