• TOP>
  • マグナタウルスの長/Magnataur Alpha

マグナタウルスの長/Magnataur Alpha

TOP > ウォリアーのカード > マグナタウルスの長/Magnataur Alpha


tgt.png




《マグナタウルスの長/Magnataur Alpha》は中立のエピック・ミニオンカード。


マグナタウルスの長.png
4Mana.pngマグナタウルスの長/Magnataur Alphap.png epic.png(5/3)このミニオンが攻撃したミニオンの隣のミニオンにも攻撃力と同じ数のダメージを与える。

入手法

グランド・トーナメントカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは400で、ディスエンチャントで100ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが1600必要で、ディスエンチャントで400ダスト手に入る。

戦略

  • マナが半分と小型になった《エネミーリーパー4000/Foe Reaper 4000p.png 。最大3体に5点を与えられる。決まれば物凄いアドバンテージである。
  • ただし決定的な弱点がある。それは攻撃できる次のターンまで生き延びないことである。もし自分がミニオンをたくさん出しているとき、相手がこれを出してきたらどうするか? 放置すれば複数に甚大な被害が出るのだから、適当なミニオンをぶつけて倒してしまえばいいだけである。つまりこのカードの、相手ミニオンが大量にいるときにすごいダメージが出る、という状態は実現しない。
  • 相手のミニオンの総攻撃力が2以下の状態で出し、次のターンに大量展開を抑制する作戦もあるのだが、5/3なのでスペルで即死するのもネック。結局攻撃するまで生き延びることが難しい。
  • よって、《突撃/Chargep.png と併用して擬似除去スペルとして扱うのが基本となる。なおウォリアーでそんな特殊な除去をする必要は一切ない。

闘技場(Arena)

相手の場にミニオンが並んでいれば働けず、並んでいなければ単なる5ダメージの打点止まり。
そもそも2マナミニオンとすら相打ちになってしまう体力3は正直4マナミニオンとして厳しい。
これより使いにくいミニオンも珍しくはないのだが、それでも平均より下、使えないと評価される。
出来れば他の候補を選びたい。

コンボ

  • 突撃/Chargep.png :体力5までのミニオン3体をまとめて粉砕可能。5マナ。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 英:Playing him also gets you into the Magnataur Beta.
  • 日:おい、マグナタウルスの長はこっちだ。そいつはただの、マグナタウルスのおっさんだ。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。