• TOP>
  • 魔力細工師/Arcanosmith

魔力細工師/Arcanosmith

TOP > 中立コスト4 > 魔力細工師/Arcanosmith

onk


《魔力細工師/Arcanosmith》は中立のコモン・ミニオンカード。


魔力細工師
種族テキスト
雄叫び:挑発を持つ0/5のミニオンを召喚する。

入手法

アドベンチャーモードのワン・ナイト・イン・カラザンの勝利品。
元のカードを開放していなければ作成することはできないし、ディスエンチャントもできない。

戦略

実質4/3/7の挑発ミニオン……と考えるとちょっと失敗するミニオン。
体力5の栄光の盾はたしかに硬いのだが、挑発ミニオンとしては攻撃力1と0の間には雲泥の差がある。
例えば同じ4マナの《センジン・シールドマスタ/Sen'jin Shieldmastap と比較すると
あちらは2・3マナミニオン2体の攻撃を受け止めなおかつ返り討ちが期待できるのに対し、
こちらは盾の影で2マナミニオン相当の魔力細工師本人が2・3マナミニオン一体と相打つのが精一杯になる。
そして仮に栄光の盾が残ったとしても攻撃力0ではただの時間稼ぎにしかならない。

よって有効活用するのであれば何らかのバフを施すのが手っ取り早い。
例えばシャーマンの《炎の舌のトーテム/Flametongue Totemp ならば細工師本人が体力5のミニオンと相打ち、
なおかつ2/5の栄光の盾が残る。と言った使い方が可能になる。
流石にバフスペル一枚を使うのはあまり強い動きではないがパラディンの《力の祝福/Blessing of Mightp ならば
センジン・シールドマスタ/Sen'jin Shieldmastap を出しつつ1マナで2マナ相応のミニオンを出したのと同等になる。

他に変わった使い方をするならばシャーマンの《進化/Evolvep か。
栄光の盾は地味に2マナミニオンなので、4マナミニオンが5マナミニオンと3マナミニオンに化けることとなる。
もちろん他のミニオンも巻き込んで進化させたいが、これだけでも3マナ分お得。

闘技場(Arena)

基本的にシナジーが推奨されるこのカードはあまり闘技場向きではない。
しかし体力5の挑発持ちというだけでもそれなりにうざいのも確かである。
なにかの役に立つかもしれないし、挑発持ちが欲しいなら考慮には値する。

コンボ

  • 炎の舌のトーテム/Flametongue Totemp などバフミニオン・スペル:栄光の盾の問題点を軽減させつつ魔力細工師を格上と相打ちさせるなど。
  • 進化/Evolvep :上記の通り。なるべく多くのミニオンと一緒に進化させたいが、1マナのヒロパトーテムなどには注意。

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日: 実際にはどこにでもいる普通の工匠なのだが、高尚そうな肩書きを公称すればビジネス交渉が有利になるって考えたわけだ。
  • 英: He’s really just a Blacksmith, but he thought the fancy title would bring in more business.

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。