• TOP>
  • 鉄の樹皮の守り手/Ironbark Protector

鉄の樹皮の守り手/Ironbark Protector

TOP > ドルイド > Ironbark Protector

《鉄の樹皮の守り手/Ironbark Protector》(アイアンバーク・プロテクター:)はドルイドのベーシック・ミニオンカード。


鉄の樹皮の守り手.png
8Mana.png鉄の樹皮の守り手/Ironbark Protectorp.png -挑発(Taunt)

入手法

ドルイドのレベルが10になると2枚入手できる。
ゴールデンカードはドルイドのレベルが49,50になるとそれぞれ入手できる。

戦略

  • でかい。そしてベーシック。このカードの存在意義はそこにある。
  • 構築ならもっといいミニオンはいくらでも使える。専ら初心者と闘技場(Arena)のお供である。
    • 中立でも変・クリーパーのような悪くない大型挑発ミニオンが登場したため、初心者でさえ使うことは少なくなった。
    • コスト無視またはマナクリスタル獲得が得意なランプドルイド亜種であれば、打点と防御を両立した本ミニオンの出番もあるかもしれない。

闘技場(Arena)

  • 闘技場(Arena)では非常によく登場するが、直後にスペルで除去されて仕事をできないことが多い。8マナは他に何もできない状態になりやすく、大きすぎるという問題もある。
  • トーント付きであるがゆえに、敵に直接破壊するカードがなければ2~3枚の交換が可能なハイスペックカードと言える。闘技場(Arena)で選択される理由はそこにある。

コンボ

メモ

フレイバーテキスト

  • 日:ダーナサスを攻めてみるがいい。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。