• TOP>
  • 禁じられし古代樹/Forbidden Ancent

禁じられし古代樹/Forbidden Ancent

TOP > ドルイド > 禁じられし古代樹/Forbidden Ancent

wog.png


《禁じられし古代樹/Forbidden Ancent》はドルイドのエピック・ミニオンカード。


禁じられし古代樹.png
種族テキスト
雄叫び(Battlecry): マナを全て消費する。消費したマナ1点につき+1/+1を獲得する。

入手法

旧神のささやきカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は100。
ゴールデンカードに必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。

戦略

基本はマナを全消費して相手ミニオンに一方を取られないサイズのミニオンを展開することになるだろう。とはいえ消費マナに対し平均的なスタッツを持ったバニラを召喚することになる為、ただ使うだけでは大きなアドバンテージは得られない。

しかしながら1マナから10マナまで自由なタイミングでマナを使い切れる特長から、手札事故の確率を大きく軽減してくれる。相手が手札事故でもたついた時や、こちらが手札事故の時にヒロパで誤魔化さなければいけない時に使用出来れば大きくアドバンテージを得る事ができる。ドルイドは何かと中~大型ミニオンが多く、手札事故が起き易い為に相性は良い。またアグロ相手にもコントロール相手にもある程度腐らないとも言える。

それでなくともミニオンが欲しい場面という物は存在するし、またマナは使い切れても使わずに温存しておきたい場面も中途半端にマナが余ってしまうが一気に攻めたい場面もある。これらの場面で選択肢を増やしてくれる事でデッキの対応力を高めてくれる。

なお《ブラン・ブロンズビアード/Brann Bronzebeard》と併用しても2回目のバトルクライ時にマナが残っていないのでコンボ不可なので注意。

プリーストの苦手な4マナ4/4、各ヒーローの除去スペルやAoEにぎりぎり耐えるヘルス、出た瞬間に仕事をすることが求められる為にスタッツが弱めとなる7マナ帯以降等でプレイできれば消費マナ以上の働きをしてくれるだろう。とにかく相手に2手使わせられるヘルスを確保できれば強い。

ちなみに性質上コインを使わない限り先行の方が相手よりも高いマナ帯相当の古代樹を先に出して殴れる為に有利だったりする。

ただし沈黙にはどうしようもないレベルで弱い。

闘技場(Arena)

マナカーブをきっちり整えてくれる良ミニオン。
2/2や3/3ではAoEに巻き込まれたり、相手のミニオンに一方的に倒されやすいので6/6、7/7あたりで出すのが望ましい。
他の候補次第ではあるが、積極的にピックしても問題はないだろう。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:「ドクター・ブーム」を袖に仕込んでたせいで、古代樹は地元の酒場への出入りを禁じられた。
  • 英:This Ancient was banned from the local tavern after tucking a 'Dr. Boom' up its sleeve.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。