• TOP>
  • ラプターの幼生/Small Raptor

ラプターの幼生/Small Raptor

TOP > ハンターのカード > ラプターの幼生/Small Raptor

UNG.jpg


《ラプターの幼生/Small Raptor》はハンターのレア・ミニオンカード。


ラプターの幼生.png
Raptor.png
種族テキスト
断末魔:自分のデッキのランダムな位置に4/3のラプター/Raptor1枚を追加する。

入手法

大魔境ウンゴロカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は100で、還元で手に入る魔素は20。
ゴールデンカードに必要な魔素は800で、還元で手に入る魔素は100。

戦略

本人はごく平凡な性能だが、断末魔で1/4/3のラプターをデッキに追加する。
同時期に参戦した《トルヴィア番兵》を使い、埋め込んだラプターを引いて来れればかなり強力なプレイができる。

と、一見普通に使えそうなカードに見えるのだが、追加のラプターは手札ではなくデッキに混ざるという点が問題。
すぐさま盤面に干渉し安定した序盤戦を支える《炎魔コウモリ》や《野良猫》、手札に獣を追加する効果によりいつ出しても
活躍する《コンゴウインコ》に比べると、デッキに埋めたラプターを引いてこなければ性能を完全に発揮できないのは
なんとも悠長。特にできる限り早くケリをつけたいハンターにとってこれは厳しい。
前半で出した場合20枚近いデッキから引いてこなければならず、デッキの枚数が減る後半では4/3は既に力不足。
特に後半戦は強力な高コストを引いてきたいところであり、下手をするとドロー阻害にもなりうる。
1マナという点を活かせるクエストデッキであっても、カルナッサの仔を引けなくなる事で連続展開が途切れてしまう。

以上の事から、よほど1マナミニオンを詰め込みたいという状況でなければあまり採用はされていないようだ。

闘技場(Arena)

1/4/3は魅力的。だが終盤のトップを悪くしてしまう可能性が高い。
引いてすぐ盤面に影響する能力でもないため、取らない方がよい。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:なぁに、まだ乳歯だ。ズラリと並んだ、鋭い乳歯だ…
  • 英:They’re just baby teeth. Lots and lots of baby teeth.

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします
※勝手にツイートすることはありません。