• TOP>
  • ミスディレクション/Misdirection

ミスディレクション/Misdirection

最終コメント:2017年06月07日

TOP > ハンターのカード > ミスディレクション/Misdirection

ミスディレクション/Misdirectionはハンターのレア・トラップカード。


ミスディレクション.png
2Mana.pngミスディレクション/Misdirection p.png Secret:あなたのヒーローが攻撃対象になったとき、攻撃対象を無作為に選んだ別の対象に変更する

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは100で、ディスエンチャントで20ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが800必要で、ディスエンチャントで100ダスト手に入る。

戦略

相手のミニオン、ヒーローを問わず、自分が攻撃されると発動し、攻撃対象を変更する。
この際の対象が自分のミニオンになった場合、一方的に勝てるか、逸れていなければ負ける状況以外ではとても弱い動きになる。
よって、基本的には自分の場が更地、あるいは大型ミニオンを従えた状態でセットするのが望ましい。
自分の場にミニオンが存在しない場合は、《爆発の罠/Explosive Trap》を警戒するのが対ハンターの基本であるため、小型ミニオンを出さず、大型ミニオン単体で攻撃してくる場合も多く、その場合相手の攻撃を無効にしつつ相手ヒーローにダメージを与えるという理想的な動きの一つになる。
ただし、《爆発の罠/Explosive Trap》と同じく採用率の高い秘策である《凍結の罠/Freezing Trap》を警戒してコストの低いミニオンから攻撃するのも対ハンターの基本であり、この秘策を使う場合、セットするタイミングを慎重に見極める必要がある。

闘技場(Arena)

コンボ

メモ

  • 踏んだミニオンの攻撃が、武器やスペルで攻撃力を持っている状態のヒーローに戻ってくる事がある。
    • その場合反撃してミニオン、ヒーローともにダメージを受けるが、反撃によって武器の耐久度は消耗しない。
  • 隠れ身(Stealth)状態のミニオンも対象となる。
  • 場にミニオンがいない状態(つまりお互いのヒーローだけ)でヒーローによる攻撃を行った場合は、変更対象がいないので発動しない。
  • 使う時に注意すべきなのは「凍結の罠」と併用する時、ミスディレクションが先に使った場合、後から発動する凍結の罠の効果により攻撃が無効化され、ミスディレクションまるまる無駄になる。

フレーバーテキスト

日:付けヒゲをして別の誰かを指差すだけでも、引っかかるヤツは引っかかる。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。