• TOP>
  • フロスト・エレメンタル/Frost Elemental

フロスト・エレメンタル/Frost Elemental

TOP > 中立コスト6 > フロスト・エレメンタル/Frost Elemental

《フロスト・エレメンタル/Frost Elemental》は中立のコモン・ミニオンカード。


フロスト・エレメンタル.png

入手法

クラシックカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは40で、ディスエンチャントで5ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが400必要で、ディスエンチャントで50ダスト手に入る。

戦略

  • 構築デッキに採用されるカードではない。フリーズメイジでも、である。
  • 6マナで5/5なら凶悪なミニオン《ソーリサン皇帝/Emperor Thaurissanp.png や《シルヴァナス・ウィンドランナー/Sylvanas Windrunnerp.png がいる。どう考えても先述のカードよりカードパワーは劣る。最近では同じ6マナのライバルに《ジャスティサー・トゥルーハート/Justicar Trueheartp.png が登場するなど。6マナ帯は激戦区なのである。
  • 全ミニオンの中でもトップクラスに扱いにくい能力を持つ。
    • 例えば相手に5/6がいればフリーズさせる相手は5/6で確定だろう。4/4と3/3と2/2がいるなら、2/2を封じて、このカードを倒したいなら4/4と3/3を差し出す必要があるような状況にしたい。もし相手がこのカードを放置したら4/4を一方的に倒し、次の相手のターンで2/2と相打ちしてもらい、1:2交換ができる。
    • しかし相手の手札にスペアパーツがあるなら、4/4に攻撃+1して倒される可能性があるため、4/4を封じ、3/3と2/2の1:2交換をさせるようにしたい。このような単純な例なら問題ないが、実際にはもっと複雑な盤面になっているはず。適切な対象を状況によって選ぶのはなかなか難しい。
  • ヒーローも対象にでき、武器を封じたりできる。相手のミニオンが0でも自分のミニオンをフリーズさせる心配はない。

闘技場(Arena)

  • よく採用される強いカード。コモン以下のニュートラルとしては、雄叫び(Battlecry)でテンポを取れる大型ミニオンは貴重である。
  • 闘技場(Arena)では特にミニオン同士の殴り合いのため、1体のフリーズでゲームが逆転することもある。
    • 上記の通り、フリーズ対象は何も考えずに一番強いミニオン、は避けるべき。

コンボ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:かつてウォーター・エレメンタルとアイス・エレメンタルが、激しく冷え下がるような恋に落ち…

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。