• TOP>
  • トートランの始原術師/Tortollan Primalist

トートランの始原術師/Tortollan Primalist

最終コメント:2日前

TOP > 中立コスト7以上 > トートランの始原術師Tortollan Primalist

UNG.jpg


《トートランの始原術師/Tortollan Primalist》は中立のエピック・ミニオンカード。


トートランの始原術師.png
種族テキスト
雄叫び:呪文1つを発見しランダムな対象に対して使用する。

入手法

大魔境ウンゴロカードパック、作成闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は400で、還元で手に入る魔素は100。
ゴールデンカードに必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。

注意点

  • 選択で効果を選ぶタイプのスペルはどちらかが勝手に選択される。

戦略

スペルをランダムな対象に使用するミニオン。
所謂《希望の終焉ヨグ=サロン/Yogg-Saron, Hope's Endp.png や《ヨグ=サロンの下僕/Servant of Yogg-Saron》と同系統。
違いは発動するスペルを発見で選べる点。またその性質上選べるのは自分のクラスのスペルのみ。

希望の終焉ヨグ=サロン/Yogg-Saron, Hope's End》が事前評価を覆したように、
対象がランダムとは言ってもスペルによっては全く関係ないのがミソ。
相手の場のみを焼くAoEなら相手の場にしか発動しないし、ドロー効果は自分にしか発動しない。秘策も相手に付いたりはしない。
ましてや何でもかんでも勝手に発動する先人2体と違い、このミニオンは発動するスペル自体は自分で選べる。
期待値は意外と高い。

とは言え発見もランダムには違いなく、構築戦でわざわざそんな博打を打つ必要はない。
希望の終焉ヨグ=サロン/Yogg-Saron, Hope's End》はどうにもならない場面もスペルの連打でひっくり返せる点が評価されているが、
スペル1枚しか発動しないこのミニオンにはそこまでのパワーはない。
8マナ払えるような状況なら大体のスペルは使えるので、使いたいスペルがあるなら最初からそれを入れておくか、手札に追加してくれる手段を使うべきである。

闘技場(Arena)

パワーはあるがわざわざ構築では使わない、というミニオンこそ闘技場では出番があったりする。
AoEやドローついでに4マナバニラミニオンが降ってくれば儲けもん。
……もちろん博打カードには違いないので安定性という意味ではそこまで評価されているわけではないが、
「使ってみると案外頼りになる」なんて声も聞こえる、そんなカードである。

コンボ

デッキ

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:我が未来にはピザが見える。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。