• TOP>
  • 槍試合の名手/Master Jouster

槍試合の名手/Master Jouster

TOP > 中立コスト6 > 槍試合の名手/Master Jouster


tgt.png




《槍試合の名手/Master Jouster》は中立のレア・ミニオンカード。


槍試合の名手.png
6Mana.png槍試合の名手/Master Jousterp.png rare.png雄叫び(Battlecry): あなたと対戦相手はそれぞれのデッキから無作為に選ばれたミニオンを公開する。あなたの公開したミニオンのほうがコストが大きいなら、挑発(Taunt)聖なる盾(Divine Shield)を得る。

入手法

グランド・トーナメントカードパック、クラフト、闘技場(Arena)の報酬で入手できる。
クラフトに必要なダストは100で、ディスエンチャントで20ダスト手に入る。
ゴールデンカードはダストが800必要で、ディスエンチャントで100ダスト手に入る。

戦略

挑発(Taunt)聖なる盾(Divine Shield)を得る可能性に1マナ費やした決闘士/Pit Fighterp.png である。
決闘士/Pit Fighterp.png にもあるが5/6というスタッツ自体が強力。
Joust成功で確定除去が無い相手には刺さるが、闘技場以外では期待できないだろう。つまり決闘士/Pit Fighterp.png にテンポで劣る。

既存のミニオンと比較すると、Joust成功時にスタッツ+1/+1の《サンウォーカー/Sunwalkerp.png に、失敗した場合は-1/-1の《ボルダーフィストのオーガ/Boulderfist Ogrep.png になる。
成功時も失敗時も1/1の差なので、既存のカードともバランスは取られている。

非常に重いコストのデッキならJoustで勝つ確率は5割ぐらいになるのだが、それでも5割である。リスクとリターンが同じぐらいなら、やはりパワー不足。
(同じような重いデッキと戦う場合は勝率は落ちてしまう問題もある)。

闘技場(Arena)

Joust勝率は考慮した方がいいが、全て闘技場(Arena)での強カードと比較されている。このカードも相応の強さはあると考えていい。
テンポでは6マナなので重たいのだが、1枚のカードパワーが決めることが多い闘技場(Arena)では成功時は非常に強力。失敗しても5マナミニオン相当の力はあるので信頼できるカード。

コンボ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 英:Needs just a few more ratings points to become Grandmaster Jouster.
  • 日:あと少しRPを稼げば「名人」を名乗れるところまで来ている。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)
「ことばは宙に舞い、思いは地に残る」―― ウィリアム・シェイクスピア「ハムレット」

過去のコメントを見る

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。