• TOP>
  • カンレザード・エボンロック/Kanrethad Ebonlocke

カンレザード・エボンロック/Kanrethad Ebonlocke

TOP > ウォーロック >カンレザード・エボンロック/Kanrethad Ebonlocke

ashes-of-outland-ja-jp-logo


《カンレザード・エボンロック/Kanrethad Ebonlocke》はウォーロックのレジェンド・ミニオンカード。


カンレザード・エボンロック
転生
種族テキスト
自分の悪魔のコストが(1)減少する。断末魔:自分のデッキに「転生カンレザード」を混ぜる。
悪魔雄叫び:この対戦で死亡した味方の悪魔を3体まで召喚する。

入手法

灰に舞う降魔の狩人カードパック、作成、闘技場の報酬で入手できる。

作成に必要な魔素は1600で、還元で手に入る魔素は400。
ゴールデンカードに必要な魔素は3200で、還元で手に入る魔素は1600。

みんなの事前評価投票

☆☆☆☆☆ 環境を変えるほど強い。メタの中心にいる 16% 13票
☆☆☆☆  文句なく強い。デッキによく入る     31% 25票
☆☆☆   強い。デッキに入ることもある      31% 25票
☆☆    普通。環境によってはチャンスもある   12% 10票
☆     弱い。使われない          7% 6票

戦略

転生前は手札の悪魔ミニオンのコストを1下げる効果で、ズーのように横に展開するタイプのデッキと相性が良い。

転生後はこの対戦で死亡した味方の悪魔を3体まで復活させる効果。
できれば大きめの悪魔ミニオンを復活させたいところだが、本体のスタッツもそこそこ高いため小粒の悪魔であってもプレッシャーを掛けられる。

闘技場(Arena)

コンボ

デッキ

メモ

  • wowではイリダンが倒された後に「黒き収穫」評議会を結成し、ウォーロッククラスのプレイヤーと一緒に(クエストとして)イリダンが残したフェル魔法の研究と遺物の回収を行っていた。しかしその力の吸収をした際に悪魔へと変貌し暴走してしまい、(ハースストーンの転生の姿はこの時のもの)プレイヤーの前にボスとして立ちはだかる。倒された後は復活し「黒き収穫」評議会のリーダーをプレイヤーに譲る。
    見た目は悪役っぽいがグルダンと違い、焦熱の軍団との戦いのために日々ウォーロックの力を研究するwow屈指の善良なウォーロックである。

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日:イリダンが失墜した後、カンレザードは「黒き収穫」評議会を結成して、イリダンのフェル魔法の研究を始めた。ヤツは「緑色の眼をした怪物」に魅入られていたのかもな。
  • 英:After Illidan's downfall, Kanrethad formed the Council of the Black Harvest to study Illidan's fel magic. Some say he was... green with envy.

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。