• TOP>
  • グルゥル/Gruul(傭兵)

グルゥル/Gruul(傭兵)

《グルゥル/Gruul》はマーセナリーズに登場するエピック・傭兵カード。


グルゥル
兵種種族陣営レベル30での攻撃力レベル30での体力
護衛--1480
熱狂

能力1:熱狂乱舞

レベル効果速度属性クールダウンアップグレードコスト
1敵1体を攻撃する。この傭兵がこのターンにダメージを受けていた場合先に攻撃力+2を獲得する。7---
2敵1体を攻撃する。この傭兵がこのターンにダメージを受けていた場合先に攻撃力+3を獲得する。7--50
3敵1体を攻撃する。この傭兵がこのターンにダメージを受けていた場合先に攻撃力+4を獲得する。7--125
4敵1体を攻撃する。この傭兵がこのターンにダメージを受けていた場合先に攻撃力+5を獲得する。7--150
5敵1体を攻撃する。この傭兵がこのターンにダメージを受けていた場合先に攻撃力+6を獲得する。7--150
矢

能力2:ドラゴン殺しの矢

レベル効果速度属性クールダウンアップグレードコスト
12ダメージを与える。標的がドラゴンなら代わりに9ダメージを与える。4---
25ダメージを与える。標的がドラゴンなら代わりに15ダメージを与える。4--50
38ダメージを与える。標的がドラゴンなら代わりに21ダメージを与える。4--125
49ダメージを与える。標的がドラゴンなら代わりに23ダメージを与える。4--150
510ダメージを与える。標的がドラゴンなら代わりに25ダメージを与える。4--150
密猟者

能力3:ドラゴンモーの密猟者

レベル効果速度属性クールダウンアップグレードコスト
1(6/6)雄叫び:相手の陣地にドラゴンがいる場合+6/+6と急襲を獲得する。3-1-
2(9/9)雄叫び:相手の陣地にドラゴンがいる場合+9/+9と急襲を獲得する。3-150
3(12/12)雄叫び:相手の陣地にドラゴンがいる場合+12/+12と急襲を獲得する。3-1125
4(14/14)雄叫び:相手の陣地にドラゴンがいる場合+14/+14と急襲を獲得する。3-1150
5(15/15)雄叫び:相手の陣地にドラゴンがいる場合+14/+14と急襲を獲得する。3-1150
拳

装備1:ドラゴン爪の拳(レベル30で入手)

レベル効果アップグレードコスト
1--
2常時発動 敵陣にドラゴンがいる間「グルゥル」は攻撃力+5を得る。-
3常時発動 敵陣にドラゴンがいる間「グルゥル」は攻撃力+10を得る。150
4常時発動 敵陣にドラゴンがいる間「グルゥル」は攻撃力+15を得る。175
爆炎弾

装備2:爆煙弾(仕事2の報酬で入手)

レベル効果アップグレードコスト
1「ドラゴン殺しの矢」の与えるダメージが2増える。-
2「ドラゴン殺しの矢」の与えるダメージが3増える。100
3「ドラゴン殺しの矢」の与えるダメージが4増える。150
4「ドラゴン殺しの矢」の与えるダメージが5増える。175
頭蓋骨

装備3:ドラゴンの頭蓋骨(仕事7の報酬で入手)

レベル効果アップグレードコスト
1常時発動 全ての味方は火炎耐性+2を得る。-
2常時発動 全ての味方は火炎耐性+3を得る。100
3常時発動 全ての味方は火炎耐性+4を得る。150
4常時発動 全ての味方は火炎耐性+5を得る。175

戦略

対ドラゴンに特化した傭兵。
傭兵の中でドラゴンは2体しかいないが、賞金稼ぎではブラックロックマウンテンで時々出現する。
火炎耐性もあるため、ブラックロックマウンテンでは活躍できるだろう。

…とまあPVPでは見向きもされない性能だと思われていたが、
ドラゴンの頭蓋骨による火炎耐性+5がディアブロのファイアストンプに対するメタとして注目を集め、
PVPでもしばしば採用されるようになった。
ファイアストンプ一撃一撃に対して火炎耐性が適用されるため、全弾ヒットしてもたった4点となりほぼ封殺できる。
ただしスタッツこそ優良なものの能力はかなり弱く、ディアブロ以外の前ではほぼ置物と化してしまうのが難点。

メモ

  • グルゥルの種族はグロン(オーガに近縁の半神的存在)だが、なぜか傭兵唯一の無種族となっている。

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIACへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。