• TOP>
  • 愚者殺し/Fool's Bane

愚者殺し/Fool's Bane

TOP > ウォリアー > 愚者殺し/Fool's Bane

onk.png


《愚者殺し/Fool's Bane》はウォリアーのコモン・武器カード。


愚者殺し.png
種族テキスト
毎ターン、何回でも攻撃できる。ヒーローを攻撃できない。

入手法

アドベンチャーモードのワン・ナイト・イン・カラザンの勝利品。
元のカードを開放していなければ作成することはできないし、ディスエンチャントもできない。

戦略

1ターン中に何度も攻撃できる武器。ただしヒーローを攻撃する事はできない。
耐久力は4と高めで、これ1枚で1ターンの内にヘルス3以下の小型ミニオンを4体倒したり、ヘルス4~6の中型を2体倒したりできる。盤面に対してはAoE並の非常に大きな効果があり、大幅なカードアドバンテージ、テンポアドバンテージを得られるだろう。

ただし問題は、ヒーローへの反撃ダメージが洒落にならないこと。
小型を倒す分ならまだ許容できる(例えば3/3を4体倒せば12点食らうが、放置しても返しの攻撃で12点食らってしまう)が、相手が中型以降であれば2回殴るため反撃ダメージも2倍。いくら耐久力が自慢のウォリアーでも耐えられない。
またヒーローを攻撃する事はできないという縛りについても、敵のライフを削りきれる時、あるいは自分のライフがない時など、敵顔面をとりあえず殴るといった使い方ができない。実際に使ってみると、不自由に感じる機会は意外に多い。

反撃ダメージを抑える工夫としては、《ヴァイオレット・アイの幻術師/Violet Illusionist》と併用する、あるいは《アップグレード!/Upgrade!p.png のようなカードで攻撃力を底上げして1体を2回殴る機会を減らすといった事が考えられる。

ウォリアーの5マナ域には、武器としては《アルカナイト・リーパー/Arcanite Reaper》、除去としては《乱闘/Brawl》がある。
これらと比較した場合、もちろん愚者殺しにも長所はあるが、海賊等のアグロデッキであれば顔を殴れるアルカナイト・リーパー/Arcanite Reaper、コントロールデッキであればダメージを受けない乱闘/Brawlの方が無難だ。

闘技場(Arena)

かなり強いが序盤を奪ってこそである。
2-3マナを厚くして、このカードで有利なトレードができるほどの体力確保が大事。
なお《ヴァイオレット・アイの幻術師/Violet Illusionistp.png がピック出来ているならば、無傷で相手の場を荒らすことが可能。

コンボ

アップグレード!/Upgrade!p.png :1回で倒せるミニオンを増やし、更に攻撃回数も増加する。
グリーンスキン船長/Captain Greenskinp.png
ブラッドセイルの狂信者/Bloodsail Cultistp.png など:同上。他にも中立やローグにも武器の攻撃力を上げるミニオンはちらほらいる。
ヴァイオレット・アイの幻術師/Violet Illusionistp.png :反撃ダメージから身を守ることが可能。

メモ

パッチ修正

フレイバーテキスト

  • 日: 愚者逝っとく?
  • 英: A fool and his bane are soon parted.
    • 訳: 愚者はすぐに破滅と別れる。
      A fool and his money are soon parted.(愚者はすぐに金と別れる。)の洒落。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。