• TOP>
  • 【スプラトゥーン2】勝ちたい!初心者向けの立ち回りまとめ

【スプラトゥーン2】勝ちたい!初心者向けの立ち回りまとめ

ここでは、初心者向けの立ち回りについてまとめていきます。(基本的な操作方法はこちら
もし、スプラトゥーンは「2」がはじめて、という方は超初心者向け講座を先に見てもらうほうが良いかもしれません。

ルール毎の勝ち方は下記、

また、ステージ・マップごとの勝ち方・コツを知りたい人は、下記を見るのも良いかも知れません。

というわけで、イカ(以下)はある程度操作が出来るようになった「初心者向けの内容」を意識して書きましたが、ちょっと要求レベルが高いかもしれません。

スプラトゥーン2、前作スプラトゥーンもそうですが、「斬新なゲーム」のため、最初に覚えることがちょっとだけ多いです。インクの海は広く、深いということですね。ただ、イカに書いてあることの、1つ2つだけでも意識すると、勝率が変わってくると思います。

「全然勝てない!なにこれつまらない!」なんてときは、ナワバリバトルでランク4まで成長したら遊べるサーモンランを楽しんでみてはイカがでしょう? 月ごとに特別なギアがもらえるし、いろんなブキをランダムで試せます。

なお、サーモンランを遊べる時間帯は限られています。遊べないときはヒーローモードに挑戦するのはどうでしょう。いろいろなブキが使えるのでオススメです。
ただ、クリアするのは結構難しいです(しっかり遊ぶと10〜20時間ぐらいの工程です)。
もし、クリアできたなら相当ウデマエが上がっていると思います!

また、ランク10から遊べるガチマッチは、その名の通り「ガチ」な対戦です。ナワバリバトルで勝てるようになってきたかな?と思ったら、挑戦してみましょう。
ただ、今は相手を倒せなくて当然な状態です。辛くなったらサーモンランで憂さ晴らしするか、ヒーローモードを楽しみましょう!

テクニックなどのまとめはこちら

初心者の心得

塗ることが基本

  • 対戦は4人vs4人
  • 一番基本となる遊び方「ナワバリバトル」は、相手を倒す(キルする)のではなく、「制限時間終了時に、自チームの色で塗られている面積の多いほうが勝ち」というルールです!
    • ついつい敵を倒すことに夢中になりがちですが、「相手を追いかける」→「敵陣に近づく」→「敵陣は敵が多く、味方が少ない」→「返り討ちに合う」・・・という、悪循環につながります。
    • キルを狙って返り討ちにあうのは、4対1など、味方が圧倒的に多い時以外は避けるべき。
    • 特に大事なのは「無駄にやられないこと」。特に、残り30秒を切ってからやられるのは大変不利となります。
    • 「激戦区域から一歩引いたところ」から、敵のインクを塗り替えるだけで味方チームの勝利に貢献できます。
    • マップを塗れば、移動範囲が広がるし、潜って隠れること(センプク)ができます。相手の出方を伺い、倒すチャンスが増えます。
  • なお、シューター系ブキで、フジツボスポーツクラブやチョウザメ造船などのマップで、中央の坂道を登る時、向こう側が見えにくいですよね。そんなときは、「敵が居るかもしれない登りきった向こう側」にインクをばらまくと良いです。「ホースを斜め上にして水をまくような感覚」でインクを撃つと、上に敵がいたらインクをかけることができます。敵がいなくても、塗り広げることができます。斜めの地形では上を向けて撃つと良いことを覚えておこう。

ダメージと回復

  • 相手色のインクを踏むとダメージを受ける。さらに、足をとられて動きが鈍くなるので、敵インクを踏んでしまったら自分の色で塗って抜け出しましょう
    • 下を向けば足元を塗れます。インクが無いときは、自チームの色のインクに潜ってる間、回復が出来ます。
    • 相手から攻撃を受けたら、インクの塗られていない場所か、味方色のインクの上に逃げよう。回復は自動で行われる。また、味方色のインクに潜ると、早く回復できる。
    • 相手色のインクの上にいると、回復できないので注意。
    • 前作よりも、相手のインクを踏んだときのダメージ量は多い
  • 相手インクを降らせる雨雲(アメフラシ)は、雨に当たらなくても、表示されている「範囲」に居る限り、ダメージを受け続けてしまう。範囲に入らないよう、注意しよう。

センプク(味方色のインクに潜る)

  • 自分のインク色の床・壁にはZLボタンで潜ること(センプク)ができます。センプクして動かなければ、敵に見つかりにくいです(敵にインクを塗替えされるとあぶり出されるので、じっとしたままでいてはダメです)。
    • 潜って移動すると波が立ち、相手に居場所がバレますが、スティックをちょっとだけ倒すとゆっくり移動となり、波が立ちません。相手の裏をかきましょう。
    • 壁を登るときはジャンプボタン(B)を連打することでスピードが上がります。相手の裏を取ったり奇襲を仕掛けるときはスピード大事です。覚えておきましょう。
    • センプクしたところを見られていると、位置がバレバレなので注意。
    • 当然、敵もセンプクしている可能性があります。敵の色に近づきすぎないよう、少し離れたところから塗り替えそう。

立ち回り…やられないことを心がけよう

  • 前線(敵の色と味方の色がどんどん塗り変わる、中央付近の激戦区域)に出すぎると敵の思うツボです。相手色のインクには敵がセンプクしていると思い、少し離れて警戒しながら塗り替えそう。
    • 各種ボムは遠くから塗り替えができるので、少し離れたところから敵の色のインクにボムを投げ込もう。けん制にもなる。
      • ボムを投げるとインクが大きく減るので、自分の色に潜ってインクを回復しよう。前線だと危険なので、少し戻って味方の色が広がっている場所で回復しよう。
  • 大事なのは、敵の位置を予測・把握すること!敵の色のインクには敵がセンプクしていることを疑おう。
  • 敵の色のインクが視界外から飛んできたら回り込まれてるので要注意(時既に遅い場合もある)。

敵と遭遇した場合

  • 敵の人数が多い場合、まず勝ち目はありません。そそくさと逃げよう。
  • 敵と1対1で向き合ったら、背中を見せず、後ろに下がりながら攻撃を続けよう
    • 慣れてきたら後ろだけでなく、左右に移動して軸をずらすのもアリ。向かい合った状態では、前進(近づく)すると、まず「負ける」ということを覚えておこう。
    • ただし、棒立ちのままだと相手に倒されてしまいます。
  • 相手にインクを当てられなくても、相手の足元を自分のインクで塗れば、相手は近づきにくくなります。
  • もし相手がこちらに近づいてきたら後ろに下がりつつ攻撃を続けましょう。射程が届けば倒せます!(中級者はこれを自然にこなします)
    • ローラーの場合は、後ろに下がりながら、バシャバシャする、慣れてきたらジャンプしながらバシャバシャすると良いです。

敵を発見した場合(自分がバレていない場合)

  • 敵に自分のショット(インク)が見えないように近づけるなら倒しに向かっても良いが、無理は禁物。
  • インクを撃ちながら近づくと、インクが相手の視界に入るし、音でもバレてしまうので、撃ちながら近づくときは注意。

チャージャーには注意

  • 敵にチャージャーがいる場合は、どこにいるかをおおよそ把握しておきましょう。また、光っているチャージャーはフルチャージ完了状態です。射線に入らないよう注意。

やられて復活した時

  • むやみに前線にスーパージャンプするのは避けよう
    • 基本的に相手に着地地点はバレます。バレてると、飛んで即倒されます。よほど安全を確認できない限り、スーパージャンプは使わないほうが良いです
      • 時と場合にもよりますが、ガチヤグラでヤグラに飛ぶなど一部例外を除き、スタート地点から自陣の塗り残しを塗りつつ前線復帰するほうが味方に喜ばれます。
    • ただし、ギアの受け身術(チャクチ直後に1回スライドできる)やステルスジャンプ(着地地点から離れていると見えない)を使っていて、自信があるならその限りではありません。
    • また、スーパーチャクチが使える状態であれば、混戦地帯にぶち込むのもアリでしょう(狙ってこれをできるなら中級者だと思います)。
  • 自陣側に塗り残しがあれば、塗りつつ前線復帰するのもアリ。初心者はコレを意識するだけで味方に喜ばれます。

自分の選んだブキごとの動き方を意識しよう

初心者におすすめのブキ

  • 初心者にオススメはスプラシュータープロモデラーMG
    • どちらもあらゆる状況に対応可能でトリガー引きっぱなしでどんどん塗ることができます。時々自分の色のインクに潜って回復するのを忘れずに。
    • スプラシューターは、サブがクイックボムという塗り、攻撃どちらも使い勝手が良い。スプラシューターコラボも良いが、スプラッシュボムはインク量が多いので、いざという時に撃てない状態になりやすいので、ちょこちょこ潜って回復ができるなら。
    • プロモデラーMGはキューバンボム。インクに余裕がある時で、周りに敵が居るかな?という時、敵から見て曲がり角などにペタっと貼り付けおくと倒せることがある。
    • クイックボムと違い、直撃してもダメージにはならないので「敵から見えにくい場所」に貼り付ける必要がある。ちょっと慣れがいるかも。
  • スプラマニューバーも悪くはない。
    • マニューバーは、インク消費が少なめのサブウェポンクイックボムも装備しています。攻撃にも使えるし、床・壁を塗るのにも便利。狙ったところに投げられるよう練習してみよう。
    • ローラーは案外難しいブキです。初心者の場合、敵を倒すより、前線に出過ぎず、自陣の塗り残しを塗ったり、シューターで戦ってる味方の足場を後ろから塗って援護することを意識しよう。
      • 相手と向き合って対峙したときに前進せず、後退しながらZRボタンを連打し「バシャバシャ」するのを覚えましょう。ローラーはコロコロして敵を倒すこともできますが、バシャバシャインクを飛ばすと射程が広がります。
      • インクを塗るときも、コロコロして塗るだけでなく、広い範囲を塗るためにちょっと高いところからバシャバシャとZRボタンを連打することを心がけましょう。
    • チャージャーは戦場全体を見渡せる中級〜上級者向けです。狙う操作(エイムと言います)が難しいため、シューターで勝てるようになってから挑戦しましょう。

マニューバー

  • クイックボムで敵インクのクリアリングをしつつ、ショットで前線までのルートを開拓する切り込み隊長。
  • 危なくなったらBボタンのスライドで緊急回避。なかなか難しいけどうまく決まると気持ち良いブキです。
  • マニューバーコラボ(ランク11から買える)は、カーリングボム、ジェットパックの組み合わせ。カーリングボムは塗り力も高いし、投げた後を潜って追いかけ、敵陣に切り込んだりもできるなかなかおもしろいブキです。

シューター

  • 前線で敵を牽制。味方人数が少ない時、打ち負けそうな時は引く。
  • 敵が減ったら塗りつつ前線を上げていく。
  • インクがそこそこ遠くまで飛ぶので、相手色のインクから一歩引いたところから塗り替えして行こう。
  • ボムは敵と距離が離れているときの「けん制」に使っていきたい。しかし、インク消費量が大きく、いざというときにインクが撃てない状態になりやすいので、ボムを投げたら少し下がって潜って回復を意識すると良い。

チャージャー

  • 基本的には後方から味方を援護しつつ、敵の位置を把握する立ち回りが求められる。
  • 相手の位置を常に見て、次に来る場所にすぐ射線を合わせられるようにする。
  • ただし、相手を狙ってチャージした状態が続くと塗ることができない。スプラトゥーンは塗ることが勝利の近道。チャージしたままボーっとしては味方に貢献できない。
  • ナワバリバトルは3分。5秒、10秒以上隠れている状態が続いたり、潜ったままでは4対3になる。つまり、不利な状態。
    • 敵が前線を上げようとしたら、射線をあわせるだけでもプレッシャーを感じる相手も中にはいる。
  • 前線の味方が全滅したら、敵を狙うことはひとまずおいといて、物陰に隠れ、スパジャンポイントとして活躍する(無理する必要は無い)

ローラー

  • 初心者の場合、あまり前線に出ないで自陣を塗るようにする。
  • タテ振り、ヨコ振りを上手く使い分けよう。
    • 狙い(エイム)に自信があれば、タテ振りで敵にダメージを与えよう
  • コロコロしている時は目立つし、射程の長いシューターの餌食になってしまう。
  • 本来は、基本的には前線でセンプクして奇襲するブキ。敵が通りかかる場所の死角の壁や、小さなインク溜まりにセンプクするのが良い。
    • チャージャーと同様、バトル時間には制限があるので、ずっと隠れていては意味がない。
    • 地面にセンプク中は、ゆっくり動けば波が立たないため敵に気づかれない。

いろんなブキを試そう

  • ランクが上がっていろいろなブキが使えるようになったら、シューター、ローラー、マニューバー、ブラスターなど種類にこだわらずいろいろと使って自分に合うブキを探してみよう
    • 実際にブキを使って長所・短所を知っていると、敵がそのブキを持っている時に対応方法がわかってくる
    • ステージやルールごとに有利なブキも変化してくるため、対応できる幅が広いほど有利

負けても味方のせいにしない!

  • 勝てば味方のおかげ、負けたら自分の力が足りなかった、、と考えよう。

関連ページ

スプラトゥーン2おすすめ攻略リンク

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

初心者ガイド

マップ

マップ一覧

雑談

{{error}}

最新の更新ページ

{{error}}
最新の{{count}}件

▶更新ページをもっと見る

最新コメント

{{error}}
最新の{{count}}件

▶コメントをもっと見る

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 スプラトゥーン2攻略&フレンド募集コミュニティ【Splatoon2】
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。