• TOP>
  • 【スプラトゥーン2】初心者向けの立ち回りまとめ

【スプラトゥーン2】初心者向けの立ち回りまとめ

最終コメント:7日前

ここでは、初心者向けの立ち回りについてまとめていきます。
初心者向けと書いておきながら、ちょっと要求レベルが高いかもしれません。スプラトゥーン2、前作スプラトゥーンもそうですが、「斬新なゲーム」のため、最初に覚えることがちょっとだけ多いです。
ただ、この中の、できること1つ2つを意識するだけで、勝率が変わってくると思います。インクの海で楽しみましょう!

テクニックなどのまとめはこちら

初級

基本

  • 対戦は4人vs4人
  • 一番基本となる遊び方「ナワバリバトル」は、相手を倒す(キルする)のではなく、「制限時間終了時に、自チームの色で塗られている面積の多いほうが勝ち」というルールです。
    • ついつい敵を倒すことに夢中になりがちですが、相手を追いかけると、敵陣に近づく>敵陣には敵が多く、味方が少ない>返り討ちに合う・・・という良くない結果に結びつきやすいです。
    • キルを狙って返り討ちにあうのは味方が圧倒的に多い時以外は避けるべき。
    • 一番大事なのは「やられないこと」。特に、残り30秒を切ってからやられるのは大変不利となります。
    • 激戦区域から一歩引いたところから敵のインクを塗り替えるだけで味方チームの勝利に貢献できます。
    • マップを塗れば、移動範囲が広がるし、潜って相手の出方を伺い、倒すチャンスが増えます。
  • 相手色のインクを踏むとダメージを受けるし、足をとられて動きが鈍くなるので、とにかく味方の色で塗ることが大事!
    • 前作よりも、相手のインクを踏んだときのダメージ量が多いと思われる
    • 自陣の色の床・壁にはZLボタンで潜ることができます。潜って動かない状態(センプク)だと、敵に見つかりません。
      • 潜って移動すると波が立ち、相手に居場所がバレますが、スティックをちょっとだけ倒すとゆっくり移動となり、波が立ちません。相手の裏をかきましょう。
      • 壁を登るときはジャンプボタン(B)を連打することでスピードが上がります。相手の裏を取ったり奇襲を仕掛けるときはスピード大事です。覚えておきましょう。
      • センプクしたところを見られていると、位置がバレバレなので注意。
      • 当然、敵もセンプクしている可能性があります。敵の色に近づきすぎないよう、少し離れたところから塗り替えそう。

チャージャーには注意

  • 敵にチャージャーがいる場合は、どこにいるかをおおよそ把握しておきましょう。また、光っているチャージャーはフルチャージ完了状態です。射線に入らないよう注意。

立ち回り

  • 前線(敵の色と味方の色がどんどん塗り変わる、中央付近の激戦区域)に出すぎると敵の思うツボです。相手色のインクには敵がセンプクしていると思い、少し離れて警戒しながら塗り替えそう。
    • 各種ボムは遠くから塗り替えができるので、少し離れたところから敵の色のインクにボムを投げ込もう。けん制にもなる。
      • ボムを投げるとインクが大きく減るので、自分の色に潜ってインクを回復しよう。前線だと危険なので、少し戻って味方の色が広がっている場所で回復しよう。
  • とにかく大事なのは、敵の位置を予測・把握すること!敵の色のインクには敵がセンプクしていると常に疑う。
  • 敵の色のインクが視界外から飛んできたら回り込まれてるので要注意(時既に遅い場合もある)。
    • 最後の1分で十分勝てる。塗り広げたり、マークすべき相手・ブキに注意して、味方に有利な状況を作ることを意識しよう。
  • 負けても味方のせいにしない!
    • 勝てば味方のおかげ、負けたら自分の力が足りなかった、、と考えよう。

やられて復活した時は

  • むやみに前線にスーパージャンプするのは避けよう
    • 基本的に相手に着地地点はバレてます。よほど安全を確認できない限り、スーパージャンプは使わないほうが良いです
      • 時と場合にもよりますが、ほとんどの場合、スタート地点から自陣の塗り残しを塗りつつ前線復帰するほうが味方に喜ばれます。
    • 急いで味方の場所に駆けつけてもやられてしまっては意味がありません。ただし、ギアの受け身術ステルスジャンプを使っていて、自信があるならその限りではありません。
    • 混戦中の味方に飛ぶ時はスーパーチャクチを貯めてから。
  • 自陣側に塗り残しがあれば、塗りつつ前線復帰するのもアリ。初心者はコレを意識するだけで味方に喜ばれます。

自分の選んだブキごとの動き方を意識しよう

おすすめブキ

  • 初心者にオススメはスプラシューターかスプラマニューバー。
    • どちらもトリガー引きっぱなしでどんどん塗ることができます。時々自分の色のインクに潜って回復するのを忘れずに。
    • マニューバーは、インク消費が少なめのクイックボムも装備しています。攻撃にも使えるし、床・壁を塗るのにも便利。
    • ローラーは案外難しいブキです。初心者の場合、敵を倒すより、前線に出過ぎず自陣を塗ることを意識しよう。
    • チャージャーは戦場全体を見渡せる中級〜上級者向けです。狙うのも難しいため、シューターで勝てるようになってから挑戦しましょう。

マニューバー

  • クイックボムで敵インクのクリアリングをしつつ、ショットで前線までのルートを開拓する切り込み隊長。
  • 危なくなったらBボタンのスライドで緊急回避。なかなか難しいけどうまく決まると気持ち良いブキです。

シューター

  • 前線で敵を牽制。味方人数が少ない時、打ち負けそうな時は引く。
  • 敵が減ったら塗りつつ前線を上げていく。
  • インクがそこそこ遠くまで飛ぶので、相手色のインクから一歩引いたところから塗り替えして行こう。
  • ボムがあればけん制に使っていきたい。

チャージャー

  • 基本的には後方から味方を援護しつつ、敵の位置を把握する立ち回りが求められる。
  • 相手の位置を常に見て、次に来る場所にすぐ射線を合わせられるようにする。
  • ただし、相手を狙ってチャージした状態が続くと塗ることができない。スプラトゥーンは塗ることが勝利の近道。チャージしたままボーっとしては味方に貢献できない。
  • ナワバリバトルは3分。5秒、10秒以上隠れている状態が続いたり、潜ったままでは4対3になる。つまり、不利な状態。
    • 敵が前線を上げようとしたら、射線をあわせるだけでもプレッシャーを感じる相手も中にはいる。
  • 前線の味方が全滅したら、敵を狙うことはひとまずおいといて、物陰に隠れ、スパジャンポイントとして活躍する(無理する必要は無い)

ローラー

  • コロコロしている時はとにかく目立つしシューターの餌食になってしまう。
  • 初心者の場合、あまり前線に出ないで自陣をぬるようにする。
  • 基本的には前線でセンプクして奇襲するブキ。敵が通りかかる場所の死角にセンプクするのが良い。
    • チャージャーと同様、バトル時間には制限があるので、ずっと隠れていては意味がない。
    • センプク中は、ゆっくり動けば波が立たないため敵に気づかれない。
  • エイムに自信があれば、タテ振りで敵を倒そう。

いろんなブキを試そう

  • どれかひとつにこだわらずいろいろと使ってみよう
    • 実際にブキを使って長所・短所を知っていると、敵がそのブキを持っている時に対応方法がわかってくる
      • ステージやルールごとに有利なブキも変化してくるため、対応できる幅が広いほど有利

関連ページ

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

マップ

ステージ一覧

最新の更新ページ

{{error}}
最新の{{count}}件

▶更新ページをもっと見る

最新コメント

{{error}}
最新の{{count}}件

▶コメントをもっと見る

動画


▶︎動画をもっと見る

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 スプラトゥーン2攻略&フレンド募集コミュニティ【Splatoon2】
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。