• TOP>
  • 【スプラトゥーン2】ガチホコバトル攻略まとめ

【スプラトゥーン2】ガチホコバトル攻略まとめ

スプラトゥーン2のガチホコバトルについて、スプラトゥーン1からの変更点や情報をまとめています

マップごとはこちら

ガチホコ

  • ガチマッチのルールの1つ。マップ内に1つだけあるブキ「ガチホコ」を奪い、相手陣地のゴールにタッチダウン(ガチホコを持ってゴールに登る)したチームが勝利となる
  • ちょっとでも気を抜くと開始20秒程度で勝負がついたり(あっという間にゴールされてしまう)、カウントで勝ってると思ってちょっと気を抜くと逆転されてしまうスピーディー展開がアツいルールです。

『スプラトゥーン2』での変更点

  • ガチホコ持っているときに発射できる「ガチホコショット」が前作から変化。最大までチャージしてから放つと、着弾した地点に大爆発を起こせるようになった。「守り」よりも「攻め」が得意になっている。
  • ガチホコバリアが割れた状態で、どちらのチームもホコを取らず放置していると、ガチホコが点滅しだして、割れてから15秒後には中央に戻る。

ガチホコのルール・勝ち方

  • ステージ内に1つ配置されている「ガチホコ」を奪い、相手陣地側に配置されている「ゴール」まで運んだチームの勝ち。
  • ガチホコを持って相手のゴールに近づくと、残り距離に応じてて自チームのカウントが減る。時間制限までにいずれのチームもゴールできなかったときは、よりカウントの少ない(よりガチホコをゴール近くまで運んだ)チームの勝ち。
  • ガチホコを持っている間はブキ・サブ・スペシャルが使えなくなる。唯一の攻撃手段は、ZRを押しっぱなしで「ため」て、離すと撃てる「ガチホコショット」のみとなる。
  • ガチホコショットは強力だが、ためないと撃てないため、スキが大きい。味方がイカにカバーするかが勝利の分かれ目。
  • 残りカウント1だからといって油断すると逆転されてしまうこともある、一瞬の判断ミスで勝敗が別れる。スピーディなバトルだ。
  • ガチホコは初期状態や誰かが落としたとき、ガチホコバリアで守られている。
    • 攻撃することでバリアが膨らみ、爆発するとガチホコを持てるようになる。
    • より多く攻撃したチームの色(インク)で爆発が起こるため、相手チームの色で大きく膨らみそうなら(撃ち負けそうなら)さっさと逃げるのが良い。爆風の範囲はかなり広いので、ちょっと大げさなぐらい距離を取ろう。
      • 最初に全員まとめてやられて、開始20秒ぐらいで決着がついたりすることもあるのでホコ割りは慎重かつ大胆に!
  • ホコを持てるのはひとりだけ。味方が持った時は援護したり、ゴールまでの道を切り開くといったチームワークが重要
    • ジェットパック起動中、ホコに触っても取ることはできない
    • イカスフィア起動中はホコに触ると取ることができる。インクアーマー中も取れるが、アーマー効果が無効化される。
  • ガチホコを持っていられる時間は60カウントの制限がある。カウントがゼロになると相手色のインクをぶちまけ自爆してしまう。
    • 一度ガチホコを持ったら、ゴールするか敵に倒されるか自爆するかの3択
    • ブキ、サブ、スペシャル、スーパージャンプ、スライド移動は不可。ガチホコショットのみ使用可能。
  • ガチホコを持っている状態でもインクレールを通ることができる。ただし、光ってしまうため目立つ。
    • レール中 および、レールから飛び出して「着地する前」に倒されると、レールのスタート地点にホコが戻される。
  • 時間内にいずれのチームもゴールできなかった場合は、よりゴールの近くまでホコを運んだチーム(カウントの少ないチーム)が勝ちとなる
    • 同カウントまで運んでやられたら、「後から同カウントになった側が1カウント巻き戻る」ルール
  • 敵にホコを奪われたときは、援護している敵に注意しつつ、ホコを持つ敵を倒す必要がある。
  • ホコ持ちは、ガチホコショット(タメ撃ち)しかできない。ガチホコショットは着弾後0.5秒ぐらいして爆発が起こるので、着弾地点には近づきすぎないようにしたい。
    • タメ時間で威力が変わるが、最大タメ時のみ1確。
    • 最大タメ以外は、直線にぬることしかできない。
  • 爆発は、壁も塗ることができるので、進路を切り開くのにも有効活用したい。

攻略・定石

  • 味方がホコを持ったら残り3人は援護。
  • ホコを持ったら1カウントでも先に進むよう努力
    • 今回、スプラトゥーン2は前作スプラトゥーンの守りながら進む、ジリジリした戦いと比較し、「グイグイ押し込み即ゴール」するパターンで勝つ割合が高い印象です。
  • 敵に押し込まれ、味方側にホコが迫っている時は、まず敵を一掃してからホコを取る。
    • ホコを取った後、中央に戻るまでに敵が迫ってきたら適当なところからマップ外に飛び出し自害し、ホコを中央に戻せることも覚えておこう。
  • カウントリードしている時で、残り時間が短い時は、わざとホコバリアを割らず、敵と味方で打ち合って時間稼ぎ〜試合終了を狙うのも手。
#include(): Included already: マップリンク

ホコのチャージショットが爆風となった

  • 「守り」よりも「攻め」が得意になっている。アグレッシブな戦い方が主流となりそう。
  • ガチホコは、ZRを長押しするとチャージし、最大までチャージしてZRを離すと大砲のようなインクが放物線を描いて射出される。軌跡を塗りつつ、着弾するとワンテンポおいて爆風が広がるタイプになっている。
    • 最大チャージせずに撃つと、放物線を描いてインクの球が飛ぶ。軌跡を塗る点は同じだが、爆風は発生しない。攻撃力も低い。
  • 壁に向かって撃つと、かなり広範囲を塗ることが出来る。
  • ガチホコショットを下に向けて撃つと自分の周囲に爆風を広げるテクニックが使えるが、なかなか難しそう。
ガチホコ
ガチホコ

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

初心者ガイド

マップ

マップ一覧

雑談

{{error}}

最新の更新ページ

{{error}}
最新の{{count}}件

▶更新ページをもっと見る

最新コメント

{{error}}
最新の{{count}}件

▶コメントをもっと見る

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 スプラトゥーン2攻略&フレンド募集コミュニティ【Splatoon2】
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。