• TOP>
  • 【モンハンワールド】リオレウスの弱点・素材・攻撃パターン

【モンハンワールド】リオレウスの弱点・素材・攻撃パターン

ここでは【モンハンワールド】に登場する「リオレウス」の特徴と弱点、ドロップする素材、攻撃パターンなどをまとめています。

リオレウス攻略情報

リオレウス
モンスターハンターといったらこのモンスター!といっても過言ではない、モンハンシリーズの代表モンスター。
空を飛びながら火球を放ってくる危険なモンスターです。
PS4版になったことにより、翼の透け感にこだわっていると開発者さんが仰っていました。

リオレウスの特徴

咆哮風圧振動属性やられ状態異常
-
弱点部位弱点属性
斬:頭部
打:頭部
弾:頭部
雷・龍
破壊可能部位
頭部、首、背中、翼、尻尾(切断)

リオレウスの耐性

麻痺睡眠爆破気絶滅気乗り
落とし穴シビレ罠閃光音爆弾罠肉こやし
××

リオレウスの肉質・部位耐久

リオレウスの肉質

部位気絶
頭部-
首 -××-
胴体-××-
背中-××-
両翼--
両脚--×--
尻尾-××-

リオレウスの部位耐久

耐久値=A~E、Aがひるみにくく、Eがひるみやすい

部位エキス耐久値部位破壊条件
頭部C耐久値2回分のダメージ
胴体A耐久値1回分のダメージ
C耐久値1回分のダメージ
D-
尻尾C切断属性で一定ダメージ

リオレウス戦の立ち回り

共通

空中にいる時間が多いため、いかに空中にいるリオレウスに攻撃するかが重要。
閃光弾を使えば落とすことができるので有効に使いたい。
また、毒や火やられなど状態異常攻撃も得意なため、解毒薬やウチケシの実といったアイテムも持ち込もう。
火やられは水場で回避するか、3回回避すれば直すことができる。

剣士

空中にいるリオレウスに攻撃する手段が重要。
リーチが長い武器なら顔、足、尻尾が狙い、リーチが短い武器なら尻尾を狙って攻撃しよう。
とはいえ攻撃チャンスは少ないので、閃光弾で落としてしまうと楽。

ガンナー

リオレイアは長い時間空中にいるが、ガンナーなら問題なく攻撃ができる。
とはいえ、リオレウスは速いのでしっかり狙って撃とう。
リオレウスの一撃は威力が高いため、被弾はなるべく避けたいところ。
常に左右に動きながらリオレウスの攻撃を避けよう。

注意すべき攻撃

空中強襲攻撃

空中で一瞬後ろに下がり勢いをつけて爪で強襲してくる攻撃。
高威力、毒付与、気絶値大とリオレウスの中でもっとも危険な攻撃。
予備動作で判断しやすいので、リオレウスが空中で一瞬後ろに下がったら避けることに専念しよう。
ガードできる武器ならおとなしくガードするのも1つの手だ。

空中大火球

空中で溜めを作ってから巨大な火の玉を吐く。
威力が非常に高く、火の玉が着弾すると爆発するため意外と攻撃範囲も広い。
当たると火やられになってしまう。
リオレウスが空中で溜めを作ったら正面から急いで逃げよう

ジャンププレス

地上にいるリオレウスがその場でジャンププレスをする攻撃。
足元にいると避けるのが難しく、当たると毒状態になる。
ダメージも大きいので、リオレウスがジャンプしたら素早く足元から離れよう

攻撃パターン一覧

攻撃動作
炎なぎ払い(空中限定)
体をひねり炎をなぎ払う
わしづかみ(空中限定)
ハンターをわしづかみにし投げる拘束攻撃
ガード不可
滑空(空中限定)
空中版突進攻撃
空中ひっかき(空中限定)
その場で爪で攻撃する
突進(地上限定)
走って突進してくる
火のブレス(地上、空中)
火の玉を吐いて攻撃してくる。
当たると火やられになる
尻尾回転(地上、空中)体をひねらせたあと、体を回転させて尻尾で攻撃してくる。
予備動作が大きいので避けやすく、威力も低い

リオレウスの入手素材

剥ぎ取り素材

部位破壊、捕獲報酬

リオレウスの出現場所

難易度出現エリア初期位置
★★★★★火の竜は森の頂古代樹の森
★★★★★王は頂にて眠る古代樹の森
★★★★★最強・最恐・最高夫婦!古代樹の森
★★★★★特殊闘技場:火竜編特殊闘技場?

ライターによる討伐動画

モンスター一覧

コメント

アクセスランキング

人気記事ランキング

最新の更新ページ

最新コメント

動画


▶︎動画をもっと見る

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 モンハンワールド:アイスボーン攻略wiki【MHWI攻略】
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

モンハンワールド:アイスボーン攻略wiki【MHWI攻略】へようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。