• TOP>
  • 【FGOアーケード】サーヴァントを効率的に強化するには

【FGOアーケード】サーヴァントを効率的に強化するには

アプリ版「FGO」攻略中!!
FGO(スマホ版)攻略Wikiはこちら!

FGOアーケード(FGOAC)のサーヴァントの強化についてまとめたページです。サーヴァントのレベルを上げるにはどうすればいいのか、必要な素材はなにかなどをまとめています。ぜひ攻略の参考にしてください。

サーヴァントの強化

「FGOアーケード」でもアプリ版と同じようにサーヴァントの強化方法は主に2つあります。

サーヴァントのレベルアップ

1つが種火と呼ばれる経験値素材を使ってレベルを上げる方法です。

サーヴァントはレベルが上がることでHPやATKのステータスが上昇するためより難易度の高いクエストに挑みやすくなります。

サーヴァントの限界突破

2つ目がサーヴァントの霊基再臨、いわゆるレベルの限界突破です。

サーヴァントは霊基再臨することによって、レベル上限が突破できるだけでなく、セイントグラフ(イラスト)の変化や新しいスキルを覚えます。

強化の際の注意点

サーヴァントのレベルアップ、霊基再臨はともにQPと呼ばれるゲーム内マネーを消費します。このQPの消費量は非常に膨大なため、序盤は考えなしに強化していくと枯渇しがちになります。

効率的に強化するには

基本的に金種火を使う

35

基本的に「叡智の猛火」いわゆる金種火と呼ばれる経験値素材を使ってサーヴァントのレベルを上げていくことになります。

「叡智の猛火」以外にも種火はありますが、経験値の量が微々たるものです。

前述したとおりサーヴァントの育成にはQPを大量に消費するので無駄にQPを消費しないためにも基本的には金種火だけを使ってサーヴァントのレベルを上げるのがアーケード版でも基本となります。

可能ならクラスを揃える

序盤はそこまで意識する必要はありませんが、育成に余裕が生まれてきたら金種火を使う際にクラスを揃えるようにしましょう。

強化する際に素材のクラスを合わせることで、獲得経験値が1.2倍となるため普段よりも多めに経験値が獲得できます。

アーケード版とアプリ版の強化の違いは?

アーケード版でも強化再臨部分には変化なし?

36

アーケード版でも第一、第二再臨の際に必要なピースや素材、QPの数が変わらなかったため、再臨部分はアプリ版と同じ可能性が高いです。

レア度ごとに必要な種火の数

アプリ版の「FGO」では膨大な数の種火を使ってサーヴァントのレベルを上げます。下記の表は、クラス不一致の金種火をいくつ使えば最大レベルになるのかを表しています。

段階星1星2星3星4星5
再臨一5個10個17個40個78個
再臨二12個17個23個38個57個
再臨三23個30個38個57個79個
再臨四38個47個57個79個105個
LvMAX57個67個79個105個134個
合計135個171個214個319個453個

レア度ごとに必要なQP

下記の表は、レア度ごとにどれだけQPが必要なのかを表しています。

 星1星2星3星4星5
QP44万76万133万220万440万

初心者におすすめページ一覧

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

アクセスランキング

最新の更新ページ


更新ページをもっと見る

最新コメント


コメントをもっと見る

動画

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 FGOアーケード攻略まとめWiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

FGOアーケード攻略まとめWikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。