• TOP>
  • 【グラブルバーサス】初心者が覚えたいテクニック(小技)

【グラブルバーサス】初心者が覚えたいテクニック(小技)

PlayStation 4
グランブルーファンタジー ヴァーサス(GBVS)
発売中!


GRANBLUE FANTASY Versus(グラブルVS/GBVS)を初めてプレイする初心者が覚えておきたい小技・テクニックなどの情報をまとめているのでGBVSを攻略する際の参考にして下さい。


GBVS初心者が覚えておきたいテクニック【攻撃編】

連続攻撃からアビリティ

(□ or △ or 〇)の通常攻撃を連続で入力すると、3回までの連続攻撃に派生します。3回目の攻撃中にアビリティを入力すると、コンボとしてつながりダメージを稼ぐことができます。
連続攻撃からはつながらないアビリティもあるので注意しましょう。

◆関連記事
初心者におすすめの各キャラクターのコンボはこちら

ガードが硬いときは投げ技かオーバーヘッド

相手のガードが硬いときは投げ技(□+×)でダメージを与えましょう。
しゃがみガードしている相手には、オーバーヘッド(△+◯)の中段攻撃でガードを崩せます。

◆関連記事
投げと投げ抜け(投げ相殺)のやり方はこちら
オーバーヘッドアタックのやり方と性能はこちら

アビリティ発動は◯or△or□を選択

ひとつのアビリティを発動する際、◯(強)、△(中)、□(弱)のどれを使用するかでアビリティ効果が異なってきます。例えばグランの「レギンレイヴ」では、△版で飛び道具が発生し、◯版は3連続ヒットする技に変化します。状況にあわせて使いわければ、攻撃の選択肢が増えて戦闘を有利に立ち回れるので必ず覚えましょう。
アビリティのクールダウンが□(弱)→△(中)→◯(強)の順で遅くなることに注意して戦闘する必要があります。

(R1) + (〇 or △ or □)で性能が変わる

アビリティは方向+(R1)でお手軽に出すことができます。この時、(R1 + □)を押すと弱アビリティが、(R1 + △)を押すと中アビリティが、(R1 + 〇)を押すと強アビリティが使えます。

◆関連記事
アビリティ(必殺技)の出し方と性能についてはこちら

慣れてきたらテクニカル入力も視野に入れよう

テクニカル入力はコマンド入力に比べ、「威力が高い」「クールタイムが短い」というメリットがあります。入力がややこしいので、格闘ゲーム初心者の方は無理に使う必要はありませんが、ゲームに慣れてきてさらに上のランクを目指したいという方は身に着けるようにしましょう。

バトル終盤は奥義で大ダメージ

HPゲージの下にあるゲージを100%まで溜めると「奥義(超必殺技)」を使うことができます。ゲージをすべて使う代わりに大ダメージを与えることができます。アビリティに比べコマンド入力が必要ですが、一気に形勢逆転できる可能性を秘めているので、ゲージが溜まったら積極的に狙ってみましょう。
また、「自分のHP30%以下」「奥義ゲージ100%」の2つの条件を満たすと奥義よりもさらにダメージが大きい覚醒奥義が使えます。

◆関連記事
奥義の出し方と性能についてはこちら
解放奥義の出し方と性能についてはこちら

GBVS初心者が覚えておきたいテクニック【防御編】

まずは防御を覚えよう

敵の攻撃を防ぐ最良の方法は防御です。防御は相手と反対方向にカーソルを入力する、もしくは(R2)で行えます。
ガードには「立ちガード」と「しゃがみガード」があります。ジャンプ攻撃は「立ちガード」、じゃがみ攻撃は「しゃがみガード」、それ以外の攻撃はどちらでもガード可能です。(一部例外アリ)
防御は通常技ならダメージを0にしますが、アビリティの場合は少しだけ削られてしまいます。

◆関連記事
ガードのやり方と性能についてはこちら

状況に応じて回避も使おう

ガード以外の防御テクニックとして、「回避」があります。回避には「避け(その場で回避)」と「回り込み(前転回避)」の2種類あります。
避けは(+R2)、回り込みは(+R2)で発動します。

◆関連記事
回避のやり方と性能についてはこちら

GBVS初心者が覚えておきたいテクニック【応用編】

対空・けん制・崩しをマスターしよう

スクリーンショット 2019-06-01 14.55.16
対空(+◯)、けん制(△or+△)、崩し(+□or+×)が格闘ゲームの基本戦法3種類です。GBVSでの崩しは下段(+□or+×)のほかにオーバーヘッドアタック(△+◯)も存在し、しゃがみガードを崩せる必須テクニックです。

アビリティで通常技の硬直キャンセル

スクリーンショット 2019-06-01 14.53.12
通常技を発動させたあと硬直時間が生まれ、相手に反撃の隙を与えてしまいます。弱→中→強の順に硬直時間が増加します。アビリティ(例:+□or△or◯)発動で通常技の硬直をキャンセルできるうえに、攻撃をチェインしてダメージを稼ぐこともできます。対戦で確実に発動できるように身体に叩きこみましょう!

※一部の技でキャンセルできない技も存在します

起き攻め対策に無敵技を駆使しよう

スクリーンショット 2019-06-01 15.21.28
アビリティの中には、発動中キャラクターが無敵となる技が存在します。起き攻め(起きがり時を狙われる攻撃)を受けないために無敵技を使用してダウンから起き上がるというテクニックがあります。無敵技は◯版を使用して強化された無敵状態を積極的に狙いましょう。

・おすすめ無敵技一覧

【キャラ名】
アビリティ名
コマンド入力テクニカル入力
【グラン】
ライジングソード
+〇+R1+〇
【カタリナ】
エメラルドソード
+〇+R1+〇
【シャルロッテ】
ホーリーラダー
+〇+R1タメ+〇
【ランスロット】
ブレードインパルス
+〇+R1+〇
【フェリ】
迎え撃て、ベッポ
+〇+R1+〇
全キャラ共通コマンド入力テクニカル入力
奥義奥義ゲージ100%時
+R1
奥義ゲージ100%時
+〇
解放奥義自分のHP30%以下
奥義ゲージ100%時
+R1
自分のHP30%以下
奥義ゲージ100%時
+✕

回避からカウンター

スクリーンショット 2019-06-01 15.00.03
ガードではなく回避(R2+or )で投げ以外の攻撃を避けることが可能です。相手側に回避することで裏に回り込むことができ、ガードを遅らせてカウンターに転じて攻守の交代を期待できます。ガードだけでなく回避を使用して相手の攻撃リズムを狂わせましょう。

▲目次に戻る

グラブルヴァーサスの関連リンク

共通リンク2

コメント

アクセスランキング

最新コメント


コメントをもっと見る

最新の更新ページ


更新ページをもっと見る

動画


▶︎動画をもっと見る

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 グラブルバーサス(GBVS)攻略wiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

グラブルバーサス(GBVS)攻略wikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。