コラム・プレイ日記/年末タワー攻略! オメガ(第3塔)・トンベリ(第4塔)編

クリスマスキャンペーン最終日ですがタワー攻略やっていきます、ウォルRです!

報復のリユニオン攻略2



前回からの続きで、今回の相手は第3塔:オメガ第4塔:トンベリ
どちらも一撃必殺級の攻撃を持っているので、それを使わせないことが攻略のキーとなります!

◆アダマンタイマイ・ダハーカはこちら
コラム・プレイ日記/年末タワー攻略! アダマンタイマイ(第1塔)・ダハーカ(第2塔)編
◆オルトロス&テュポーン・ギルガメッシュはこちら
コラム・プレイ日記/年末タワー攻略! オルトロス&テュポーン(第5塔)・ギルガメッシュ(第6塔)編

第3塔:オメガ

行動パターン

行動
たたかう風属性攻撃。小ダメージ
制圧行動風属性攻撃。小ダメージ。
2回分の行動停止
エアロガ風属性攻撃。小ダメージ
波動砲風属性攻撃。特大ダメージ
エレメントジャミング土か風のエレメントを最大5個消去
スランプブレイクパワーダウン
土エレメント封印土属性が発生しなくなる

初心者向け攻略

オメガは行動するたびに20%→50%→99%→120%とエネルギーを充填し、120%になったタイミングで超強力な波動砲を放つ敵です。
このエネルギー充填はブレイクすれば0%にリセットされるため、いかに素早くブレイクするかが肝心になってきます。

素早くブレイクして波動砲を止める

・ブレイクパワーを上げるブーストを使う。(アルテミスブリガンドグラッジ
・行動回数を増やすヘイストを使う。(エルメストゥルーウインド
ブレイク防御力ダウン効果を持つアビリティを使う。(タイタンなど)
・ブレイクパワーの高い必殺技を使う。(バイキング踊り子など) ……etc

以上のような方法で、素早くブレイクしましょう。方法は様々なので、手持ちのアビリティやジョブと相談です。
ブレイク防御ダウンが有効
タイタンデスゲイズは同時開催中のイベント“エクリプス・コンタクト”で育成できるうえに、土属性なので効果てきめんです。

スロウやスタンで敵の行動を止める

オメガは行動時にエメルギーを充填するので、行動そのものを防ぐスロウやスタンも非常に有効です。持っていたらぜひ使いましょう。

中・上級者向け攻略

オメガも26体目から2回行動、36体目から3回行動になります。
オメガは4回目の行動で波動砲を放つので、対策しなければ26体目からは2ターン目で波動砲を撃ってくるという事態に。
そのため、スタンで敵の行動回数を減らしつつ、ブレイク防御ダウンやブーストも併用して、2~3ターンで倒す速攻が基本です。

高ブレイクパワーの必殺技を活用

オメガは全タワーボス中もっともHPが低いため、ブレイクさえしてしまえば撃破は比較的簡単です。
土属性の強力なアビリティがあれば撃破しやすいため、必殺技をダメージ目的ではなくブレイク目的に使えます。

オーバーキル(ブレイク)ブレイク後は土属性で
▲38階。バイキングの必殺技オーバーキルは高ブレイクパワーで頼れます。ブレイクしたらサブデッキに切り替えて追撃。

制圧行動を使わせない

3回行動になるころには、波動砲以前にたたかう制圧行動のダメージも無視できないものになってきます。スタンやスロウがうまく決まらなかった時は、制圧行動を回避して被ダメージを抑えましょう。
制圧行動は2行動目(エネルギー充填50%時)に使うことが多いですが、風か土のエレメントが4つ以上残っている場合はエレメントジャミングを使うケースが多いです。そのため、風か土エレメントを残すことで2行動目にエレメントジャミングを誘発し、制圧行動を避けることができます。

実際に使用してみたデッキ

オメガ戦39階(開/閉)

第4塔:トンベリ

トンベリとトンベリキングが出現しますが、攻略方法はほぼ同じです。夢幻輪廻の2エリア目と5エリア目では、2バトル目にトンベリが出現します。

行動パターン

行動
包丁水属性攻撃。小ダメージ
とぎたて包丁水属性攻撃。中ダメージ
火属性攻撃を受けると発動
ベリ……何もしない
必殺!クリティカル率アップ
高階層ではクイックキャスト付き
バイオ毒を与える
高階層ではクイックキャスト付き
デブレイ攻撃力ダウン
高階層ではクイックキャスト・消せない弱体付き
水エレメント封印水エレメントが出現しなくなる
水エレメント蒸発水エレメントを消去
みんなのうらみ水属性攻撃。特大ダメージ
ブレイクからの復帰時に発動
ウラミ晴ラサデオクベリカ!何もしない

初心者向け攻略

トンベリはブレイクからの復帰時に一定確率でみんなのうらみを放ち、大ダメージを与えてくる敵です。
みんなのうらみのダメージは水属性耐性がないと、ほぼ即死。これはかならず回避しましょう。
ブレイクからの復帰がトリガーとなるため、1回のブレイクで倒しきるか、1回もブレイクせずに倒すのが基本戦術です。

1回のブレイクで倒しきる

1回のブレイクで倒す場合は、弱点である火属性アビリティでラッシュを仕掛けるのが有効です。
しかし、火属性アビリティで相手のブレイクゲージを削ろうとすると、威力の高いとぎたて包丁を使われるようになります。そのため、火・水以外の属性のアビリティもセットしておき、そのアビリティでブレイクゲージを削ると安全です。
必殺技にレインボーシフトを持つ竜騎士などは、ブレイク後に必殺技でダメージを稼ぎつつ、さらにレインボーエレメントを使ったラッシュを叩き込めるため相性が良いです。
また、スロウやスタンを絡めれば、行動を封じている間に2回目以降のブレイクを狙うこともできます。
その場合は、戦闘開始直後ではなく1回目のブレイクに合わせてスロウやスタンを掛け、効果ターン中に再ブレイクを狙いましょう。

ブレイクせずにHPを削り切る

1回もブレイクせずに倒す場合は、ブレイクパワーの低いジョブやアビリティを使います。
例えば、クラウド:ディシディアFFなどの一部のカードはブレイクパワーが極端に低いため、トンベリのHPだけを削り切るのに向いています。また、黒魔道士のような高魔力・低ブレイクパワーのジョブならば、通常のアビリティを連発するだけでもブレイクするまでに敵のHPをかなり削ることができます。

こちらも凶斬りは有効
▲10階。配布されたばかりの★3クラウド:ディシディアFFでもゴリゴリHPを削れます。フルオートでも安定しやすい戦術です。

中・上級者向け攻略

トンベリキングは、26体目から2回行動、36体目から3回行動になります。(通常のトンベリは変化しません。)
高階層になると包丁のダメージが痛いですが基本的に包丁以外の攻撃は無く、ダメージのない行動を取ることもあるため、比較的危険の少ない相手です。

デブレイでダメージを軽減

包丁はデブレイで軽減できるため、デブレイの効果ターン中はほぼ安全です。ブレイクするまで耐えて、あとは必殺技で一気に撃破してしまいましょう。
とくに36階を超えると包丁を連発されたときのダメージが非常に大きいため、スロウとデブレイ効果のある未知の守護者などが欲しいところです。

水エレメントドライブを切らさない

水エレメント封印でエレメントドライブし損ねて、水耐性が切れるのは致命的となります。
エスナで治せるほか、武器が正宗の戦士系ならば、リユニオンで発生するレインボーエレメントでカバーできるため有効に活用しましょう。

長期戦は避けよう

ブレイクせずに撃破を狙う戦術では与えられるダメージが小さいため、敵のHP増加に伴ってどんどん長期戦になっていきます。敵の攻撃に耐え続けるのも難しくなってくるため、素直にブレイクして倒しきるほうがオススメです。

パラディンは硬い今回は凶斬り推し
▲36階。対水属性耐久力に優れるパラディンに真・正宗を装備して、凶斬りとレインボーエッグをセット。本来扱えない土属性アビリティをレインボーエレメントで使うネタデッキですが、一応ブレイク無し戦術でも勝てました。時間がかかるため、サブデッキに必殺技用のデッキを組んで、普通に光属性アビリティで戦ったほうが良いです。

実際に使用してみたデッキ

トンベリ戦42階(開/閉)

次回はオルトロス&テュポーンとギルガメッシュを攻略!

今回攻略したオメガとトンベリ。個人的にはどちらのボスも戦いやすく、撃破数を伸ばしやすいボスだと思います。
どちらも大技を持っていますが、それさえ避ければ危険な攻撃が少なく、HPも低めなので高階層でも倒しやすい相手です。
まずは、この2塔を登れるだけ登ってみてもいいかもしれません。

次回はオルトロス&テュポーンとギルガメッシュを攻略予定。どちらの塔も他の塔と比べて難度が高く、正直どちらも登れる気がしません。
一体どこまでいけるのか……。挑戦してきます!


前回のコラム
コラム・プレイ日記/年末タワー攻略! アダマンタイマイ(第1塔)・ダハーカ(第2塔)編 書き手:ウォルR
年末タワー第1塔:アダマンタイマイと第2塔:ダハーカの攻略コラムです。
まだ育成中でタワーに挑んでいない人はこちらもどうぞ!

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 メビウス ファイナルファンタジー(メビウスFF)攻略wiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。