• TOP>
  • 忘却のエルドラド

忘却のエルドラド

※公式サイト、アプリからの転載を含みます。

エルドラド2.jpg

探索2nd 忘却のエルドラド

「黄金郷エルドラド」と呼ばれる古代遺跡を舞台に、妖精エコーに導かれた主人公が探求の旅を続けます。
パラミティアの世界の謎のひとつである、「記憶の矛盾」が紐解かれるミステリアスなストーリーが展開。メインストーリーでは語りきれないエピソードが、サイドストーリー「探索リージョン」で語られます。

バナー.jpg

遺跡に張り巡らされた数々の謎、眠りについている多くの財宝――忘れられた物語の奥に、なにを見つけ出すことでしょう?
※「ストーリー第2章」をクリアしてなくても「探索2nd」をプレイできる。探索1st「沈黙の遺跡」のクリアの必要もありません。
※「神聖なる玉座」エリアを踏破すると、ハードモードに挑戦できます。ハードでは得られる踏破報酬も増えます。

なお、バトル難易度適用範囲拡大により、ノーマル、ノーマルのハード、ハード、ハードのハードがプレイできます。

全体マップ

忘却のエルドラドMAP

エリア一覧

★がついたエリアはテレポ可能エリアです。

遺跡外部

・「秘跡の宝珠」のドロップなし

エリア一覧(開く/閉じる)

探索2nd 忘却のエルドラドハードはコチラ

ロック情報

ロック情報(開く/閉じる)

遺跡内部

・「秘跡の宝珠」のドロップあり

エリア一覧(開く/閉じる)

探索2nd 忘却のエルドラドハードはコチラ

ロック情報

ロック情報(開く/閉じる)

迷路エリアのロックについて

「○の迷路」と名の付くエリアをつなぐルートは、ロックとロック解除条件が特殊なものとなっています。
(1)「天の迷路」「地の迷路」「人の迷路」の3エリア
(2)「仁の迷路」「義の迷路」「智の迷路」「礼の迷路」「信の迷路」の5エリア
【ルール】
・最初は全ルート解放状態。
・迷路エリアに到達時、そのエリアに隣接するルートのロック状態が切り替わる(解放状態→ロック状態、ロック状態→解放状態になる)。
・入り口へのテレポは可能だが、「英知を求める西殿」へテレポするとロック状態がリセットされ、全解放状態に戻る。
・すべてのエリアを踏破したらルートロックが全解放状態になり、その迷路を踏破したことになる。

【解答例】ネタバレ注意

ランダム出現ボス情報

準備中

探索2nd 忘却のエルドラドクリアで解禁されるもの

クリア条件:「神聖なる玉座」の踏破
探索2nd 忘却のエルドラドハードが解禁

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 メビウス ファイナルファンタジー(メビウスFF)攻略wiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。