• TOP>
  • 第5章前編

第5章前編

※公式サイトより引用

新ストーリーリージョン:第5章前編「はじまりの戦士」概要

絶望に至らず試練を乗り越え続ける主人公。
謎の老モーグリに誘われた先で待つ者はいったい?
光の戦士の根源にせまる衝撃の急展開!

リージョン入場方法

ストーリー第4章後編をクリア済み、かつ上記日時を迎えるとワールドマップに以下の表示が現れます。
第5章「はじまりの戦士・前編」を選択することでプレイ可能となります。
第5章前編

エレメントインフルエンス

  1. 第5章のバトルに発生する、属性が強化・弱体され、アビリティや敵の技の攻撃ダメージが変動する効果
  2. どの属性が強化・弱体されるかはバトル画面左上に順番に表示
  3. 大きく表示されているのが現在の効果で、次に発生する効果がその上に表示
  4. 強化された属性の魔物がいるときにはその魔物を先に倒すか、エレメントドライブなどで自分の守備力を高めるなどの対策を!
表示の見方(開く/閉じる)

TIPS

  1. 「全体攻撃+クリティカル耐性ダウン」のアビリティを持つ敵が登場!アビリティレベル上げに最適!
  2. エレメントインフルエンスで強化された属性の敵がいたら、先にその敵を倒してダメージをなるべく最小限に抑えると◎。

エリア一覧

※★付きのエリアは、テレポ可能エリアです。

エリア一覧(開く/閉じる)

エクストラクエストエリア一覧

クリアすると、ストーリー報酬の召喚チケットが1枚入手できます。
※★付きのエリアは、テレポ可能エリアです。

エリア一覧(開く/閉じる)

【育成】アビリティレベル上げリスト

戦士系

エリア名/[スタミナ]ドロップカード合成先カード
火の餓鬼道[9]アビスバスター(火)アマゾネス
思索の探求[8]シャドウヴィラン(水)イクシオン
水の人間道[9]アビスバスター(水)ビスマルク
挑戦の里程[8]シャドウヴィラン(風)オーディン
風の修羅道[9]アビスバスター(風)鳳凰
土の畜生道[9]アビスバスター(土)鉄巨人
光の天道[9]アビスバスター(光)イスバザデン
飛躍の碑[8]シャドウヴィラン(闇)アモン
凶兆のルーン[8]デュラハンカオス:FFI
光の涯[8]
闇の地獄道[9]アビスバスター(闇)
挑戦の碑[8]アイアンサイドソロモン

魔道士系

エリア名/[スタミナ]ドロップカード合成先カード
火の餓鬼道[9]アビスドルイド(火)フェニックス
水の人間道[9]アビスドルイド(水)ウンディーネ
立志の里程[8]シャドウウィザード(風)ラムウ
風の修羅道[9]アビスドルイド(風)ジン
思索の核[8]シャドウウィザード(土)聖天使アルテマ
土の畜生道[9]アビスドルイド(土)ガブリエル
光の天道[9]アビスドルイド(光)アルミラージ
飛躍の里程[8]シャドウウィザード(闇)アイラーヴァタ
闇の地獄道[9]アビスドルイド(闇)暗闇の雲:FFIII

レンジャー系

エリア名/[スタミナ]ドロップカード合成先カード
立志の碑[8]シャドウシーフ(火)マティウス
火の餓鬼道[9]アビスレイダー(火)キャメロット
観照の探求[8]シャドウシーフ(水)テンペスト
水の人間道[9]アビスレイダー(水)セイレーン
風の修羅道[9]アビスレイダー(風)パンデモニウム
土の畜生道[9]アビスレイダー(土)ブラザーズ
追想のルーン[8]エンリルメルター
真理の核[9]
光の天道[9]アビスレイダー(光)
真理の探求[8]シャドウシーフ(光)ハヌマーン
観照の核[8]ニンリルバイコーン
闇の地獄道[9]アビスレイダー(闇)皇帝:FFII

サポート系

エリア名/[スタミナ]ドロップカード合成先カード
黄昏のルーン[8]バーバラスグラッジグラシャラボラス
暗夜のルーン[8]
暁闇のルーン[8]

第5章前編クリアで解禁される要素

1.レベルキャップ解放
★1:Lv20⇒Lv20
★2:Lv35⇒Lv40
★3:Lv45⇒Lv48
★4:Lv60⇒Lv63
★5:Lv68⇒Lv71
※最高デッキレベル:★5を4枚でLv.284

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 メビウス ファイナルファンタジー(メビウスFF)攻略wiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。