• TOP>
  • バグ・仕様

バグ・仕様

仕様や不具合

※このゲームでは多岐に渡る不具合が報告されている。このページの内容以外でもバグ報告があるため、参考程度としてほしい。
 メモリ不具合が改善された1.11(2019/8/15配信)以前に作成されたプロジェクトの場合、バージョンアップをしても不具合が解消されない場合もある。
 1.11以降のプロジェクトは安定しているため、不具合が多い場合は新規プロジェクトでの制作を推奨。

公式で把握している不具合

下記サイトを参照。

公式サポートページ
https://tkool.jp/trinity/support/

不具合報告用公式ブログ
https://rpgtkoolmvtrinity.hatenablog.com/entry/2018/11/28/200535

公式で発表されていないが、報告されている不具合

テキスト表示

・バトル時、決定SE音(決定1)が響く。連続決定操作をすると耳に煩い。
→システム→効果音→決定2推奨

ゲーム作成時

・無限ロード……プロジェクトが開けなくなる(1.0.8)⇒バージョン1.11で解消
・ゲームデータが別スロットの内容と入れ替わる(1.0.7)⇒バージョン1.11で解消

・セーブ時、進捗バーが100%の状態から進行しない
→大量にマップチップを配置したあとなど、前回のセーブデータからの差分が大きいほどセーブが完了するまでの時間が長くなる模様(要検証)
 100%のまま放置していればそのうち完了する(マップチップを2000個程度、1つ1つ配置した場合、100%の状態から5分以上待ってから完了した)
 セーブ後、再度セーブした場合は100%になってからすぐ完了した
 対策としてはこまめにセーブし、前回とのセーブデータとの差分を少なくすることと思われる

・ビジュアルノベル形式でコンテニューでゲームを始めるとセーブデータの選択ができない
・+ボタンとXボタンを同時に押すとセーブメニューとイベント編集画面が同時に呼び出され、セーブメニューが表示されたままになる
 この状態になるとセーブや終了ができない
・ビジュアルノベル形式で「イベントに触れた時」に設定したイベントの選択肢が表示された状態で、イベントに触れるよう方向キー入力をしながらBボタンを押すとフリーズ
 +ボタンで脱出可
・イベントの実行内容→「全選択」→「テスト」をしても選択範囲のみのテストが行えない
・ログインボーナス素材が追加されても見当たらない
・PSStore予約特典素材が追加されても見当たらない
・アニメーション「奇門遁甲2」「べルゼバブ」がはみ出している

・スイッチ、変数の21番以降が使えない
 テストプレイのセーブデータはセーブした時点で存在しないスイッチ、変数は反応しない
 あらかじめスイッチ100とか、変数100まで「+」で予約しておくと良いかも

以下、要検証
・(switch)データベースの「システム」タブにだけカーソルや項目選択用の青枠が一切現れなくなる
・(switch)オプションと[SV]魔法だけタッチ操作がきかない
・(switch)タイトル画像:無しでタイトル画面からオプションに行ったら画面がバグる (現在は修正済み)
・特徴欄でタイプ「魔法」を追加したらステータスと戦闘の画面で「魔法」コマンドが二重に現れる
→仕様と思われる。同一コマンドを複数追加した場合、追加した数だけメニューに表示される
 データベースに初期登録されているキャラクターの職業には初めからタイプ「魔法」の追加が設定されているため
 アクターの特徴にも追加するとアクターと職業分の二つのコマンドが表示されるようになる
・タイルセット選んでフィールドのタイル選ぶ画面でなぜかアクターが出てくる
・変数と条件で変数リセットしようとしたらフリーズ
・BGMやキャラクターボイスの音量調整がゲームプレイに反映されない

・リザルトを「カスタム」にして戦闘勝利のボイスを入れた状態で戦闘→勝利すると音声がバグる(通称ボイスバグ、現在は修正済み)
・ログインボーナス受取や投稿作品検索などを行うとデータ削除されることがある
→検証の結果、ログインボーナス受取時や作品検索をしてもデータは削除されない。
「削除が完了しました」のポップアップは出るが、実際は削除はされていないことが判明。
コレは、Ver1.04で修正された「ツクール広場にて表示されるポップアップが異なった内容で表示される」バグによるもの。
手順としては以下の通り
①プロジェクトデータを削除する
②ツクール広場に繋ぐ(ここで通信エラーが発生すると、例の「ログインボーナス受け取ったらデータ消えた」が発生する。前述の通り、実際は消えていない)
③作品を検索して、該当作品が見つからなかったり、作品のダウンロードが完了すると、削除が完了しましたのポップアップが出てくる。
 ちなみに、最初にプロジェクトを削除せずに広場に繋ぎ、作品検索で該当作品が見つからず「データが見つかりませんでした」という
ポップアップが出た後に作品のダウンロードを行うと、ここでも「データが見つかりませんでした」のポップアップが出てくる。
→最初に出てきたポップアップが、ゲームを終了するまでずっと同じポップアップが表示される不具合。
 なお、「削除が完了しました」のポップアップは、本来は背景が青色である。
 該当動画では赤い背景でポップアップが表示されてるので、上記不具合が起きてるのは確実。
 (実際は通信エラーと表示されるが、直前にプロジェクト削除をしていた場合はどうなるかは、上記の通りである)

・(PS4)ゲームプレイ後、最後に滞在したマップのイベント等をエディタで編集した後に、プレイ時にコンティニューを選択すると画面が暗転したまま操作不能になる場合がある
 直後に必ず現象が発生する訳ではなく、最終プレイからある程度期間が開いた場合に発生しやすい模様。テストプレイ・通常プレイどちらでも発生する。ボタン操作を受け付けなくなった場合は、PSボタンでアプリを強制終了させるしかなくなる為、データはこまめにセーブする事。

以下検証内容
[パターン1:入れ子構造での場所移動込みマップのコピー]
 マップ1を作成、コピーしてマップ2をマップ1の配下に作成
 マップ2に一つ前のマップ(この場合マップ1)との場所移動イベントを追加、コピーしてマップ3をマップ2の配下に作成
 この繰り返しでマップ10まで作成
 場所移動イベントの整合性を確認
 マップ5を削除(入れ子のマップ6-10も削除)

[パターン2:同列階層での場所移動コミマップのコピー、削除マップの影響確認]
 パターン1の削除後のプロジェクトを再利用
 マップを4コピーをマップ1と同階層に配置(入れ子にしない)
 マップ5に一つ前のマップ(この場合マップ4)との場所移動イベントを追加、コピーしてマップ6をマップ1と同階層に配置
 マップ10まで作成
 特にマップID崩れ、場所移動イベントの整合性問題なし

・マップリストのツリー表示が正しくない。本来ツリーは該当マップの配下に作成したものはすぐ下に表示されるものだが、階層毎に表示されている。その為各マップ毎に同じぐらいの数を作成してしまうと重複表示となってしまい、正常な処理が出来ているかどうかの判断がしづらくなる原因にもなる。
 -でツリーを複数開いたまま下の階層のマップを削除してしまうと、文字表示が重なってしまうので要注意。文字が重なった場合はデータベース等別画面に切り替えたりする事で回避可能。
→再現を確認。決定ボタン(PS4なら〇ボタン)を押したままマップ名を選択すると、マップの並び、階層を変えることができる

・ダウンロードした既存のプロジェクトを新規プロジェクト作成にて上書きすると、原作が他人のユーザー名に上書きされる。
 あくまでダウンロード作品限定の為、新規プロジェクトを別スロットに作成し、作成中の作品を新規プロジェクトに上書きしても、自分の名前を原作にする事は出来ない。

・イベント編集後、マップの表示がおかしくなる。
→カーソルの位置がおかしく、マップ外にカーソルが移動してしまう。
 不具合が発生した場合、別のマップを表示した後に、再度マップを表示すると元に戻る。
 発生条件などは不明で、状況に関係なくランダムに発生する不具合の可能性あり。

・スイッチや変数に付けた名前が勝手に削除される。
→スイッチや変数に名前を付けた後に、セーブせずにマップを新規作成すると、この不具合が発生する。
 対策としては、マップを作成するときは、直前に必ずセーブをすること。
 セーブさえすれば、以降名前が勝手に削除されることは無くなる。

・文章の表示コマンドで、アイコンを入力した状態で、テキスト位置を「中央揃え」もしくは「右揃え」にすると、アイコンが正しく表示されない。
→Ver1.18現在、対策はテキスト位置を左揃えにして、スペースを入力して調節するしかない。

・イベントコマンド「プロフィールの変更」からだと改行が適用されず、1行しか設定できない。
→入力時は改行出来るがイベント実行時には一行分しか表示されない
(文字数が一行で収まらない場合は表示されない文字が出てくる)。
→アイテムなどは改行が適用されるが、プロフィールの変更は修正されていない。
→フォントサイズの制御文字を使って文字を小さくすれば、少し長い文章を設定出来る
→アクターの項目からプロフィールを入力する場合は普通に改行可能

・アクターの画像変更のコマンドで、挙動がおかしくなる。
→顔グラフィック、歩行グラフィック、サイドビューグラフィックのいずれかが未設定の状態だと不具合が起こる。
 3つとも設定していれば、上記不具合は発生しない。

・アニメーションのX座標やY座標、回転角度で、-100以下の数値が電卓入力出来ない。
→3桁までの入力制限が後から追加されたので、キー押しっぱなしで入力するしかない。

・リザルトを「カスタム」にして、勝利報告・音楽の無効コマンドを実行すると、挙動がおかしくなる。
→二回目以降の戦闘で、取得経験値などのウインドウが戦闘中に出てくる。
 この状態で勝利すると、アクターが永遠に喜び続けて進行不能になる。
→勝利報告・音楽の無効は使わない方がいい。

・サービスセット1の「DLC1_咬みつき」のSEが使えない。
→改変可のプロジェクトをダウンロードし、プロジェクトを開くと「DLC1_咬みつき」が「DLC_1****」という表記になるので、これが原因の可能性がある。
 なお、PS4版ではSEが使えるとの報告あり。

・データベースの敵グループ、戦闘テストにて、アクターの装備品を変更しても、ステータスがすぐに反映されない。
→LもしくはRでアクターのページを切り替えると、正常なステータス数値が表示されるようになる。

・データベースの敵グループで、敵キャラに「途中から出現」の設定をすると、表示がおかしくなる。
→他グループの敵キャラが「途中から出現」の設定をしていないのに半透明になったり、途中から出現の設定をしている敵キャラが半透明でなかったりする。
表示がおかしいだけで、途中から出現自体はちゃんと機能はする。

・データベースの敵グループで、戦闘テストをしてデータベースに戻ると、敵グループのリストの表示がおかしくなる。
→敵グループのリストをある程度スクロールしていくと、正常な表示になる。

・(PS4版/Ver1.18)BGMが切り替わる時に、処理が重くなり、数秒硬直する。
→Switch版でも、ダウンロードコンテンツのDSセット2のBGM(DLC5と表記されるもの)でも同じ現象が起こる。
なお、戦国時代のBGMやサービスセット1(DLC1と表記されるもの)では発生しない。

・(Switch版/Ver1.19)「異能力者_女1」と「異能力者_女2」の敵グラフィックを使用して、ツクール広場に通すと、
敵グラフィックが参照されず進行不能になる。(異能力者バグ)
→テキストフィルターもしくはVer1.19のアップデートが原因で発生した不具合の可能性がある。
 テストプレイ段階では発生せず、アップロードもしくはダウンロードしてフィルターを通すと、この不具合が発生する。
 この不具合が発生する前にダウンロードした作品ならばこの現象は起きない。
 2021年3月7日にダウンロードした作品ではこの不具合は発生しなかったという報告がある。
 対策としては、「異能力者_女1」と「異能力者_女2」の敵グラフィックは使用しないこと推奨。
 なお、PS4版ではこの不具合は発生しないとの報告あり。
以下検証内容
[パターン1:敵キャラの変身のコマンドでコウモリを異能力者に変身させる]
→この場合、変身自体は行われ、進行不能にはならない。
 ただしグラフィックはコウモリのまま変わらず、異能力者のグラフィックは表示されない。
 ステータスなどは異能力者のものになるが、グラフィックだけが変わらない。
[パターン2:途中から出現のコマンドで異能力者を出現させる]
→この場合、戦闘開始時に進行不能になる。
 途中から出現のコマンドが実行される前に進行不能になるため
 異能力者を敵グループに設定した時点でバグの発生条件を満たしてしまう。

1.10で修正されたもの

・セルフスイッチが異なるイベント、マップで共有されてしまう
・モンスター図鑑、モンスターのカラーを変えても図鑑には反映されない
・図鑑に掲載された項目に一度でもカーソルを合わせると以降、未登録???の項目以外にカーソルが進まなくなる
・イベント実行内容で'テスト'(範囲選択のテストプレイ機能)を実行するとイベント実行後、操作不能になる
・キャラの名前を5文字以上にするとショップで装備購入の際にパラメータ表示と名前表示が被る
・アニメーションで新規作成した場合、SEを鳴らすフレーム数が0と1以外選択できない
・戦闘テストにおいて、敵グループ0022以降を選択した場合、終了後の敵グループリスト表示が0001~0021(初期位置)に戻っており、カーソル記憶場所と一致していない。

1.09で修正されたもの

ゲームプレイ時

・初回起動時の強制チュートリアルは、開始後に途中でゲームを終了すると飛ばせる / メニューを開くとBGMが止まる / エディタ画面で指定された位置にカーソルを合わせる際、特定のキー入力順以外不可 / 子供のセリフ「こんにちわ」は、その通り入力しなくても先に進める / 敵のステータス改変で攻撃防御999のままでも先に進める(自動で弱体化される)

以下、要検証
・ゲーム中メニュー開いたらBGM止まるバグ、チュートリアル以外にも普通に作ったゲームでも発生
→15時間以上ゲームプレイをしたが発生しない。公式サイトには記載ないが修正済み?

・戦闘中のボタンの反応が不安定。○ボタンや×ボタンを長押しすると基本的に連射になるが、ちょい押しでも連射になる事が多々ある。逆にちょい押しで全く反応しない事もしばしば。
追記:HORIのグリップコントローラーは特に連射が酷くなるという報告あり。

・装備画面で、アクターに装備を付け、LもしくはRで別のアクターの装備画面に行くと、ステータスの表記が実際の数値とは異なる数値になる。

・ダウンロードした作品で、コンティニューから続きを遊ぼうとすると、エラーが発生する。
→一度ニューゲームで初めて、その後タイトルに戻ってからコンティニューで再開可能になる報告あり。
 なお、この不具合の発生条件は現在不明。

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 RPGツクールMV Trinityまとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

RPGツクールMV Trinityまとめwikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。