• TOP>
  • ジャンカークイーン

ジャンカークイーン

ジャンカークイーン

ここが私の玉座だ

JunkerQueen_001_Debut



ジャンカータウンの女王、ジャンカークイーン。
自身と味方の体力増加&自身に移動速度アップのバフを付ける「コマンディング・シャウト」と近距離で効果的な「スキャッターガン」で前線を大きく上げることができ、パッシブスキルの「アドレナリン・ラッシュ」で傷で与えたすべてのダメージに基づき、自身を徐々に回復させる効果で生存力を大きく上げることが出来る。
「カーネイジ」や「ギザギザブレード」等のアビリティも「アドレナリン・ラッシュ」のパッシブスキルを発生させる効果があり、敵との接近戦で大いに活躍できる。
「ランペイジ」では前方にダッシュし、当たった敵に傷ダメージと回復阻害のデバフを与える脅威的なアルティメットスキルを使用できる。

ロールタンク
体力合計:425
基礎ヘルス:[425]
アビリティjq1

メイン詳細

スキャッターガン
jqw1
装弾数:[6発]
ダメージ:[X/秒]
ポンプアクション式のショットガン。
近距離で効果的。

メイン武器Tips

  • 拡散率が高いため、近距離で使用が効果的。

アビリティ詳細

ギザギザブレード
jqa1
クールタイム[5秒]
前方にナイフを投げる。
敵に当たった場合ダメージと傷ダメージを与える。
もう一度使用すると敵を自身の近くに引き寄せる。

アビリティTips

  • ナイフが刺さった敵は引き寄せることが出来る。引き寄せ→メイン武器→近接攻撃、引き寄せ→カーネイジ、等のコンボ攻撃で大ダメージを与えることが出来る。
  • ジャンカークイーンは近接攻撃でもナイフを使う。近接攻撃でも傷ダメージを与える事が出来るので、近接攻撃も積極的に使うと効果的。

コマンディングシャウト
jqa2
クールタイム[11秒]
発動時間[5秒]
自身に[200]味方に[100]追加ライフを付与。
自身に30%移動速度上昇
味方は徐々に追加ライフが減少

アビリティTips

  • 周りに味方が居ればいるほどアビリティの恩恵が大きいので、使用するときはなるべく味方が居る時に使おう。
  • タイマン時、チーム戦時に強引に1キルもぎ取れる力があるアビリティなので、勝てそうだと思ったら積極的に発動するのが有効。
  • 他のヒーローの移動バフと乗算される。例:ルシオのスピードブーストと組み合わせるとさらに早く移動できる。

カーネイジ
jqa3
クールタイム[8秒]
前方の範囲内の敵にダメージと傷ダメージ

アビリティTips

  • 斧を振り下げる時視点を移動させることによって従来の範囲よりも、広範囲の敵に攻撃を当てることが出来る。

ランペイジ
jqa4
前方に移動して敵にダメージとデバフを与える。
敵に[傷ダメージ]と[回復阻害]を与える。

アビリティTips


利点

  • (説明)

欠点

  • (説明)

使用するタイミング、得意キャラ

  • (説明)

キャラを変えるタイミング、アンチキャラ

  • (説明)

戦闘指南

☆積極的に前線で戦い、アビリティで攻める機転を作り出そう。
・ジャンカークイーンの武器、スキルはどれも近距離で効果的な技が揃ってる。
各スキルを最大限までに活用するために積極的に戦いを仕掛けにこう。
・前線の敵と戦うときはタイミングを見計らって各アビリティを使用しよう。
「ギザギザブレード」jqa1で敵を引き寄せることが出来れば、敵陣にプレッシャーをかけることが出来る。
そのとき1キル取ることが出来ればgood。チャンスがあればすかさずコマンディングシャウトjqa2を使用し、その他の敵との距離を強引に詰め制圧攻撃を仕掛けよう。

☆戦闘時は遮蔽物や壁を意識して戦い、奇襲攻撃メインで戦おう
・ジャンカークイーンは接近戦は得意だが、距離が空いた敵との戦闘は苦手。
その為、中遠距離攻撃を得意とするキャラに対してはマップの遮蔽物を利用し、じわじわとターゲットとの距離を詰めながら戦おう。
壁を縫いながら移動し、射撃jqw1→壁に隠れる→ギザギザブレードjqa1の様な戦闘方法で戦おう。
バイパス通路や小部屋を使用した奇襲攻撃も効果的。小部屋からいきなり姿を出し「カーネイジ」jqa3を使用して不意打ちを狙い、近接戦闘へと持ち込むチャンスを作ろう。

☆コマンディングシャウトを複数のタイミングで使い分けよう
・コマンディングシャウトjqa2は戦闘を仕掛けるタイミングにも使え、自チームを防衛する用にも使える。
瀕死の味方をコマンディングシャウトjqa2で延命させたり、敵のアルティメットからチームを守る時にも使えるので、敵チーム戦闘スタイルと合わせて使おう。

☆アビリティの使い過ぎに注意!
・ジャンカークイーンのアビリティは攻撃寄りのが多いが、一方で防衛面で使えるのアビリティが少ない。
アビリティが枯渇すると不利な状況に陥ってしまう為、最低でも1つアビリティが残るように各クールタイムを意識しながら戦おう。

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 オーバーウォッチ2 Overwatch2 攻略まとめWiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

オーバーウォッチ2 Overwatch2 攻略まとめWikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。