• TOP>
  • オーバーウォッチの用語説明

オーバーウォッチの用語説明

最終更新:16日前
最終コメント:2016年09月12日
コメント(1)

ここでは、オーバーウォッチのゲーム内で使われる用語を解説・説明します。

あ行

Armor(アーマー)

残り体力(黄色く表示される部分)被弾1回ごとに5ダメージ軽減出きるが、基本ダメージの50パーセントまでしか減らない(単発ダメージの低い散弾、連射、照射系武器に対しての効果が大きい)

アルティメットアビリティ

ヒーロー(キャラクター)ごと固有の必殺技。攻撃をしたり時間経過でゲージがたまり、満タンになると発動できる(発動後はゲージが0に戻る)。
アルティメット、アルト、ウルト、ultなど人によって呼び方がさまざま。

か行

さ行

Shield(シールド)

残り体力(青く表示される部分)。時間で回復する。

スカーミッシュ

た行

タイプ

ロールのこと

チームキル

相手チームを全滅させた時に表示されるメッセージ。他のFPSなどでは味方を倒してしまったときにチームキル・TKと言ったりするが、オーバーウォッチでは良い意味なので安心してよい。

な行

ナノブ

サポートヒーローanaのアルティメット技”nano boost”のこと。主に略して呼称されている。
ちなみに「ナノブを自分に付けて」は韓国語では「ポンミー」。

は行

パッシブスキル

パッシブ(passive)=受身、受動的を表す言葉。
◯◯などがパッシブスキル。

バリア

防弾フィールド。しかし一部防げない攻撃もある。

ファイナルブロウ

プレイ オブ ザ ゲーム(Play of the game)

勝敗決定後の結果表示画面にて、その試合(ゲーム)中に活躍したキャラクターのクールな瞬間を切り取り、終了後に皆で盛り上がるような交流や歓談の機会を与えることを目的としたリプレイ。
サポート系キャラが報われるよう、改修が進められている様子(2016/5/31現在)

ペイロード

ペイロード(英語:Payload)とは、直訳的には「対価(運賃)を取る荷物」(wikipediaより引用)とのこと。なので、多分なにか大事な荷物を積んでいて、護衛をする、ということなのでしょう。

Health(ヘルス)

残り体力(白く表示される部分)

ま行

や行

役割

ロールのこと

ら行

リスポン

ゲーム開始時またはヒーローが死んだときに復活する場所のこと。

ロー

VCなどでよく使われる用語で、(主に敵の)ヒーローのHPが低い状態のことを指す。例えばハルトロー!と言われたら敵のラインハルトが瀕死だ!という意味。

ロール

キャラクターの主な役割。役割、タイプ、クラス、などと言われることもある。
RPGでは戦士、魔法使い、僧侶、盗賊、といった職業がロールに相当する。
オーバーウォッチは21種類のヒーロー(キャラクター)が存在し、その中から1人を選んでプレイするが(プレイ中に切り替えることもできる)、各ヒーローはオフェンス(攻撃型)、ディフェンス(防衛型)、タンク(体力型)、サポート(補助型)の4種類に属している。

わ行

英数字

ult

→アルティメット(ultimate)=アルティメットアビリティの略

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集者募集中!
このWikiは誰でも編集できます(ログイン不要!)なので、編集できる方はどんどん編集してください。
情報提供者募集中!
「編集はできないけど…、情報提供なら」という方は、情報提供掲示板で情報提供をお願いします。

大会情報

最新コメント

もっと見る

最新の更新ページ

もっと見る

イラストピックアップ!

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 オーバーウォッチ Overwatch 攻略まとめWiki【First Flame】
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。