• TOP>
  • スマホ版とスイッチ版の違い

スマホ版とスイッチ版の違い

ステージ数の変化

スマホ版では“日本編”や“世界編?”といった通常ステージがそれぞれ3章構成だったが、各編ともダイジェスト的に48ステージずつとなっている。
未来編宇宙編?がそれぞれスマホの日本編の2章、3章に相当する。
また、難度調整も行われており、はじめて『にゃんこ』を遊ぶ人でも楽しく遊べるゲームとなっている。
もちろん、高難易度のやりこみ向け「レジェンドストーリー」も多数収録されているそう。
また、スマホ版と同じく曜日ごとのステージもあるため、長く遊ぶことができそうだ。

ガチャについて

999円の買い切り型ゲームになったことでガチャに課金が不要になっている。
1日2回ログインボーナスを配布しているので、そこでネコカンとにゃんチケが手に入る。
また、ステージを進めていくことでガチャの種類が増加し、ゲーム内報酬で獲得した「ネコカン」や「チケット」を使ってガチャを回すことができる。
デイリーミッションほか、ネコカンなど報酬がもらえるタイミングが増えたので、ネコカンはスマホ版よりたくさんもらうことができる。
プレイすればするほどガチャを回せるというわけだ。

登場するにゃんこの種類

今年の春ごろまでにリリースされたものを中心に収録されているようだが、すべてが登場するというわけではありません。
超激レアのキャラクターは、ガチャシリーズ自体がスマホに比べるとちょっと少なくなっているとのこと。

操作方法の違い

スマホ版との大きな違いにコントローラによる操作の違いがある。
戦闘中のスティック操作がやや忙しく感じることはあったものの、ふだんから家庭用ゲーム機で遊んでいる人なら気にならないとのこと。
ワンボタンで行えるレベル上げなどはカーソルの移動中に並行して進められるそうだ。

なれればタッチ操作に引けを取らずプレイを楽しめる。
そしてなにより、ジョイコンのおすそ分けを考えるとコントローラー操作の方が理にかなっている。
ニンテンドースイッチ向けの良アレンジと言えそうだ。

アップデートは?

いまのところアップデートの予定はないとのこと。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

最新コメント


コメントをもっと見る

最新の更新ページ


更新ページをもっと見る

動画


▶︎動画をもっと見る

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ふたりで!にゃんこ大戦争
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ふたりで!にゃんこ大戦争へようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。