• TOP>
  • デビュー前のダウンタウン物語|NSCの面接に来たダウンタウン

デビュー前のダウンタウン物語|NSCの面接に来たダウンタウン

竹中功

著者:竹中 功

1959年大阪市生まれ 1981年吉本興業株式会社入社後、宣伝広報室を設立、『マンスリーよしもと』初代編集長、よしもとNSCの開校に携わる。よしもとクリエイティブ・エージェンシー専務取締役、よしもとアドミニストレーション代表取締役などを経て2015年7月退社。
現在は作家として謝罪関連から、広報、コミュニケーションの専門家としての出版多数。また講演会やセミナーを通してビジネス人材の育成や危機管理、広報、メディアリレーションなどに関するコンサルタント活動を行う。
https://www.mdnboys.com/profile

本サイトは竹中 功氏による著書「吉本興業史」の内容を、著者及び株式会社KADOKAWAより許諾を得て一部掲載しています。お買い求めは上記リンクが便利です。
※ 図版・テキストのレイアウト・表現など、本書と本サイトの内容は一部異なる場合があります。

「ダウンタウン」を生んだNSCの功績

 NSCが生み出した負の側面については、とりあえず置いておく。

 NSCにとって大きかったのは、一期生からダウンタウンやトミーズ、ハイヒールが出たことだった。彼らの成功を見て、NSCに入ろうと考える志望者は増えていったのだ。

 もしNSCの設立が一年遅れて、ダウンタウンの二人が受験してきていなかったなら、どうだったろうか? 現在のようにNSCは機能していなかったのではないか、と思う。

 ダウンタウンは、デビューまもない頃には次のような話をネタにしていた。

「ボクらはね、漫才ブームを見て、この世界に憧あこがれてNSCに入ったんですけど、漫才ブーム行きのバスに乗れると思うてたら、乗り損ねてたんです」
 NSCを設立した頃、漫才ブームは下火になりかけていた。あと一年、設立が遅かったなら、NSCに入学することが「ブーム行きのバス」に乗ることだとは、考えなかったは
ずだ。だとすれば、乗車もしていなかった可能性も大きい。しかし、このネタには二人らしいオチが付く。

「乗り損ねたバスなんですが、よぉ見たら谷底に落ちてましたわ」

NSCの面接に来たダウンタウン

 ダウンタウンの二人がNSCの面接に来たときのことは、よく覚えている。ボウル吉本の中にあるフルーツパーラーを面接会場にして、新入社員の私も面接官になっていた。

 当時、五分刈りだった浜田雅功(はまだ まさとし)は、競艇学校の入学試験に落ちていて、うめだ花月の前の看板を見て、NSCの開校を知ったのだそうだ。それで、中学時代の同級生である松本人志(まつもと ひとし)を誘って面接に来ていた。

 面接といっても、ネタを見たりするわけではなかった。入社10か月ほどの私ができるわけがない。「キミら、月謝は払えるか?」と聞いただけだ。

 入学金は3万円で、月謝は1万5千円。

 それで二人は「はい」と返事したので、一応、上司にも伺いを立て「月謝が払えるならええやろ」ということで、私が「合格」を告げた。

 だが、3か月分は前払いしていた彼らも、4か月目からは月謝を払わなくなった。それで二人には、冨井がバイトができるスナックを紹介している。

 ふだんは最終電車で帰るようにしていたものの、遅くなったときには、自宅のある尼崎までの車代にと、店のママが1万円を渡してタクシーに乗せてくれていた。そうすると二人は、いったんタクシーで走りだしながらも、角を曲がり、ママから見えなくなったらすぐにタクシーを降りていた。いうまでもなく、お金が惜しいからだ。二人は朝まで、とぼとぼと街を歩いていたようだ。ダウンタウンの二人にも、そんな時代があったということだ。

試し読みページ一覧

はじめに
日本中を騒がせた二つの記者会見
・宮迫博之と田村亮の闇営業謝罪会見
・吉本の内部事情をさらけだすよな2時間半
「ビッグボス」がいなくなった日
・「お家騒動」に巻き込まれた中田カウス
・林正之助会長の逝去
「創業家当主」が起こした、お家騒動
・林マサ氏によるお家騒動
・中田カウスとマサ氏の関係
・キナ臭かった当時の吉本
「血だらけ」になっていた中田カウス
・未だ犯人の判明しない中田カウス襲撃事件
・襲撃を受けた中田カウスのその後
TOBにより林家、暴力団関係者と決別
・吉本興業の改革/創業家の排除
島田紳助の後輩への想い
・一世を風靡した島田紳助/島田紳助の引退
大﨑洋の「紳ちゃん……、ごめんな」
・波紋を呼んだ大崎の発言/大﨑の心中
「吉本興業vs講談社」という図式
闇営業騒動の余波
・カラテカ入江の契約解除
・加藤浩次と田村淳の独立
デビュー前のダウンタウン物語
NSC一期生という「ファミリー」
和会系暴力団組長の誕生パーティ出席事件

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 吉本興業史 - 竹中功 ~ 吉本興業の組織を徹底解剖!
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

吉本興業史 - 竹中功 ~ 吉本興業の組織を徹底解剖!へようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。