このサイトでは、“伝説の広報”にして組織を知り尽くした男、竹中功による著書「吉本興業史」の一部をお楽しみ頂けます。

竹中功

著者:竹中 功

1959年大阪市生まれ 1981年吉本興業株式会社入社後、宣伝広報室を設立、『マンスリーよしもと』初代編集長、よしもとNSCの開校に携わる。よしもとクリエイティブ・エージェンシー専務取締役、よしもとアドミニストレーション代表取締役などを経て2015年7月退社。
現在は作家として謝罪関連から、広報、コミュニケーションの専門家としての出版多数。また講演会やセミナーを通してビジネス人材の育成や危機管理、広報、メディアリレーションなどに関するコンサルタント活動を行う。
https://www.mdnboys.com/profile

本サイトは竹中 功氏による著書「吉本興業史」の内容を、著者及び株式会社KADOKAWAより許諾を得て一部掲載しています。お買い求めは上記リンクが便利です。
※ 図版・テキストのレイアウト・表現など、本書と本サイトの内容は一部異なる場合があります。

試し読みページ一覧

はじめに
日本中を騒がせた二つの記者会見
・宮迫博之と田村亮の闇営業謝罪会見
・吉本の内部事情をさらけだすよな2時間半
「ビッグボス」がいなくなった日
・「お家騒動」に巻き込まれた中田カウス
・林正之助会長の逝去
「創業家当主」が起こした、お家騒動
・林マサ氏によるお家騒動
・中田カウスとマサ氏の関係
・キナ臭かった当時の吉本
「血だらけ」になっていた中田カウス
・未だ犯人の判明しない中田カウス襲撃事件
・襲撃を受けた中田カウスのその後
TOBにより林家、暴力団関係者と決別
・吉本興業の改革/創業家の排除
島田紳助の後輩への想い
・一世を風靡した島田紳助/島田紳助の引退
大﨑洋の「紳ちゃん……、ごめんな」
・波紋を呼んだ大崎の発言/大﨑の心中
「吉本興業vs講談社」という図式
闇営業騒動の余波
・カラテカ入江の契約解除
・加藤浩次と田村淳の独立
デビュー前のダウンタウン物語
NSC一期生という「ファミリー」
和会系暴力団組長の誕生パーティ出席事件

吉本興業史
竹中 功


温かかった“ファミリー”は、なぜ“ブラック企業”と指弾された!?
“伝説の広報”にして組織を知り尽くした男が初告白!!

「芸人は商品だ。
 よく磨いて高く売れ!」

吉本興業はどこへ向かうのか――?
“闇営業問題”が世間を騒がせ、「吉本興業VS芸人」の事態にまで発展した令和元年。“芸人ファースト”を標榜するファミリーの崩壊はいつ始まったのか?35年勤めた“伝説の広報”が芸人の秘蔵エピソードを交えながら組織を徹底的に解剖する。笑いの世界を愛するすべての読者に贈る「私家版」吉本興業史!

もくじ

  • 第二章 吉本創業と躍進の歴史
    • 吉本興業という「謎の生命体」
    • 消されていた「林弘高」
    • これぞ吉本!〝不純な動機〞での船出
    • 「五銭寄席」と「花月」の始まり
    • 爆笑王・桂春団治の「放送騒ぎ」
    • 大正時代に導入した「給料制」
    • いい意味での「合法的な人身売買」
    • 関東大震災と「あおぞら花月」
    • 〝女興行師〞せいと、彼女を助けた人々
    • 万歳から万才、そして漫才へ
    • 『マーカス・ショウ』を招聘した林弘高
    • お前の命を取るが、それでもええか!
  • 第三章 戦時をくぐり抜けて
    • 慰問団「わらわし隊」と、戦地の悲劇
    • 戦争ですべてを失った
    • 仁義なき「引き抜き戦争」
    • 山口組二代目組長は吉本興業のために命を失った
    • 吉本でも活躍したミヤコ蝶々と江利チエミ
    • 力道山ブームも弘高の功績!?
    • 戦後にはキャバレーも経営!
    • 吉本の企業化とせいの死
    • 「ボウル吉本」オープン!
  • 第四章 大衆に笑いを提供する使命
    • 演芸再開の気運
    • 厳しかった再出発。「お前ら全員、腹を切れ!」
    • 『吉本新喜劇』誕生への第一歩
    • 夜の人気者になった仁鶴
    • 漫才に革命を起こした、やすきよ
    • 『ヤングおー!おー!』はパクリから生まれた!?
    • 番組制作会社としての顔
    • 吉本の使命は、大衆に笑いを提供すること
    • 漫才ブームがやってきた!
    • 吉本興業に入社!
    • 規格外の存在・正之助会長の思い出
    • 爆走するしかなかった最後の世代
  • 第五章 笑える百年企業の未来
    • 入社一年目からの「吉本インディペンデント」
    • 『マンスリーよしもと』初代編集長に就任!
    • 定価百円の情報誌をタダで配る意味
    • 「学校つくれや」のひと言でNSC設立
    • ノーブランド芸人の時代へ
    • 六千人の芸人が生まれた「功罪」
    • デビュー前のダウンタウン物語
    • NSC一期生という「ファミリー」
    • 「絶対に手放さん」という思いで2丁目劇場をオープン
    • 『4時ですよ~だ』とダウンタウンの快進撃
    • 『吉本新喜劇ギャグ100連発』と『ナビィの恋』を製作
    • 「やめよッカナ!?キャンペーン」で新喜劇を再生
    • 和会系暴力団組長の誕生パーティ出席事件
    • 本流とインディペンデント
    • コンテンツビジネスと『M-1グランプリ』
    • 七号で廃刊となった『コミックヨシモト』
    • 人を笑わすエンタテインメントが本業
    • 吉本は一ミクロンも変わらなかった!?
    • 「笑える百年企業」のこれから

    • あとがき
    • 主要参考文献一覧

コメント

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 吉本興業史 - 竹中功 ~ 吉本興業の組織を徹底解剖!
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

吉本興業史 - 竹中功 ~ 吉本興業の組織を徹底解剖!へようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。