• TOP>
  • アップデートver.2.2 パッチノート

アップデートver.2.2 パッチノート

Vaingloryアップデート2.2では新たなタンクヒーロー、新たな見た目のハルシオンフォルドが登場します。春が来ました!


新ヒーロー:グランプジョー

1000x500_Grumpjaw.jpg

グランプジョーは耐久力の高いファイターであり、基本攻撃で「歩く鎧」のスタックを維持して長く戦い続けることができる。彼は敵に向かって突進し、止まった地点で敵に大ダメージとスロー効果を与える。彼が敵の前線を突破できれば、敵一人を飲み込んで戦闘から一時的に排除することで、簡単に形勢を逆転させられる。
グランプジョーのアビリティは以下の通りです…

アビリティ

歩く鎧【ヒーロー能力】

Perk.jpg

グランプジョーは固い甲皮によって防御力が上昇する。数秒ごとに、または基本攻撃を行うごとに、「歩く鎧」のスタックを最大5つまで獲得し、スタック1つごとにアーマーとシールドが増加する。敵はグランプジョーにダメージを与えることで「歩く鎧」のスタックを減少させられる。グランプジョーは基本攻撃かアビリティでダメージを受けると、スタックを毎秒1つ失う。

突進【A】

A.jpg

指定地点に向かって突進し、その地点に到着した時に、一定範囲内にいる敵にクリスタルダメージとスロー効果を与える。さらに、「歩く鎧」のスタック1つごとに追加ダメージを与える。

怒飢【B】

B.jpg

標的に向かってジャンプして攻撃する。その後は数秒間、武器ダメージと攻撃速度が増加する。

満腹【アルティメット】

C.jpg

前方にダッシュして、通り道にいた最初の敵ヒーローをつかんで丸呑みする。敵はグランプジョーの腹の中にいる間は何もできず、視界範囲がゼロになる。数秒後、グランプジョーは前方に敵を吐き出す。アビリティを再起動すると好きな方向に早めに吐き出すことができる。敵を食べている最中にグランプジョーが気絶や妨害効果を受けるか、倒された場合には、敵を早めに吐き出す。

グランプジョーは最初の7日間はICEでのみ解放可能です。その後はICEまたはグローリーでグランプジョーを解放できます。

マップの新デフォルトスキン

170131_EvergreenMap.jpg

植物が生い茂る新たな“クラシック”スキンは、より明るく、緑が豊富で、以前よりもゲームプレイ時の視認性が向上しています季節限定マップが使われない時は、このマップスキンがデフォルトとして使用されます。
新たなデフォルトマップスキンを導入することで、Vaingloryのアートチームがゲームモードごとに新たなマップスキンを作成する機会が生まれます。Vaingloryが拡大を続けて新要素が増加していくにつれて、今後はゲーム内の既存の要素とエキサイティングな新コンテンツの両方がアップデートされていきますので楽しみにしていてください。

新ヒーロースキン

ハイスクール・スキンシリーズ登場!

Schooldaystease_1000px-1.jpg

ハイスクール・ライラ (レア)

School-days-lyra-splash1000px-1.jpg

ハイスクール・ライラは高校の誰もが一目置く優等生。どうすればあなたがイケてる生徒の仲間入りできるか教えてくれます。さあ、準備はいいですか?

ハイスクール・ヴォックス (エピック)

Vox_SchoolDays_Splash-1.jpg

ハイスクール・ヴォックスが企画するパーティは一番カッコいい。彼がどうやって高校のトップグループに入ったのか読もう。

ハイスクール・タカ (レジェンダリー)

Taka_School_Days_Splash.jpg

ハイスクール・タカは生徒たちの規律を保ちます。悪ガキはご用心-あれは単なるテイクアウト用の箱じゃありません!

剣闘士キャサリンのエピック・スキン登場!

GladiatorCatherine_revised_1000px.jpg

「剣闘士」アーダンとの辛い再会は、ガイシアの闘技場での「剣闘士」ランスとの血なまぐさい戦いに一変した。息もつかせぬこの物語で、エピックな「剣闘士」キャサリンは敵の命を救うために戦う。

システム概要

デイリーチェスト

一定の陽光レベルで受け取る報酬が見直され、より頻繁にデイリーチェストを受け取れるようになったことで、シーズンの印象が変わります。
これからは1日につき1回ではなく、6時間ごとにデイリーチェストを1つ受け取れるようになります。さらに、デイリーチェストは開封しなくても、最大で2つまで貯めておけます。デイリーチェストが少なくとも1つ利用可能になれば、タップして開封することで報酬を受け取れます。

・6時間ごとにデイリーチェストを獲得
・チェストは最大2個まで貯めておくことが可能

デイリーチェストからは特別な大当たり報酬も獲得可能なので注目です!

ヒーロー選択での並べ替え

これからプレイする試合にふさわしいヒーローを素早く見つけましょう。伝統的な名前順(アルファベットのA~Z順)か役割順のどちらかでヒーローの並べ替えることができます。どの役割でプレイすべきか悩んでいる時は、役割で並べ替えてみて、気分に合ったヒーローを素早く見つけましょう。

注意: 並べ替えオプションはブラインドピックの試合でのみ利用可能です。

開発者向けAPIの改善

対戦履歴、ヒーロー勝率、連勝数。まだ他に言う必要がありますか?
コミュニティがMadGloryの支援により、APIを利用して、私たちが夢だと思っていたことを成し遂げました。対戦履歴は始まりにすぎません。
プレイヤーが様々な用途に使えるウェブサイトが複数登場しました。何体のミニオンを倒したか知りたいですか?KDAは?昨日の試合のチーム構成は?フレンドに見せるために毎試合スクリーンショットを撮るのに疲れていませんか?以下におすすめウェブサイトの一部をご紹介します。

http://vain.gg/#/
機能:
・対戦履歴
・ビルド履歴
・ヒーローと役割のパフォーマンス
・個人勝率
・生涯統計

http://vainrank.com/
機能:
・ヒーローピックと勝率
・ギルド名声トラッキング
・1試合のキル、デス、クリープキルのデイリートップランキング
・リーダーボード

http://vgminer.com/
機能:
・プレイヤースキル階層
・アカウント合計勝利数
・現在の連勝記録
・マップサイドの勝率
・ヒーロー+スキンの対戦履歴

マッチメイカーのアップグレード

アップデート2.2でランク試合をプレイすると、マッチメイカーに新たな機能が追加されていることに気づくはずです。事前に3人のパーティを組んでいるチームは、同じく事前に3人のパーティを組んでいるチームとのみ対戦が組まれるようになりました。これによって対戦のバランスの問題が大きく解消され、ソロ(一人)でプレイしているプレイヤーに大きなメリットが生まれます。あなたがソロでプレイしているなら、敵チームにも少なくとも一人はソロのプレイヤーがいることになるので、自信を持ってプレイしましょう。

ゲームプレイの変更点

電撃モード

1000x500_Blitz.jpg

電撃モードベータは大成功を収めました。ハイペースな5分間の対戦はエキサイティングなものですが、まだまだ進化の途中です。
電撃モードベータにアナウンサーのセリフを追加して、制限時間が迫っていることや、試合で鍵となるその他の出来事をプレイヤーに告知するようにしました。
マップ内の目標物に、そこからチームが何ポイント獲得できるのかを示すグラフィックを追加しました。自身を犠牲にしてでも敵チームから金鉱をスティールする価値があるのかどうかが、一目でわかるようになります。
電撃モードの試合も初勝利と3勝目、シニスターセブンのボーナスにカウントされるようになりました。7日連続で勝利してグローリーボーナスを受け取りましょう!

アビリティのヒント

試合中にアビリティの内容を素早く学べるようになりました。アビリティをタップしたまま長押しして、その機能を確認しましょう。
ヒント機能を表示する新たな仕組みが追加されたことで、アビリティの起動はタップした時ではなく、指を離した時に行われるようになりました。設定内のオプションを変更すれば、ヒント機能をオフにして、タップした瞬間にアビリティを起動させることが可能です。

・タップ&ホールドでアビリティの詳細を表示
・ロナ、ケストレル、アルファのアビリティ説明を更新。

クリスタル鉱山掘りへの変更

金鉱掘りとの紛らわしさを避けて、ジャングルの見張り番であることがわかりやすいように、クリスタル鉱山掘りの名称を「クリスタルセントリー」に変更します。

・クリスタル鉱山掘りがクリスタルセントリーに名称変更。
・クリスタルセントリーが倒された際のアナウンスに、チームの区別や残り復活数を含むように。

アナウンスの改善

試合に集中しながら、マップ内の状況を把握できるように、ゲーム内アナウンスに少し変更を加えました。

・開始4分時点のジャングルスポーンのアナウンスを改善。
・ファーストブラッドにチームに応じたアナウンスを追加。

アイテム&クイック購入

クイック購入システムに大きな改善を施して、使い方のオプションを増やしました。

・多くのヒーローのおすすめアイテムを更新。
・ショップを開いた状態でクイック購入の無効化が可能に。
・クイックモードで、クイック購入の無効化が試合後も記憶されるように。

バランス調整

キャサリン

容赦なき追跡

この変更で序盤の戦闘でのパワーが少し増加し、いざという時に増加したスタン持続時間を活かすことができます。

・クールダウンを13から14.0-13.5-13.0-12.5-12.0に変更
・スタン持続時間が0.7-0.8-0.9-1.0-1.2から1.0-1.0-1.0-1.0-1.2に増加
・エナジー消費が40-50-60-70-80から40-50-60-70-90に増加
・ダメージが10-50-90-130-170から35-70-105-140-175に増加
・速度ブースト持続時間が1.4から1.5に増加

ストームガード

このアビリティのオーバードライブが、高いバーストダメージを持つ相手チームに対して非常に効果的であることに変わりはありません。この変更でオーバードライブさせる必要性が少し低下し、アビリティポイントの使い方の選択肢が広がります。

・反射ダメージの増加量を0-0-0-0-25%から0-5-10-15-25%に変更

ブラスト・トレマー

これらの変更で序盤に戦闘をしかける機会が少し増加し、終盤のアルティメットのパワーも強化されます。敵に長くサイレンスをかけておきたいなら、忘れずに3つ目までアップグレードしましょう!

・クールダウンが100-80-60から80-70-60に短縮
・ダメージを375-500-625から350-500-650に変更
・サイレンス持続時間を2.5から2.2-2.5-2.8に変更

フォートレス

牙の真実

このアビリティにポイントを多く追加した際の、序盤のパワーを少し増加させます。チームを率いて敵に突撃したいなら、このアビリティにポイントを追加しましょう!

・エナジー消費を35-45-55-65-75から40-45-50-55-60に変更
・クールダウンが13-12-11-10-8から11-10-9-8-7に短縮
・追加ダメージが0-45-90-135-180から40-80-120-160-240に増加

群れの襲撃

この狼たちは序盤に特に手強い相手となっていました。持続時間を低下させてクールダウンを短縮することで、狼の序盤の脅威を少し緩和させながらも、終盤の大きなパワーは維持します。

・クールダウンが90-75-60から80-70-60に短縮
・攻撃速度が30-50-70%から50-75-100%に増加
・強化体力と召喚した狼の持続時間が15秒から10-12-14秒に減少

イドリス

チャクラム

チャクラムをダメージの中心にする場合、武器よりもクリスタルの道を目指すメリットを増加させます。

・武器率が125%から100%に低下
・クリスタル率が125%から130%に上昇
・ダメージが70-115-160-205-250から75-125-175-225-275に増加
・ミニオンに対するダメージが70-95-120-145-170から75-100-125-150-175に増加

クラル

影よ我に力を

この変更でクラルがヒーロー能力を活かして戦闘をしかける際の選択肢が拡大します。さらに、茂みの中で不意を突いて敵を掴まえた時の脅威も遥かに大きくなります。

・基本攻撃がヒーロー能力の効果を消費しないように
・スロー持続時間が3秒から2.5秒に減少

ランス

能力値

基本ダメージを低下させることで、序盤に敵の体力を削るのに少し時間がかかるようになり、対戦相手がより有利にダメージ交換できるチャンスが増加します。

・基本ダメージが96-179から85-179に低下

刺突

ガイシアの壁への変更とあわせて、ランスの敵を動けなくする能力が少し低下します。

・足止め持続時間を1.0-1.0-1.0-1.0-1.3 + 0.15% CRから1.0-1.0-1.0-1.0-1.2 + 0.2% CRに変更

ガイシアの壁

十分なクリスタル力があった場合、このアビリティの気絶効果が長過ぎて、ほぼ無限に相手を動けなくすることができていました。この変更でそのフラストレーションが少し解消するでしょう。

・気絶持続時間のクリスタル率が0.3%から0.2%に低下
・最大気絶持続時間が1.6秒から1.4秒に減少

オゾ

アクロバウンス

アクロバウンスは強力な攻撃手段ではあるものの、オゾをリスクにさらす危険もあります。クールダウンが短縮されることで、タイミングよく使用する重要性が増します。

・クールダウンが10-10-10-10-8から10.0-9.5-9.0-8.5-7.0に短縮

バンガラング

序盤のオゾの選択肢を増加させます。戦闘をより頻繁にしかけられるようになり、相手の不意を突いた時のオゾの脅威が高まります。

・クールダウンが90-65-40から70-55-40に短縮

ペタル

ムニオン

この変更でペタルは少し敵に近づく必要が生まれますが、それでも距離を保って戦うことは可能でしょう。

・リーシュ範囲が9から8に減少
・ムニオンの攻撃範囲が1.5から0.9に減少

トランポリン

クリスタルがペタルのメインビルドであるのは変わりませんが、武器ビルドの可能性も少しだけ増加させます。

・武器威力増幅量が10-15-20-25-30%から15-20-25-30-40%に増加

リンゴ

能力値

リンゴは序盤の選択肢が少し豊富すぎて、レーンで相手を圧倒していました。序盤のエナジーが減少することで、リンゴを使うプレイヤーはアビリティの連続使用には慎重になる必要が生まれるでしょう。

・基本エナジーが180-422から163-416に減少

アキレスショット

相手に対して初期レベルのアキレスショットが少し過酷すぎました。オーバードライブ時のエナジー消費が増加することで、武器ビルドなら、このアビリティを連続的なハラス目的に使用することは考え直す必要があるかもしれません。

・エナジー消費が30-45-60-75-90から40-50-60-70-100に増加
・スロー持続時間が1.5-1.75-2.0-2.25-2.5から1.5-1.5-1.5-1.5-2.5に減少

スカイ

フォワード・バラージ

スカイはフォワード・バラージに実用性を得たものの、まだ少し弱すぎます。ダメージを少し増加することで、敵を近づかせない程度のパワーを得られます。

・武器率が50%から70%に増加

タカ

カムハ流

小さな変更ですが、気スタックの維持が容易になり、鍵となる瞬間のためにアビリティの使用を温存できるようになるでしょう。

・気スタックの持続時間が10から12に増加

X烈

タカが敵に与えられるダメージを少し増加させ、エナジー消費も軽減することで、より効率的に敵を仕留められるようになるでしょう。

・エナジー消費が85-115-145から80-100-120に減少
・ダメージが250-390-530から250-400-550に増加
・流血効果の毎秒ダメージが40-52-64から40-50-60に減少

ヴォックス

パルス

このアビリティのスロー持続時間を減少させることで、敵がヴォックスのペースに合わせやすくなり、多くのヒーローが感じていた彼を追う際の困難を軽減できます。

・スロー持続時間が1.5秒から1.2秒に減少

アンチフェーズ

ヴォックスのアルティメットのバーストダメージを減少させます。レゾナンスの反響と組み合わせることで、ヴォックスが戦闘開始時に相手に与えられるダメージが少し大き過ぎました。

・最初の攻撃のクリスタル率が0%から20%に増加
・衝撃波のダメージを200-300-400から100-150-200 + 40% CRに変更

アイテムの変更点

ポイズンナイフ

このアイテムはかなり限られた状況でしか使われていませんでしたが、与えられるダメージを少し増加させることで、使用可能な状況が拡大するでしょう。

・武器威力が25から35に増加

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 vainglory(ベイングローリー)攻略wiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。