• TOP>
  • ラベルとラベルジャンプ機能で選択肢を便利に作る

ラベルとラベルジャンプ機能で選択肢を便利に作る

「ラベル」「ラベルジャンプ」とは

cg24.jpg

  • ラベル:イベントコマンドに目印をつけること。ラベル名には分かりやすい名前を付ける。
  • ラベルジャンプ:ラベル(目印)にジャンプすること。ラベルジャンプ時には、目印となるラベル名を指定する。
    例えば選択肢の前にラベルを作り、選択肢の終わりにラベルジャンプをすることで、連続して質問することができるようになります。

「ラベル」「ラベルジャンプ」のメリット/デメリット

  • メリット
    • メニュー形式の選択肢を容易に管理できる
    • どちらを選んでも合流するタイプの選択肢を容易に実装できる

「ラベル」「ラベルジャンプ」の実装例

1.初めて話しかけたときの文章
cg25.jpg

2.選択肢の表示
しかし選択先の内容を見終えて……
cg26.jpg

3-A.ラベル/ラベルジャンプを使わない場合
他の選択肢を読むには、また1から話しかけ直す必要があります。
(初めの文章を読まなくてはならず、面倒)
cg25.jpg

3.jpg

3-B.ラベル/ラベルジャンプを使う場合
ラベルとラベルジャンプを使い、会話を聞いた後も選択肢に戻る簡単なループを作ります。
cg27.jpg

下のイベントでは、選択肢の文章が終わった後に、選択肢の前に戻るラベルジャンプを作り、連続して質問ができるようにしました。
ラベル名に「選択肢」を使い、ラベルジャンプのラベル名も「選択肢」としています。

実際のイベントコマンド例


◆文章:なし, ウィンドウ, 下
:  :「ここまでの状況を整理してみたんじゃが、聞くかの?」
◆ラベル:選択肢★ラベルジャンプ「選択肢」が目印にする場所

◆選択肢の表示:この世界について, 人々について, 像について, 襲ってくる敵について, ギフトについて, 特に聞くことはない (ウィンドウ, 右, #1, -)
:この世界についてのとき
◆文章:『この世界についてのとき』の会話
◆ラベルジャンプ:選択肢

:人々についてのとき
◆文章:『人々についてのとき』の会話
◆ラベルジャンプ:選択肢

:像についてのとき
◆文章:『像についてのとき』の会話
◆ラベルジャンプ:選択肢

:襲ってくる敵についてのとき
◆文章:『襲ってくる敵についてのとき』の会話
◆ラベルジャンプ:選択肢

:ギフトについてのとき
◆文章:『ギフトについてのとき』の会話
◆ラベルジャンプ:選択肢

:特に聞くことはないのとき

:分岐終了


ループを使った場合


◆文章:なし, ウィンドウ, 下
:  :ここまでの状況を整理してみたんじゃが、聞くかの?
◆ループ
◆選択肢の表示:この世界について, 人々について, 像について, 襲ってくる敵について, ギフトについて, 特に聞くことはない (ウィンドウ, 右, -, #6)
:この世界についてのとき
◆文章:なし, ウィンドウ, 下
:  :『この世界についてのとき』の会話

:人々についてのとき
◆文章:なし, ウィンドウ, 下
:  :『人々についてのとき』の会話

:像についてのとき
◆文章:なし, ウィンドウ, 下
:  :『像についてのとき』の会話

:襲ってくる敵についてのとき
◆文章:なし, ウィンドウ, 下
:  :『襲ってくる敵についてのとき』の会話

:ギフトについてのとき
◆文章:なし, ウィンドウ, 下
:  :『ギフトについてのとき』の会話

:特に聞くことはないのとき
◆ループの中断

:分岐終了

:以上繰り返し


関連情報

RPGツクールMVでアプリリリースを目指す開発室

コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 RPGツクールMVまとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。