• TOP>
  • プラグインを追加するには

プラグインを追加するには

最終更新:2016年10月18日

プラグインとは

プラグインとはRPGツクールMVの標準機能を拡張するjs形式ファイルのことです。MVの標準にはない様々な機能を追加できる中級者向けの機能です。

プラグインは「javascript」というプログラム言語で書かれています。ファイルとしてはテキストファイル(文字のファイル)の形式で、メモ帳などで編集ができます。そのファイルをRPGツクールMVで読み込み、プラグインという形で使うには「.js」という拡張子をつけて、特定の場所に保存する必要があります。
そのやり方を解説します。

windowsの初期状態では「拡張子を表示」になっていません。今後プラグインを含めてツクールをより深く扱うのであれば↓のやりかたで「拡張子を表示」させることをおすすめします。

拡張子を表示

プラグインの保存方法

Git Hubの場合

「Raw」部分で右クリック「名前を付けて保存」でjsファイルを保存することができます。

git2.jpg

ソースで公開されている場合

ソースで公開されている(jsファイル形式で公開されていない)場合は、次の手順で保存してください。

1.ソース部分をコピー(Ctrl+C)します。
・フレームの中にソースが記述されている場合は、Ctrl+Aで全範囲選択し、Ctrl+Cでコピー。
git4.jpg

2.メモ帳を開き、1のコピーした内容をペースト(Ctrl+V)します。

3.「名前を付けて保存」から次の設定でファイルを保存します。
・ファイル名:「制作者の指定したプラグイン名」(半角英数字であること、プラグイン名が異なると動かないことがある)
・拡張子:js
・文字コード:UTF-8
git7.jpg

プラグインの適用方法

1.プロジェクト\js\pluginsフォルダに、新しいプラグインを保存します
git9.jpg

2.RPGツクールMVを起動し、F10キーでプラグインマネージャーを呼び出します
git8.jpg

3.空白行をクリックし、Name:に(1)で追加したプラグインをプルダウンで選択し、状態:をONにします
git10.jpg

(4)OKで画面を抜けたら、プロジェクトを保存しましょう
(5)プラグインの効果をテストプレイで確認しましょう
バトルテストならF9キーでデータベースを呼び出し、敵グループから「戦闘テスト」ボタンを押下することで、バトルテストができます。
git11.jpg

補足

プラグインは右クリック→プログラムから開く→メモ帳(または「既定のプログラムの選択」からテキストエディタを選ぶ)ことで開くことができます。
git12.jpg

中身の「 *」で始まる部分は、利用方法や規約、制作者様のWEBサイトなどが記載されていることがあります。不明点はこの記述部分を確認すると良いでしょう。
git13.jpg

なお上記の「メモ帳」などでも問題ありませんが、次の通り見辛い/使い辛いため、専用のソフトを使うことをお勧めします。
左:TeraPad 右:メモ帳
git14.jpg

関連情報

拡張子を表示 - Google 検索
フリーソフトTeraPad
RPGツクールMVでアプリリリースを目指す開発室

コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 RPGツクールMVまとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。