• TOP>
  • コアスクリプトの更新

コアスクリプトの更新

コアスクリプトについて

RPGツクールMVで作成されたゲームは、複数のJavaScriptファイルとindex.htmlで構成される「コアスクリプト」(※通称)をゲームエンジンとして、その上にエディタで作成されたゲームデータを展開して動作しています。

RPGツクールMVのバージョンアップとコアスクリプトのバージョンアップは違う?

RPGツクールMVのバージョンアップは、エディタとコアスクリプトの両方のバージョンアップが含まれます。
参考:RPGツクールMVのバージョンアップ方法

ただし、このバージョンアップによってエディタのバージョンは上がりますが、すでに作成済みのプロジェクトのコアスクリプトはバージョンアップされずに作成時点のバージョンのままになります。

したがって、「バージョンアップしたのにパフォーマンスに変化がない」という場合は、個別にコアスクリプトの更新をすることでパフォーマンスが改善する可能性があります。
※バージョンアップ後に、新規作成したプロジェクトはコアスクリプトもバージョンアップされます。

コアスクリプトのバージョン

※現在コアスクリプトには、本体バージョンに組み込まれる「正規版」と有志のコミュニティ開発による「RPGアツマール版」の2系統があります。
※2017年7月6日時点の最新は、「RPGアツマール版 community1.2c」が採用された正規版「v1.5.0」です。
※RPGアツマール版での改修点は、正規版への取り込まれていく予定です。
※より早いサイクルで多数の不具合が修正されていくという点で、本稿では「RPGアツマール版の最新バージョン」を推奨します。

RPGツクールMVrpg_core.js主な改修内容備考
ヘッダーコメントUtils.RPGMAKER_VERSIONUtils.RPGMAKER_ENGINE
1.0.0//rpg_core.js記載なし
1.1.0//rpg_core.jsv1.1.01.1.0アップデート情報
1.2.0//rpg_core.jsv1.2.01.2.0・タイルスプライトのメモリリークの修正。
・アニメーションのバグ修正:正しくないターゲットを隠す問題。
アップデート情報
1.3.0//rpg_core.jsv1.3.01.3.0・描画ライブラリをpixi4へバージョンアップ。
・iOS8でゲームが起動できなくなる不具合の修正。
・Chrome49以上でのスクロール不具合の修正。
・GoogleChrome49以上でゲームをプレーした際、動作が重くなる不具合の修正。
・画像キャッシュを解消する際にメモリーが解放されない不具合の修正。
アップデート情報
1.3.1//rpg_core.jsv1.3.11.3.1・WebGLでマップスクロールがちらつく問題の修正
・WEBGL:INVALID_VALUEのエラーを修正
・Androidで表示された黒い線の修正
・NoAutoshadow.jsがVer1.3.1で動作しない不具合の修正
・暗号化問題の修正
・Pixi4のベージコレクションの有効化
・場所移動連続の際のフェード色の問題修正
・スクリーンフラッシュを連続使用の際の色の問題を修正
・半透明タイルの黄色い輪郭表示の問題修正
・pixi.jsを最新版に更新
アップデート情報
1.3.2//rpg_core.jsv1.3.21.3.1・WebGLブレンドモードで生じるオーバーレイの不具合を修正。
・TilingSpriteのサイズを変更した際に生じる表示の不具合を修正。
・通常攻撃スキルに対してHP/MP吸収の反撃が発生した際、ポップアップが双方に表示されない不具合を修正。
・吸収スキルを反射した際、効果・対象が正しく反転されない不具合を修正。
・DirectInput形式のゲームパッドに対応。
アップデート情報
※表記が1.3.1のまま
1.3.3//rpg_core.jsv1.3.31.3.3アップデート情報
1.3.4//rpg_core.jsv1.3.41.3.4・特殊効果「逃げる」を設定した「スキル」及び「アイテム」を使用してバトル中に逃走を試みた際、進行不能となる不具合を修正しました。
・スキルが付与された装備を装備した状態で、レベル上昇により同じスキルを習得した際、装備を外すと習得したスキルが失われてしまう不具合を修正しました。
・ゲームパッドでゲームをプレー中、F5を押すとアラートが表示されていた不具合を修正しました。
・キャッシュ管理の一部機能を改善しました。
アップデート情報
1.3.5//rpg_core.jsv1.3.51.3.5・Android端末において、RPGアツマール環境下で正常に音声が再生されない場合があった不具合を修正しました。
アップデート情報
//rpg_core.jsv1.3.51.3.5community-1.1"・画像のプリロード(事前読み込み)機能を追加しました。
・メモリ管理機構を導入しました。
・すべての環境でWebGLモードを採用しました。
・フォントの読み込み方法を改善しました。
・「ムービーの再生」に関して複数の点を変更しました。
・顔画像つき文章の表示、アニメーションの表示、タイルセットの変更の際の画像読み込み待機を必要最小限にしました。
・その他不具合の修正。
アップデート情報
※v1.3.5がベース
※RPGアツマール版コアスクリプト
//rpg_core.jsv1.3.5(community-1.1b)1.3.5community-1.1b・コアスクリプトのファイル最上部にコミュニティバージョンを追記
・すべての付属プラグインに日本語の説明文を追記
・画像の間違った範囲がくり抜かれることがあるバグを修正
・画像を暗号化しているとプレイできないエラーを修正
・Pixiからの警告文が出ないように修正
・プラグイン作者向け:循環参照のバグを修正
アップデート情報
※v1.3.5がベース
※RPGアツマール版コアスクリプト
1.4.0//rpg_core.jsv1.4.01.3.5アップデート情報 ※v1.3.5がベース
※表記が1.3.5のまま
1.4.1//rpg_core.js v1.4.11.4.1アップデート情報
// rpg_core.js v1.4.1 (community-1.2)1.4.1community-1.2・リソースの読み込み失敗時にリトライする機能を追加しました。
・(技術者向け)マスターボリュームAPIを追加しました。
・canvasモードとWebGLモードの選択を自動選択にしました。
・画像のメモリ量を節約しました。
アップデート情報
// rpg_core.js v1.4.1 (community-1.2b)1.4.1community-1.2b不具合修正
アップデート情報
// rpg_core.js v1.4.1 (community-1.2c)1.4.1community-1.2c・ピクチャーの変更時に前のピクチャーがちらつく問題を修正
・リトライボタンが表示されている間はゲームをポーズするようにした・
メモリリポートプラグインで重複する画像を複数回カウントしないようにした
・透明な上層チップを置くと、同じ位置の「前のマップの」不透明チップが置かれる不具合を修正
・同梱プラグインのDebug_FailLoading.jsが動作しない不具合を修正
アップデート情報
1.5.0// rpg_core.js v1.5.01.5.0・メモリーマネジメントに関するコアスクリプトの改修。
アップデート情報

ブランチ

※概念的なものです。githubなどのコード管理の表示ではありません。
master
 ●1.0.0
 │
 ●1.0.1
 │
 ●1.1.0
 │
 ●1.2.0
 │
 ●1.3.0
 │
 ●1.3.1
 │
 ●1.3.2
 │
 ●1.3.3
 │
 ●1.3.4
 │
 ●1.3.5  RPGアツマール版コアスクリプト
 ├─────● community-1.1
 │    │
 │    ● community-1.1b
 ●1.4.0
 │
 ●1.4.1
 └─────● community-1.2
      │
      ● community-1.2b
      │
      ● community-1.2c
 ┌─────┘
 ●1.5.0    

コアスクリプトの更新方法

※以下は「RPGアツマール版コアスクリプト」を利用した場合ですが、ほかのバージョンも更新するファイルは同様です。

注意事項

  • 必ず元のゲームファイルを別の場所に保存(バックアップ)するか、コピーした別フォルダ上で実施してください。

アップデート手順

「RPGアツマール版コアスクリプト」フォルダから、「fonts」「js」「index.html」をコピーする

  • ダウンロードした「RPGアツマール版コアスクリプト」のzipを解凍し、フォルダ内の「fonts」「js」「index.html」をコピーしてください。(右クリックメニューや、Windowsは[Ctrl]+[c]、MacOSは[command]+[c]でコピーできます)

corescript_guide1.png

コアスクリプトを更新するゲームのプロジェクトフォルダを開く

  • コアスクリプトを更新したいゲームのプロジェクトフォルダを開いてください。「RPGツクールMV」のメニューの「ゲーム」→「フォルダを開く」で開くことができます。
  • ※必ず元のゲームファイルを別の場所に保存(バックアップ)するか、コピーした別フォルダ上で実施してください。

corescript_guide2-2.png
corescript_guide2.png

メモ

どのフォルダを更新するかで、コアスクリプトを反映したいゲームファイルを選択することになります。「プロジェクトフォルダ」を更新していただくのが無難と考えています。一方、「www」フォルダはデプロイのたび作り直されるために気軽に試せます。

「\Documents\Games\プロジェクト名\www」:ウェブブラウザ向けにデプロイメントしたゲームファイル

「\Documents\Games\プロジェクト名」:プロジェクトフォルダ

「\KADOKAWA\RPGMV\NewData」:ゲームを新規作成する際の元となるデータ

コピーを実行(1)

「www」フォルダにコピーしたファイルをペーストします。(右クリックメニューや、Windowsは[Ctrl]+[v]、MacOSは[command]+[v]でペーストできます)。フォルダの上書き確認ダイアログがでるので、「同じ処理を現在の項目すべてに適用」にチェックをして、「はい」を選択してください。(チェックは必須ではないですが、つけない場合、上書きの確認処理を繰り返すことになります)

corescript_guide3.png

コピーを実行(2)

続いて、ファイルの上書き確認ダイアログがでるので、「同じ処理を次の○個の競合に適用」にチェックをして、「コピーして置き換える」を選択してください。(チェックは必須ではないですが、つけない場合、上書きの確認処理を繰り返すことになります)

corescript_guide4.png

完了

これでコアスクリプトの更新は完了です。
※新規プロジェクト作成時点から、コアスクリプトを差し替えたい場合は、「RPGツクールMV」のインストールフォルダ内の「NewData」に対して、同様の作業を行うことになります。

コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 RPGツクールMVまとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。