• TOP>
  • アイテム/スキル使用後に指定したアイテムを入手

アイテム/スキル使用後に指定したアイテムを入手

アイテム/スキル使用後に指定したアイテムを入手

計算式に次の記述をすることで、アイテムやスキルを使用後に指定したアイテムを指定個数入手することができます。

$gameParty.gainItem($dataItems[アイテムID], 個数);

※注意
バトル中に「自動戦闘」で行動するアクターが選択することでデータ処理に不整合(スキルの仮計算を複数回行うことでアイテムIDを沢山入手してしまう)が発生するようです
使用可能時を「メニュー画面」のみにするなど工夫をして、プロジェクトデータでの検証をオススメします

例.ポーションを使用すると空きビン(アイテムID:5)を1個入手する

20170122_01.jpg

計算式:

$gameParty.gainItem($dataItems[5], 1);

画面サンプル

ポーションを使用すると…

20170122_02.jpg
20170122_03.jpg

ポーションが失われ、代わりに空きビンを1個入手します

20170122_04.jpg

その他

情報提供者:かいとりせんこう様
執筆:kuro
本記事について何かありましたら@rpgmakerer_kuro宛にお知らせくださいませ

コメント

コメントの投稿にはTwitterのログインが必要です。利用規約はこちら
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 RPGツクールMVまとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。