• TOP>
  • 【スマブラSP】VIPマッチの解放条件と戦闘力ボーダー【スマブラスイッチ】

【スマブラSP】VIPマッチの解放条件と戦闘力ボーダー【スマブラスイッチ】

スマブラSP(スペシャル)のVIPマッチの解放条件と、VIPマッチに入るための戦闘力ボーダーをまとめています。

VIPマッチとは

今作のスマブラSPのオンライン対戦には、新しく「VIPマッチ」という専用のマッチング部屋が実装されています。このVIPマッチは、前作のオンライン対戦で実装されていた「ガチ部屋」(強者が多く集う「1on1」専用の部屋)のようなもので、全世界にいる特に強いスマブラプレイヤーとマッチングしやすくなります。
VIPマッチは必ず「1on1」になるわけではありませんが、上位プレーヤーは「1on1」を優先ルールに設定していることが多いので、比較的「1on1」で対戦することが多くなります。

VIPマッチの解放条件

VIPマッチの解放条件は、自分が使うキャラクターの世界戦闘力が上位(一定以上のボーダーライン)になることで、VIPマッチが解放、VIPマッチに参加することができます。自分の世界戦闘力が上位になった状態でオンラインモードにに接続すると、オンラインモードの一番最初の画面に「VIPマッチ」と表示されて選択可能になります。

VIPマッチをプレイし続けるには世界戦闘力をキープする必要がある

VIPマッチでオンライン対戦をプレイするにあたって気を付けておきたいのが、VIPマッチを一度解放した後は、ずっとVIPマッチに参加し続けることができるわけではない点です。このVIPマッチは、常に変動し続ける世界戦闘力の数値が、VIPマッチに参加するのに必要なボーダーラインから下がってしまうと、そのキャラクターでVIPマッチに参加ができなくなります。一度VIPマッチに参加できなくなっても、再度自分の世界戦闘力をボーダーラインより高い状態にすることによって、再度VIPマッチに参加することが可能になります。

しかし、前述のように常に世界戦闘力のボーダーラインは、スマブラプレイヤーの人口や対戦成績などによって変動し続けるので、中々VIPマッチに入れないということにもなるので、VIPマッチ目当てでオンライン対戦をしたい人は特に世界戦闘力の数値には注意しておきましょう。

VIPマッチの世界戦闘力ボーダー

VIPマッチの参加に必要な世界戦闘力のボーダーラインは、毎日常に変わっている状態なので、VIP参加条件に必要な世界戦闘力の数値においては、固定の基準はありません。2018年12月19日時点で、VIPマッチに入るための世界戦闘力ボーダーラインは、全キャラ共通で約155万から157万の間となっています。今後、スマブラSPのオンライン対戦プレイ人口がまだまだ増加することが予想されるため、VIPマッチに入るための世界戦闘力ボーダーはまだまだ上昇し、変動していくことでしょう。

VIPマッチ参加のための世界戦闘力ボーダーライン履歴

  • 2019年2月12日時点:約370万程度
  • 2018年12月24日時点:約186万程度
  • 2018年12月21日時点:約170万程度
  • 2018年12月19日時点:約155万程度
  • 2018年12月10日時点:約75万程度
  • 2018年12月8日時点:約53万程度
  • 2018年12月7日時点:約45万程度

VIPマッチの現状

VIPマッチの機能は発売当初から実装されていますが、発売から2か月が経った現在(2019年2月12日)はプレーヤーのレベルが高くなっており、VIPマッチにいる人の層も強い人が多くなっています。そのため、初期にVIPに入ったことがある人でもVIPから落ちやすくもなっています。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【スマブラスペシャル(SP)】大乱闘スマッシュブラザーズスペシャル(スイッチ版)攻略まとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

【スマブラスペシャル(SP)】大乱闘スマッシュブラザーズスペシャル(スイッチ版)攻略まとめwikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。