• TOP>
  • 【スマブラSP】最後の切り札のやり方まとめ【スマブラスイッチ】

【スマブラSP】最後の切り札のやり方まとめ【スマブラスイッチ】

スマブラスペシャル(スマブラSP)の最後の切り札のやり方について掲載しています。最後の切り札の使い方やスマッシュボール破壊時の注意点などの情報をまとめているので攻略する際の参考にして下さい。

最後の切り札とは

最後の切り札

最後の切り札は、スマッシュボールを破壊することで発動することができ、発動すると相手に大ダメージを与えたり、リングアウトさせることができます。

最後の切り札発動時、キャラクターのカットインが入り、最後の切り札発動中は、基本的に無敵状態になります。

※今作では、全員の最後の切り札がスピーディーになっており、一部キャラクターの最後の切り札が変更されています
(フォックスの「ランドマスター」などのステージを自由に移動することができるタイプだった最後の切り札は特に大きく変更されています)

※さらに今作では、ゲージの増加で最後の切り札より威力の弱い「チャージ切り札」を発動することができるルールを設定することができます。チャージ切り札に関する情報はこちら

最後の切り札の使い方

スマッシュボール

最後の切り札の使い方は、

  1. 対戦中に時々出現するスマッシュボールを攻撃して破壊する
    (強攻撃でも2~3回はヒットさせないと破壊できません)
  2. 破壊するとキャラクターが光るのでこの状態で
    Lスティック(ニュートラル)+Bボタン(必殺ワザボタン)

※相手に直接ヒットさせなければならない最後の切り札は、相手にヒットさせることで最後の切り札の演出に入ります。

※最後の切り札が使用できる状態で攻撃を受けると状態が解除され、スマッシュボールを落としてしまうことがあるので攻撃を受けないように注意しましょう。

最後の切り札の使うタイミング

使用するタイミングは下記タイミングがおすすめです。

  • 敵が密集している所
  • 敵の攻撃に対する反撃
  • 逆転を狙う時

最後の切り札の注意点

今作では偽物の「スマッシュボーム」がある

今作では、最後の切り札の偽物にあたる「スマッシュボーム」が出現します。破壊してしまう爆発を起き、ダメージを受けてしまうの注意しましょう。本物のスマッシュボールとの違いは、黒い線のマークの幅が異なるのでよく観察しましょう。

スマッシュボール_本物
上記画像が本物のスマッシュボールです

攻撃を受けるとスマッシュボールが抜ける

相手から攻撃を受けると、スマッシュボールが抜ける可能性があります。スマッシュボールをゲットしたら、最後の切り札を使うまで攻撃を受けないようにして、慎重にチャンスを狙いましょう。

前作との最後の切り札の違い

今作スマブラSPになって最後の切り札のモーションや、攻撃内容が前作(スマブラ3DSforWiiU)から変化したキャラクターがいます。わかりやすいのがワリオの最後の切り札で、前作では変身系の技だったのが、相手をロックしてから連続攻撃を叩き込む最後の切り札になっています。ここでは、キャラごとに変化した最後の切り札の内容をまとめています。

前作から最後の切り札が変わったキャラ

ドンキーコング

前作ではタルコンガビートによる音波攻撃だったが、今作スマブラSPではパンチのラッシュからアッパー攻撃につなぐ打撃攻撃になった。

リンク

前作ではトライフォースに閉じ込めて剣の連続攻撃をする最後の切り札だったが、今作では弓矢による強力な一撃技になった。射程は長いが高低差があると当たりにくい。

ヨッシー

前作のヨッシーの最後の切り札は、ドラゴンヨッシーに変身してから炎を吐き出す攻撃だったが、今作ではヘッドバットを当てて相手をロックして、その後にヨッシーの大群が踏みつけていく攻撃に変更された。

フォックス

前作はランドマスターに乗って射撃攻撃を行う最後の切り札だったが、今作は目の前の敵を宇宙に吹き飛ばし、スターフォックスチームによる一斉射撃を行う。

ピカチュウ

前作と同じボルテッカー攻撃だが、今作では自分で移動させることができず、最初の突進を当てないと連続攻撃をしてくれない。

クッパ

前作のクッパの最後の切り札はギガクッパに変身して一定時間戦うことができた。しかし、今作ではギガクッパに変身後に画面奥に移動、相手を狙って強烈なパンチを繰り出す一撃技に変更された。

シーク

前作では光の弓矢による攻撃だったが、今作のシークの最後の切り札は小刀を構えて突進、当たった相手に連続攻撃を見舞うものになっている。

ゼルダ

シークと同じく前作の最後の切り札は光の弓矢による一撃技だったが、今作では知恵のトライフォースに相手を閉じ込めて爆発させるロック技になっている。

ドクターマリオ

ドクターマリオの最後の切り札は前作と変わらず、巨大なカプセルを前方に発射する攻撃。

ファルコ

前作はランドマスターに乗って射撃攻撃を行う最後の切り札だったが、今作は目の前の敵を宇宙に吹き飛ばし、スターフォックスチームによる一斉射撃を行う。

ガノンドロフ

前作では魔獣ガノンに変身して地震→突進攻撃だったが、今作では魔王ガノン(時のオカリナ)の姿に変身して突進攻撃をするようになった。

Mr.ゲーム&ウォッチ

前作では自分で上下左右に移動しながらタコ足で攻撃する最後の切り札だったが、今作ではタコ足で捕まえた相手を画面外へ押し出す技になった。

ピット

今作では最後の切り札が一新。画面外へ消えた後、画面内にロックオマークが表示され、ロックオンした場所にピットが馬に乗って突撃するというものに変わっている。

ゼロスーツサムス

前作の最後の切り札と違い、スターシップに乗ってから相手を狙えるビーム攻撃が一回しか放てなくなった。

ワリオ

前作の最後の切り札はワリオマンに一定時間変身し、無敵状態+強化攻撃で相手に襲いかかることができた。しかし今作では、相手に突進攻撃を当てた後にワリオマンに変身、怒涛の連続攻撃をしていくロック技になっている。

ディディーコング

前作では空を飛行しながらピーナッツを撃ちまくる最後の切り札だったが、今作では画面内を飛び回りながら体当たりし続け、最後に相手に向かってピンポイントで突撃する技になっている。

ソニック

前作の最後の切り札は自分で操作して空中体当たりをする攻撃だったが、今作では非常に当たりにくい、何往復もする高速突進攻撃に変わっている。

デデデ

今作ではハンマー攻撃を当てると最後の切り札演出に入るというものになっている。相手を金網に叩きつけて連続攻撃をする。

ルカリオ

前作ではメガシンカをして常に波導が高い状態で一定時間戦うことができたが、今作ではメガシンカ後に画面中央に飛び上がり、ビーム状の波導弾を下に向けて発射する。発射中は左右にスティックを動かすと発射位置を調整できる。

ロボット

今作の最後の切り札は、追尾する細いビームを数発相手に向かって飛ばした後、チャージした極太ビームを発射する。

WiiFitトレーナー

今作の最後の切り札は最後の切り札とあまり変わらないが、最後に巨大なWiiFitトレーナーのシルエット状の飛び道具が発射されるのが追加されている。

ロックマン

ロックマンの最後の切り札は前作と大きく技の性能は変わっていないが、演出時にブルースとフォルテが登場して一緒に一斉射撃するのが追加されている。

リトル・マック

前作ではギガマックに変身して一定時間戦うことができたが、今作の最後の切り札はギガマックに変身した直後に体当たりをし、当たった相手に怒涛のラッシュ攻撃→アッパーでフィニッシュするというロック技になっている。

最後の切り札のルール設定

チャージ切り札_ルール設定

ルール設定から最後の切り札・チャージ切り札のオン・オフを設定することができます。
チャージ切り札については下記のページを参考にして下さい。

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

    アクセスランキング

    編集メンバー参加申請

    こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

    管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

    編集メンバーの詳細はこちらから。

    あなたのアカウント ゲスト
    サイト名 【スマブラスペシャル(SP)】大乱闘スマッシュブラザーズスペシャル(スイッチ版)攻略まとめwiki
    メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
    編集メンバー参加申請

    編集に参加するにはログインが必要です。

    【スマブラスペシャル(SP)】大乱闘スマッシュブラザーズスペシャル(スイッチ版)攻略まとめwikiへようこそ!

    {{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
    ※勝手にツイートすることはありません。