• TOP>
  • 【スマブラSP】ワンパターン相殺(OP相殺)の効果と前作からの変更点【スマブラスイッチ】

【スマブラSP】ワンパターン相殺(OP相殺)の効果と前作からの変更点【スマブラスイッチ】

このページは対戦などで知っていると得する「ワンパターン相殺(OP相殺)」について書いています。

ワンパターン相殺(OP相殺)

ワンパターン相殺(OP相殺とは)

同じワザを連続で使うと、そのワザの威力が弱くなる」ことを言います。
直近で当てた9回分の技の中に次に使用する技と同じものが含まれていた場合、ワンパターン相殺(OP相殺)により与えるダメージ量とふっとばし力が減少します。
攻撃同士がぶつかった時の「相殺」とは別の用語になります。

ワンパターンボーナス(OPボーナス、新品ボーナス)

過去9回、1度も同じ技を使用してなかった場合、ワンパターン補正倍率がかかり、与えるダメージが1.05倍となります。
トレーニングモードではワンパターンボーナス(OPボーナス、新品ボーナス)はかかりません。
※詳細設定でONにすることができます。

ワンパターン相殺(OP相殺)について前作からの変更点

ワンパターン相殺は前作からいくつか変更点がありました。
前作からワンパターン相殺を知っていた方も以下の変更された項目を覚えると良いでしょう。

  • ガードされてもワンパターン相殺(OP相殺)が更新されるようになりました。
    • 撃墜できそうなときバースト技を出してガードされてしまうと、ワンパターン相殺が発動し撃墜できなくなってしまう可能性が出てきます。
    • これに伴い、ワンパターンボーナス(新品ボーナス)のかかった技がガードされた場合、連続で同じ技を出した場合2回目に出した技にはワンパターンボーナスはかかっていません。
  • ワンパターン相殺が発動しているときの与えるダメージの減少量が前作と比べて増えました。

ワンパターン相殺(OP相殺)の特殊な条件があるもの

ワンパターン相殺は攻撃する対象によって更新されたりされなかったりします。
少し細かく、わかりにくい話にはなってしまいますが、紹介していきます。

ワンパターン相殺(OP相殺)が更新されない例

  • 攻撃が空振りした
  • 相手の攻撃と相殺した
  • カウンターをされた
  • 無敵状態の敵に当たった
  • 風判定部分のみが相手にヒットした。

攻撃してもワンパターン相殺が更新されないもの

以下のものに攻撃してもワンパターン相殺は更新されません。
しかし、与えるダメージはワンパターン相殺が考慮されたものになります。

ワンパターン相殺(OP相殺)の特殊な条件がある技

ワンパターン相殺の影響を受けず常に一定ダメージの技

下の技をヒットさせた場合、ワンパターン相殺(OP相殺)を無視した一定ダメージを与え、ふっとばし量も変わらない。
ちなみにほかほか補正(ほかほか状態)も影響を受けない。

同じ種類の技としてカウントされ、ワンパターン相殺(OP相殺)になってしまう技

※例えば、マルスの横必殺技を4発全て当てると、2発目、3発目、4発目はワンパターン相殺(OP相殺)により威力が下がった状態になっている。

同じ種類の技としてカウントされるが、連続で出してもワンパターン相殺(OP相殺)にならない技

※これらの技は、派生して複数回攻撃を当てたとしてもワンパターン相殺(OP相殺)には複数カウントされません。

関連リンク

対戦に使えるテクニック、用語リンク

その他関連リンク

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【スマブラスペシャル(SP)】大乱闘スマッシュブラザーズスペシャル(スイッチ版)攻略まとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

【スマブラスペシャル(SP)】大乱闘スマッシュブラザーズスペシャル(スイッチ版)攻略まとめwikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。