• TOP>
  • 【龍が如く7】ファイナルミレニアムタワー攻略【龍7】

【龍が如く7】ファイナルミレニアムタワー攻略【龍7】

龍が如く7のファイナルミレニアムタワーの攻略情報をまとめています。ファイナルミレニアムタワーへチャレンジする際にぜひ参考にしてください。


ファイナルミレニアムタワー

ファイナルミレニアムタワー1

ファイナルミレニアムタワーは、龍が如く7の最高難易度のバトルダンジョンです。

タワーの最上階まで進み、支配人を撃破することでクリアとなります。

※エレベーターに乗ってからタワー内での再挑戦はできません。

レベル50~80の敵が登場!

クリア後要素ということだけあって、登場する敵の平均レベルがストーリーより格段に上がります。

しかし、その反面1度の戦闘で獲得できる経験値やお金が非常に多いので、アイテムや装備を整えて、タワーを登りましょう。

ファイナルミレニアムタワーの解放条件・場所

ストーリークリア後に、神室町で挑戦できます。

ファイナルミレニアムタワーの場所は、神室町中心の「泰平通り」と「ミレニアムタワー東通」に面した位置のタワービルです。

ミレニアムタワー場所

ファイナルミレニアムタワーの攻略

回復・蘇生アイテムはしっかり準備

20200120eygs7sof

高難易度ということもあり敵の攻撃も強烈。
HP回復アイテムや蘇生アイテム、MP回復アイテムの準備は入念に行いましょう。

また、タワー上層になるほど強い敵が登場します。攻撃の手を緩めず、最高火力で突破するためにもMP回復アイテムの準備は特に重要となります。

被ダメを軽減するアイテムもおすすめ

「ガーディアンウォーター」や「クイックネスレモン」などで、防御力や回避率を上げるのもおすすめ。

被ダメを軽減できれば、回復役を攻撃に回しつつ効率よくダメージを狙えます。

レベルや装備に不安がある場合は、バトル開始直後に使用しておくと安定した立ち回りができるでしょう。

バトルは範囲・全体攻撃で一気に突破

強敵揃いのミレニアムタワーでは、敵から受けるダメージが大きく、複数の敵から一度に攻撃を受けるとすぐに倒れてしまうこともあります。

バトル序盤から極大威力の極技を惜しみなく使い、一気に倒しきってしまう戦法が効果的

春日の「サテライト・レーザーの極み」や、ナンバの「熱気監獄の極み」、えりの「テレフォンヌンチャクの極み」などがおすすめです。

回復ポイントも用意されているので、MP回復アイテムをしっかり用意していれば、MPが底をつくことがなく進めるでしょう。

思念体は極技で集中攻撃

20200120r0q2us8m
ミレニアムタワーでは、ストーリーで登場したボスの思念体が登場、タワーの途中で待ち構えています。

攻撃パターンなどに変化はなく、HPも高くないので、極大威力の極技で畳みかけるのがおすすめです。

思念体出現場所
冴島大河:Lv701つ目のフロアの奥
真島吾朗:Lv753つ目のフロアの奥
天童陽介:Lv805つ目のフロア回復ポイントの先
桐生一馬:Lv806つ目のフロア、通路の中間

亜門戦では状態回復役を用意

20200120jxts60hl

最上階で登場する、ミレニアムタワーの支配人「亜門」。

桐生一馬の使用した技に加えて、眠り・熱気やられ・ビビりといった数々の状態異常を付与してきます。

味方の攻撃を妨害されないように、「精神回復剤・万能治療薬」といった状態回復アイテムは必ず用意しておきましょう。

状態異常の効果と対策

2020y01m20d_1727575742020y01m20d_172839654

▲亜門はサテライトレーザーの極みも使用。全体大ダメージ+麻痺付与に注意。

「龍が如く7 光と闇の行方」の最新攻略

▶︎ストーリー攻略チャート一覧
▶︎サブストーリー攻略一覧
▶︎クリア後要素の攻略

▶︎キャラクター一覧
▶︎出演俳優・声優一覧

コメント

アクセスランキング

最新コメント


コメントをもっと見る

最新の更新ページ


更新ページをもっと見る

動画


▶︎動画をもっと見る

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 龍が如く7徹底攻略ガイド【龍7】
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

龍が如く7徹底攻略ガイド【龍7】へようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。