• TOP>
  • 【ロマサガ3】序盤攻略の進め方・初心者向けまとめ【ロマンシングサガ3リマスター】

【ロマサガ3】序盤攻略の進め方・初心者向けまとめ【ロマンシングサガ3リマスター】

【ロマサガ3 攻略】
ロマサガ3(ロマンシングサガ3)の序盤攻略の進め方や、初めてプレイする初心者向けに「ロマサガ3」の基本要素などの情報をまとめています。

ロマサガ3の特徴

他のRPGとの違い

ロマサガ3は他のRPG作品と異なる点がいくつかあります。
まずはロマサガ3の特徴を紹介します。

能力値は敵を倒すとランダムで上がる

一般的にRPGでは、敵を倒すと経験値がもらえ、レベルが上がることで能力値をあげますが、
ロマサガ3では敵を倒すとランダムでHP、WP、武器・術レベルのいずれかが上がることがあります。(複数上がることもある)
強い敵を倒すほど戦闘後能力が上がりやすいです。

技は戦闘中に閃く

ロマサガ3の技は通常攻撃をすることでその武器の技を確率で閃きます。
閃くとその技を使用できるようになり、さらに使用していると確率で戦闘後にその技の極意を得ることがあります。
極意を得ると他のキャラもその技を覚えることができるようになります。
また、通常攻撃ではなく覚えた技を使用することで閃く技もあります。

WPとJP

ロマサガ3のキャラクターはそれぞれWPとJPというものがあります。
WPは技ポイントで技を使用するのに必要なポイントです。
戦闘で勝利した際に確率でWPの最大値が増えます。
JPは術ポイントで術を使用するのに必要なポイントです。
JPもWPと同様に戦闘で勝利した際に確率でJPの最大値が増えます。

技についての詳細はこちら
術についての詳細はこちら

ロマサガ3序盤の進め方

ストーリーの進め方

ロマサガ3のストーリーは、「オープニングストーリー」と、その後の「フリーシナリオ」によって構成されています。

主人公はカタリナ、ユリアン、トーマス、ミカエル、ハリード、サラ、エレン、モニカの8名。
選んだキャラごとに異なる「オープニングストーリー」でストーリーが開始されます。
キャラはステータスや発生するイベントなどが異なりますが、最終的な目的は同じです。

主人公は誰を選ぶべき?

主人公は自分の好みで選びましょう。
ちなみに、人気があるのはカタリナです。

また、主人公選択時に、ステータスに影響する「宿星」「得意武器」を選択します。
主人公ごとのおすすめを下記ページにまとめているので、こちらも参考に。

▶︎おすすめの宿星と得意武器

オープニングストーリー

主人公ごとに異なるオープニングストーリーが展開されます。
詳細はそれぞれ、下記のページをご確認ください。

フリーシナリオ

オープニングストーリー後はフリーシナリオとなり、自由な進め方ができます。

大きな目標は、アラケス?ビューネイ?フォルネウス?アウナス?の四魔貴族と呼ばれるボスを倒すこと。
そしてその後、ラストダンジョン?へと挑むことになります。

また、道中訪れる町やダンジョンには「出現条件」があり、特定の要項を満たさないと行けないところもあります。

▶︎町とダンジョンの出現条件一覧
▶︎「地域別」攻略チャート
▶︎「四魔貴族別」別攻略チャート

ロマサガ3の各要素について

仲間

主人公以外にも多数の仲間が存在し、彼らと共に冒険することができます。
主人公によって仲間にできるキャラは異なり、それぞれ条件もあります。
詳細は下記のページをご確認ください。

▶︎仲間一覧/キャラの加入場所と条件
▶︎おすすめ仲間キャラ・選び方?

ステータス・パラメータ

HPキャラクターのヒットポイント。
0になると戦闘不能状態になりますが、戦闘が終わると全回復します。
LPキャラクターのライフポイント。
HPが0になり戦闘不能状態になったり、その状態でさらにダメージを受けると減少します。
0になると死亡します。(回復アイテムや宿屋での宿泊で回復)
WPを使うのに必要なポイント。
JPを使うのに必要なポイント。
腕力物理攻撃力に影響するパラメーター
器用さ攻撃の命中率に影響するパラメーター
素早さ行動順と回避率に影響するパラメーター
体力HPの高さと状態異常の回復速度に影響するパラメーター
魔力術攻撃力に影響するパラメーター
意志力マヒ、スタン、毒などの特殊攻撃成功率と回避率に影響するパラメーター
魅力誘惑攻撃の成功率と回避率に影響するパラメーター
がめつさ選択肢に影響が出る隠しステータス。
▶︎がめつさの詳細?

▶︎ステータス一覧
▶︎状態異常一覧

はメニュー画面でキャラごとに装備しておくことで使えます。

技は戦闘中、武器攻撃、素手攻撃、武器についてる技で攻撃などにより、閃くことがあります。
(キャラの頭上に電球が表示されると、閃きで新技を覚えます)

また、閃きで覚えた技を繰り返し使うことで「技の極意」を習得可能です。

▶︎技閃きおすすめ場所・モンスター(閃き道場)
▶︎技一覧&閃き派生図

技の「装備限界」と「封印」

戦闘中に使える技は、技リストに装備できる最大8つまでですが、これが埋まっていると装備限界となり、新たな技が覚えられません。

この場合は「技の封印」をする必要があり、メニューの技リストから、封印したい技を選んだ決定ボタンを2回押すとことで封印できます。

封印する技は「技の極意」習得済みものを選ぶことをおすすめします。
極意を習得していない赤文字の技封印すると消えてしまうためです。(再度覚えなおすことで復活は可能)

はメニュー画面でキャラごとに装備しておくことで使えます。

術は「術屋」で購入することで習得できます。

▶︎術一覧
▶︎ショップ一覧

戦闘時の「陣形」

陣形は戦闘におけるパーティメンバーの配置のことです。
戦闘陣形メニューで、陣形を設定することができます。

陣形によって被弾率、陣形効果などの影響があります。

陣形は1人で組めるものもあれば、5人以上必要なものもあります。
パーティの人数と同じ、または1人少ない陣形を選べます。

仲間になるキャラクターの中には独自の陣形を持っている者がいて、そのキャラをパーティに入れた状態で戦闘を行うか、戦闘陣形メニューで確認することで、新たな陣形がリストに追加されます。

▶︎陣形一覧

コマンダーモード

仲間が6人いる場合は、隊列の最後尾にいるキャラが「控え」となり、戦闘に参加しません。

仲間が5人以下の場合も、パーティ人数より少ない陣形を選択することで、最後尾のキャラが「控え」になります。

主人公を控え状態にすると、本人は戦闘に参加しない代わりに仲間へ指示を出す「コマンダーモード」になります。

コマンダーモードでは、主人公は画面外に行き、使用したいコマンドやバックパックのアイテム、戦略などを選択します。
陣形技、または陣形を変更すると戦闘開始です。

▶︎コマンダーモード

陣形技

陣形技では、2人以上のキャラクターが同時攻撃する「合体技/合体術」選べることがあります。
これらは、キャラ配置や装備によって使えるようになります。

▶︎陣形技一覧

マスコンバット

選んだ主人公や、発生したイベントにより、軍隊を率いて敵軍と戦う「マスコンバット」が発生することがあります。

イベントなどで「戦闘開始」を選ぶとマスコンバットが始まります。
開始後は、退却または決着まで抜けられません。

マスコンバットの流れ

  1. 陣形の選択
    マスコンバットが開始されると左側に敵軍、右側に味方軍が配置されるので陣形を選択しましょう。

  2. 状況確認
    陣形を選択するとマスコンバットの状況が表示されて確認することができます。
    表示されるのは、両軍の指揮官、陣形、兵士の数です。
    ボタンを押すとマスコンバットが開始されます。

  3. 作戦を選択
    マスコンバット中では作戦メニューから作戦を選択することができるので指示を出すために作戦を選択しましょう。
    作戦の中には使用できる回数が制限されているものもあり、作戦によって攻撃状態になった兵士は赤、防御状態になった兵士は青になります。

  4. 勝利または敗北
    勝利条件・敵軍を全滅(味方軍の指揮官の生死に関わらず)
    ・戦闘終了時、敵軍の生存者の数よりも味方軍の生存者が多い場合
    敗北条件・味方軍の全滅
    ・戦闘終了時、敵軍の生存者の数よりも味方軍の生存者が少ない場合
    ・作戦「全軍退却」を使用時

特定のマスコンバットでは敗北するとゲームオーバーになるので、事前にセーブしておきましょう。

▶︎マスコンバットの詳細

その他の初心者向けおすすめ情報

  • 地相:地相について、効果一覧


【ロマサガ3 リマスター攻略】おすすめ攻略情報

コメント

アクセスランキング

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【ロマサガ3攻略】ロマンシングサガ3リマスター版攻略まとめwiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

【ロマサガ3攻略】ロマンシングサガ3リマスター版攻略まとめwikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。