• TOP>
  • 【ペルソナQ2】バトルのコツ|初心者向けバトルのコツ、バトルシステム基本情報まとめ

【ペルソナQ2】バトルのコツ|初心者向けバトルのコツ、バトルシステム基本情報まとめ

ペルソナQ2のバトルのコツについてまとめています。総攻撃、協力技などバトルシステムについての情報も掲載しています。

バトルのコツ

コツ1:ブースト&バトンタッチ専門キャラを作る

ダウンとブーストはバトルの基本

PQ2では敵の弱点をつくと敵をダウンさせ、ブーストすることができる。ダウンとブーストはPQ2のバトルの基本となる。

敵の弱点をいつでも突けるキャラをひとり作る

属性はキャラクターで分散させるよりも、ひとりのキャラで多くの弱点を突けるように「ブースト(弱点を突く)専門キャラ」を準備しよう。

バトンタッチを使ってブーストを分配する

ブースト専門キャラがブーストしたらサポートスキル「バトンタッチ」で攻撃を主とするキャラクターにブーストを分配しよう。これで攻撃に優れるキャラを高頻度でブースト状態にしておくことができるようになる。

【ダウンについて】
ダウンすると敵は行動不能になり1回行動できなくなる。
【ブーストについて】
敵の弱点を突くと弱点を突いたキャラはブースト状態になる。
ブーストになると「次ターンのスキルコストが0」になり、「行動速度が格段に速く」なる。
【バトンタッチについて】
第2シアター「ジュネシック・ランド第1区画のストーリー中のイベントで解放。バトンタッチはパーティゲージ★2個を消費して使用できるサポートスキルで、自身のブーストを他のキャラクターに分け与えることができる

コツ2:封じ・状態異常専門キャラを作る

強力な封じと状態異常

PQ2では「封じ」と「状態異常」はバトルを有利に進めるために重要な要素になる。
パーティメンバーのひとりは封じと状態異常を専門とするキャラクターを用意しておこう。

コツ3:サブペルソナのHP・SPボーナスをフル活用する

サブペルソナのHP・SPボーナス

ボーナスで追加されたHPとSPの範囲内でバトルを進めよう

サブペルソナをキャラクターに身につけさせるとバトル中に限りHPとSPボーナスが追加される。
ボーナスで増えたHPとSPの範囲内で通常バトルを乗り切っていけば、原則としてノーダメージで探索を進めることができる。

バトルシステム

弱点をついて総攻撃

ペルソナQ2_ブースト

BOOST!状態になると、次のターンですばやく行動ができ、スキルをコストなしで使うこともできる。遭遇した全ての敵をダウンさせれば総攻撃が発生。総攻撃は、通常攻撃よりも強力なので積極的に狙っていこう。BOOST!状態になればSPが0でもスキルを使うことができ、敵よりも早く動いて味方の回復、攻撃ができるためF.O.Eのような強敵との戦闘で役立つ。

協力技

ペルソナQ2_協力技

迷宮の探索を進めることで、挑戦することができる特別上映。達成すると、キャラクター同士の絆が深まり協力技ができるようになる場合がある。敵をダウンさせると協力技のチャンス。協力技の種類が増えることで、バトル中に協力技が発生しやすくなるため、積極的に特別上映に挑もう。

バトンタッチ&追撃

ペルソナQ2_バトンタッチ

バトンタッチとはBOOST!状態の仲間がいるときに、別の仲間へBOOST!を渡すことができる。ただし、使用するとキャンセルができないので注意しよう。
追撃はパーティー外のキャラクターが追い打ちをかける強力なダウン攻撃。攻撃時、クリティカルや弱点を突くと発生しやすく、総攻撃へ繋がりやすいので積極的に使っていこう。バトンタッチでSPが少ない味方や素早く攻撃させたい味方にBOOST!を渡せば立ち回りがしやすくなる。

関連リンク

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

アクセスランキング

人気ページランキング

最新コメント

最新の更新ページ

動画


▶︎動画をもっと見る

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ペルソナQ2攻略まとめWiki
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ペルソナQ2攻略まとめWikiへようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。