• TOP>
  • 【ポケモン剣盾】ポケモンHOMEについて【ポケモンソードシールド】

【ポケモン剣盾】ポケモンHOMEについて【ポケモンソードシールド】

■注目情報■
〜「ポケモンHOME」配信中〜
▶︎ポケモンHOMEの使い方はこちら

2020年2月7日〜3月9日・キョダイマックス出現中
・「ストリンダー(ハイなすがた)」(ソードVer.)
・「ストリンダー(ローなすがた)」(シールドVer.)

2020年6月末
「エキスパンションパス」(ソードVer.)
「エキスパンションパス」(シールドVer.)
★人気記事★
最強ポケモン600族情報
巣穴に出現する隠れ特性(夢特性)ポケモンはこちら
メタモンの入手方法&6Vメタモン厳選方法

ポケモンソードシールド(ポケモン剣盾、スイッチ)のポケモンHOME(ポケモンホーム)についての情報をまとめています。ポケモンHOMEとは、ポケモンバンクに代わる新たなポケモンクラウドのことです。

ポケモンソードシールドのポケモンHOMEについて

※以下の情報はE3 2019と合わせて行われたニンテンドーツリーハウスライブにて公表されたものです。

ポケモンHOMEとは

ポケモンHOME(ポケモンホーム)とは、ポケモンGOをはじめ、過去シリーズのポケモンを集積するためのクラウドシステムのこと。

ポケモンバンクはどうなるの?

今まではポケモンを保管したり交換したりするためのクラウドはポケモンバンク(ポケバンク)が担っていたが、『ポケモンソード&シールド』ではポケモンバンクは使用できなくなり、新たにポケモンHOMEが採用される。

どうしてポケモンHOMEが作られたのか?

ポケモンバンクの上位互換としての「ポケモンHOME」

ニンテンドー3DSでしか使用できなかった現行クラウドの「ポケモンバンク」。

対して、スマートフォンの『ポケモンGO』や今後も継続的に現れるであろうポケモン新作の登場を想定して、“いろんなハードでポケモンたちを行き来できるように”との意図をもってポケモンバンクの上位互換、およびニンテンドーSwitchにも対応可能なスマートフォンアプリとして制作されたのが「ポケモンHOME」だ。

ポケモンHOMEは互換切り?という目測について

『ポケモンソード&シールド』では、ポケモンHOMEで使用できるポケモンは、新図鑑である「ガラル図鑑」に掲載されたポケモンのみであることが発表された。

これにはゲーム内に登場するポケモンの数を制限する目的があると言われている。

今作からニンテンドースイッチにハードが変わり、ポケモンの挙動が複雑になったことに対する処置が必要となった。

そのため、およそ800種におよぶすべてのポケモンをプレイヤーが自由に交換するのではなく、新たな図鑑である「ガラル図鑑」に記載されたポケモンのみを交換できる専用のクラウドを設ける必要が生まれたために、弥縫策として今回の制限の措置が取られたようだ。

なので、安易に互換切りと思い込むのは愚策かもしれない。もう少しだけ制作の動向を見つめる必要がありそうだ。

ポケモンソード&シールドの関連リンク

ポケモンソード&シールド剣盾リンク

コメント

アクセスランキング

最新コメント


コメントをもっと見る

最新の更新ページ


更新ページをもっと見る

動画


▶︎動画をもっと見る

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 ポケモンソード&シールド攻略wiki【ポケモン剣盾攻略】
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

ポケモンソード&シールド攻略wiki【ポケモン剣盾攻略】へようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。