• TOP>
  • 【パワプロ2018】選手データや応援曲の引き継ぎやデータ共有について

【パワプロ2018】選手データや応援曲の引き継ぎやデータ共有について

パワプロ2018/パワプロ2019(実況パワフルプロ野球2018/2019)での前作2016からのデータ引き継ぎや、PS4とVita版とのデータ共有について確認できます。
パワプロ2018_データ引き継ぎ

選手データの引き継ぎ

※引き継いだ選手は、一部のモードで使用できない場合がある。
※選手や特殊能力など、一部引き継ぎできないデータもある。
※パスワードでは、「氏名」「装備品」「成績」「選手名音声」「背ネーム」は引き継ぎできない。

データあれこれの「データ引き継ぎ」で行う場合

パワプロ2016(PS4®)→パワプロ2018(PS4®)
パワプロ2016(PS Vita)→パワプロ2018(PS Vita)

パスワードで引き継ぎを行う場合

パワプロ2016(PS4®/PS3®/PS Vita) →パワプロ2018(PS4®/PS Vita)

2018→2018へ選手を移動させる場合

  • 画像ファイルで書き出し、読み込みを行う。
  • オンラインでアップロード、ダウンロードを行う。

パワプロ2018ではパスワードがないため、上記の方法でのみ別機種へ選手データを送ることができる。
PS4→PSVitaなど異なる機種間での送受信が可能。

応援曲のデータ引き継ぎ

データあれこれの「データ引き継ぎ」で行う場合

パワプロ2016(PS4®)→パワプロ2018(PS4®)
パワプロ2016(PS Vita)→パワプロ2018(PS Vita)

パスワードで引き継ぎを行う場合

実況パワフルプロ野球2014 →パワプロ2018
プロ野球スピリッツ2015 →パワプロ2018
プロ野球スピリッツ2014 →パワプロ2018

2018→2018へ自作応援曲を移動させる場合

  • 画像ファイルで書き出し、読み込みを行う。

パワプロ2018ではパスワードがないため、上記の方法でのみ別機種へ選手データを送ることができる。
PS4→PSVitaなど異なる機種間での送受信が可能。

応援曲など楽曲の設定方法や一覧について

PS4⇔PSVitaでのクロスプレイ

PS4版とPSVita版でクロスプレイ(セーブデータの共有)で遊ぶことはできない。

過去作への選手の転送

実況パワフルプロ野球2018で育成したオリジナル選手は、「実況パワフルプロ野球2016」や「プロ野球スピリッツ2015」などの過去作へ転送することはできない。

おすすめの攻略リンク

コメント

アクセスランキング

人気記事ランキング

最新コメント

最新の更新ページ

動画


▶︎動画をもっと見る

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【パワプロ2018/2019】実況パワフルプロ野球2018/2019 攻略まとめwiki【パワプロ2019対応】
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

【パワプロ2018/2019】実況パワフルプロ野球2018/2019 攻略まとめwiki【パワプロ2019対応】へようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。