• TOP>
  • 【パワプロ2018】アップデート1.10(2019年版)情報【パワプロ2019】

【パワプロ2018】アップデート1.10(2019年版)情報【パワプロ2019】

パワプロ2018(実況パワフルプロ野球2018)の2019年度版アップデート情報をまとめています。オンラインモードやデータの引継ぎに関する点を中心に、アップデート内容についても掲載しています。

Ver.1.10(2019年度版Ver.) について

2019年版

◆オンラインモードについて

2019年度バージョンにアップデートすると、2018年版と2019年版のふたつのモードで遊ぶことができるが、「LIVEシナリオ」や「LIVEパワプロ」などのオンラインに関わるモードはすべて「2018年版」ではプレイできなくなっている。

また、今回のアップデートに合わせて、2019年度のオンラインモードも開始されているので、各種オンラインモードをプレイしたい方は「2019年版」で遊ぼう。

2018年、2019年

◆データの引継ぎについて

2019年版に移行するにあたって、いくつかのデータは引き継ぐことができなくなっている。引き継げないデータは以下の通り。

①アレンジチーム
②ペナント
③栄冠ナイン
④マイライフ

以上のデータは2018年版から2019年版に引き継ぐ事ができない。
ただし、データが消滅するわけではなく、2018年版で始めればそれまでのデータはしっかり残っているので、アップデート前のデータで遊びたいときは2018年版をプレイしよう。

Ver.1.10(2019年度版Ver.) アップデート内容

共通

12019年度の選手データでプレイできる機能を追加
2ゲーム起動時に2019年、2018年いずれかのシーズンでプレイするか選択可能
32019年度の選手データ更新に伴うOB選手の入れ替え
42019年1月7日までに入団が発表された選手の追加&選手データ更新
5サクセススペシャルで登場するサクセスキャラ追加
6試合バランスを調整

名将甲子園

1新たに「名将甲子園」モードを追加

LIVEシナリオ、ペナント、マイライフ

12019年度のペナントレースに対応

練習

1打撃練習に機能を追加

その他

1各種不具合修正

試合内容の調整

共通

1投球時に球種表示、ストライクゾーン等を消すタイミングを調整
2守備シフト選択時に右スティック下を押すとセーフティバントに備えた守備位置をとる機能を追加
3投球開始後にR2ボタン(PS VitaはR)ボタンを押すと一塁手、三塁手が前進するように変更
4走者がスライディング後に進塁ボタンを押し続けても自動的に走り出さないように変更
5走者一三塁時の二塁送球がカットできない不具合を修正
6マウンドでのボールのバウンドを調整
7タッチアップ時に走者がセーフになりやすい状況を調整
8ウエストで盗塁を防ぎやすくなるように調整
9バントの構えが完了するまでバントが空振りするように調整
10投球モーション中にバントの構えをした場合もバスターとなるように調整
11セーフティバントが成功すぎないよう打球速度を調整
12走者がいるときはマウンドの砂払いができないように修正

チャンピオンシップ

1投球開始前にも盗塁スタートできるように変更
2守備・走塁画面での操作入力に対するレスポンス処理を変更

おすすめ攻略リンク

コメント

アクセスランキング

人気記事ランキング

最新コメント

最新の更新ページ

動画


▶︎動画をもっと見る

編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 【パワプロ2018/2019】実況パワフルプロ野球2018/2019 攻略まとめwiki【パワプロ2019対応】
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。

【パワプロ2018/2019】実況パワフルプロ野球2018/2019 攻略まとめwiki【パワプロ2019対応】へようこそ!

{{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
※勝手にツイートすることはありません。