• TOP>
  • 【パワプロスイッチ】トレジャーで簡単にチームランクを上げる方法

【パワプロスイッチ】トレジャーで簡単にチームランクを上げる方法

パワプロスイッチ(実況パワフルプロ野球Switch)のトレジャーで序盤簡単にチームランクを上げる方法について紹介しています。トレジャー攻略の参考にしてください。

チームランクと選手育成

チームランクとは?

2019062600342851
チームランクとは、トレジャーズのチームの強さを数値化したもの。所属する選手全員のステータス(★)の合計値から算出される。
1人1人の選手を育成することでチームランクが上がっていく。

トレジャーの選手育成方法

2019062912175751
トレジャーは選手に育成素材を与えることで育成していく。育成素材は「パワー+3」「ミート+5、守備-2」のように素材によって上がるステータスが違い、特殊能力を取得させることもできる。
序盤は万能選手を作ると中途半端な選手になってしまうので、何かに特化した選手を育成するようにしよう

簡単に素材を集める方法

「チームからはずす」を繰り返し素材を集める

2019062912170603
選手をチームからはずすとランクに応じた素材やアイテムが手に入る。そのため、選手をチームからはずし続けることで、短時間で大量に素材やアイテムを手に入れることが可能。しかも選手はすぐに補充されるのでデメリットはない
手に入る素材はF~Eランクなので最強選手を育成することは難しいが、ランクD~Cの選手なら簡単に作れるようになる。

チームからはずす方法

  1. トレジャーを始める
  2. 「チームエディット」を選ぶ
  3. 一番下の「チームからはずす」
  4. はずしたい選手を選択する
  5. 「選手登録せずにはずす」を選ぶ
  6. 選手がいなくなりランクに応じた素材やアイテムを入手
  7. すぐに選手が補充されるのでデメリットなし

4~7の作業を繰り返すことで、短時間でF~Eランクの素材やアイテムを大量に入手することができる。

野手の方がランクが高い選手が出やすい

2019062521145820
加入メンバーは、野手ならランクF~Eが登場するのに対して、投手はランクG~Fしか登場しない
手に入る素材は選手のランクにのみ影響するので、野手を外していく方が効率よく素材を集めることができる。

初期能力が高い選手を育成しよう

野手はランクE 投手はランクFを育てる

2019062912200070
初期能力はバラバラなので、選手育成する場合は初期能力を厳選したい。ゲーム序盤は使う素材のランクが低いので成長回数よりも初期能力の方が重要だ。

野手はランクE、投手はランクFの選手で、「パワーが高い一塁手」「守備力が高いショート」「スタミナが高い先発向き投手」などポジションに合った能力が高い選手を狙おう。

マイナス特殊能力は重ね崖掛け

2019062912210893
素材にはマイナス能力が入っているものがある。マイナス能力がある場合、通常の素材に比べて上がる基本ステータスが高くなっているのが特徴だ。
「三振」「エラー」などのマイナス特殊能力は、1つ使おうが何度も重ねようが変わらないので、1人の選手に集中して使った方がおトクだ。

(例)「三振」がついている素材は他の素材に比べて能力上昇値が+2ポイントされている。「三振」素材が10個ある場合、1人の選手に「三振」の素材をすべて使うことで「三振」のマイナス特殊能力1つでステータス値を+20ポイントすることができる

おすすめの攻略リンク

パワプロトップ

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

    アクセスランキング

    最新コメント


    コメントをもっと見る

    最新の更新ページ


    更新ページをもっと見る

    動画


    ▶︎動画をもっと見る

    編集メンバー参加申請

    こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

    管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

    編集メンバーの詳細はこちらから。

    あなたのアカウント ゲスト
    サイト名 パワプロスイッチ攻略wiki【実況パワフルプロ野球スイッチ攻略】
    メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
    編集メンバー参加申請

    編集に参加するにはログインが必要です。

    パワプロスイッチ攻略wiki【実況パワフルプロ野球スイッチ攻略】へようこそ!

    {{isNeedLogin ? 'この機能のご利用には、Twitterでログインをお願いします。' : 'ログインはTwitterのアカウント連携で行います。'}}
    ※勝手にツイートすることはありません。