• TOP>
  • 【仁王】おすすめステ振りとステータス上がり幅

【仁王】おすすめステ振りとステータス上がり幅

最終コメント:2017年03月19日

ここでは【仁王】のおすすめステ振りとステータス上がり幅の一覧表を掲載しています。

ステータス上がり幅一覧

名前上昇するステータス恩恵を受ける武器
体力

麻痺
サムライスキル値(ポイント)
体力
気力
刀・弓
体力
装備重量最大値
大筒
体力
残心初期量
サムライスキル値
体力
残心初期量
サムライスキル値
忍術の術力
二刀・銃
体力
忍術の術力
忍術の術容量
ニンジャスキル値
鎖鎌
体力
陰陽術の術力
陰陽術の容量
陰陽スキル値
常世耐性
なし
体力
陰陽術の術力
守護霊の感応度
常世耐性
なし

※残心初期量:残心時に回復する初期量ボーナスのこと
※忍術の術力:上げるとこで忍術の効果がアップします
※忍術の術容量:上げることで、より多くの忍術を持てるようになります。
※サムライスキル値・ニンジャスキル値:新しいサムライスキル・ニンジャスキルを覚えることができる。
※常世耐性が上がると、妖怪「常世」の影響での気力回復が遅くなりにくくなります。
※守護霊感応度:上げることで、守護霊が強化される。

おすすめステータス振り

※ランキング形式で紹介していきます。

1位:霊

  • 霊ステータスを上げることにより、守護霊の能力を解放していくことができる。
  • 霊ステータスを11まで上ることができれば、序盤の守護霊スキルのほとんどを使用することができる。
  • 序盤の攻略がだいぶ楽になる。
  • 守護霊の解放されていないスキルは社の「憑けかえ」で確認できます。

2位:体

  • なんといってもHPは多い分有利になる
  • ただ耐久力だけを見ると「剛」を上げた方が耐久力は上昇するので「体」は10まで上げておくことを優先しよう。

3位:心

  • 気力(スタミナ)がかなり重要なゲームなので、心は上げておいて損はない。
  • 攻撃から回避などの様々なアクションで必要になり、刀や弓の威力が上昇することも魅力です。

4位:剛

  • 装備重量が上がるということは「重くて防御力の高い防具」を装備できるということ。
  • HPと守備力を同時に上げることになるので重要なステータスといえる。

5位:呪

  • 陰陽スキルの「遅鈍符」がかなり強いスキルで、敵の動きを遅くすることができる。
  • 必要スキル値の4までは上げておいてもいいかもしれない。

それ以下はビルドによって

  • 「技」「武」「忍」の3つはプレイヤーのビルドしだいです。
  • 共通しておすすめできるステータスではないのでお好みでステ振りしていきましょう。

関連ページ

スタートアップ

攻略

コメント

ゲスト
コメントを入力する。
投稿前に利用規約をご確認ください。
ゲスト

コメントの投稿が完了した時点で、本サービスの利用規約に同意したものとさせていただきます。

動画


▶︎動画をもっと見る

最新コメント

{{error}}
最新の{{count}}件

最新の更新ページ

{{error}}
最新の{{count}}件
編集メンバー参加申請

こちらの申請フォームより、Wikiの管理人へ参加申請をしてください。

管理人が申請を承認すると、編集メンバーに参加できます。

編集メンバーの詳細はこちらから。

あなたのアカウント ゲスト
サイト名 仁王攻略まとめwiki【NIOH】
メッセージ ※メッセージは100文字以内で入力してください。
編集メンバー参加申請

編集に参加するにはログインが必要です。